春日大社

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 木村葉子です。

 

 久しぶりに奈良の春日大社に行きました。

 

                  

 

 平成28年11月の第六十次式年造替を終え、美しく蘇った春日大社は、予想以上に外国人観光客が多く、とても賑わっていました。

 

                  

 

 奈良公園から東大寺、春日大社、のあたりは学生時代からもう何度も行っているのですが、日本人はどこに?と思われるほどの外国人観光客の割合に驚きました!

 

                    

 

 鹿がとても人気のようです。

 

 おじぎをして鹿せんべいをもらうのをあちこちで写真に撮っています。

 

 それと、美しい朱色の社殿がインスタ映えするようです。

 

 美しくなった御本殿は、ちょうど、蜂の巣が見つかって今入れません、というタイミングの悪さで、離れたところからしか見られませんでした。残念!

 

                    

 

 駐車場の近くに、新しく国宝殿が建てられていました。

 

                 

 

 隣はカフェとお土産屋さん。

 

 前はなかった建物です。

 

 国宝殿の中には撮影OKの、だだいこの複製がどかーんと展示されていました。

 

                

 

                

 

 高さが4メートルくらいあり、とても立派で迫力があります。

 

                

 

 二階では、神獣がテーマの展示でした。

 

                     

 

 もう少し時間があれば、久しぶりの春日大社を懐かしく見て回りたかったのですが、あまりゆっくりできなかったので残念でした。

 

 若い時よりも春日大社の存在の重さが感じられるようになった気がします。

 

 20年ごとの式年造替、次はどんな時代になっているのでしょうか。

 

 また、ゆっくりと行ってみたいと思います。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


八寸 「正倉院石畳」3

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 岩田です。

 

 5月より社員が一本づつ、交代しながら、織り進めている八寸「正倉院石畳」

 

                   

 

 黄×白の配色が全て織り上がり、青×白の新しい配色を織っています。  

 

               

 

 この帯は、地にツィード、紬、生糸と3種類の糸を合わせ織っています。(写真は2種類しか写っていません(^_^;)そうすることで しなやかさと程よい張りができ締めやすい帯になります。

 

                                             

 

                

 

 この太さも堅さも違う糸を1つに合わせ管に巻いていく作業、簡単なようで難しく  これを丁寧にしておかないと織るときにハリ、タルミが出て絡まり 杼からスムーズに出てこなくなります。

 

                  

 

 その時の気持ちが糸に表れるような気がします。 

 

 真摯に取り組んで 良い商品を作っていきたいです。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


八寸「花の舞」〜秋の気配

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 製造部の樋口です。

 

 昨日までの猛暑がやわらいで、お店の玄関に飾られた秋明菊の可愛さに、少し秋の気配を感じました。

 

                     

 

 今日、織上がった八寸の新柄は菊です。

 

                     

 

 「花の舞」です。

 

 夏の暑さを乗り越えて可憐に咲く花の気品と風情を楽しんでください。

 

                     

 

                     

 

                     

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


ウイーン・モダン〜クリムト・シーレ世紀末への道

JUGEMテーマ:美術館

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 国立国際美術館で行われている、「ウイーン・モダン〜クリムト・シーレ世紀末への道」へ行きました。

 https://artexhibition.jp/wienmodern2019/

 

                    

 

 いままで、ウイーン、クリムト、世紀末と、断片的には知っていましたが、この展示会で、ウイーンの都市としての成り立ちや

ハプスブルク家の栄光から終焉、そして、建築からファッション、音楽まで網羅されていて、見所満載でした。

 

 展覧会の目玉である、グスタフ・クリムトの「エミーリエ・フレーゲの肖像」を写真撮影がOKなのも、驚きました。

 

                    

 

 海外の美術館は、結構写真撮影がOKのところが多いのですが、日本では珍しいですね。最近は、一部撮影OKになっていますが、メインは初めてです。

 

 盛りだくさんの展示で、堪能しましたが、図録でもう一度振り返ってみます。

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


山口蓬春−新日本画の世界−

JUGEMテーマ:美術館

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 難波の高島屋で開催されている、山口蓬春展に行ってきました。

 

                

 

 正直、山口蓬春については、よく知りませんでした。

 

 しかし、今回の展覧会を観て、新日本画創造へのあくなき挑戦という副題がとてもよくわかりました。

 

 やまと絵作家としてのキャリアを捨て、西洋画や日本画のジャンルを超え、軽快なモダニズムから一転、リアリズムを追求し、また、花鳥風月の世界に戻ったり、同時代感覚を大切にし、挑戦し続けたことに、驚嘆しました。

 

 一旦確立したスタイルからは、なかなか抜け出せないのに、それを捨てて、新しいジャンルを確立するのは、よほど精神が柔軟なのでしょうね。

 

                 

 

 葉山の記念館にも、行ってみたくなりました。http://www.hoshun.jp/

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


セイロンカリー〜長堀橋・大阪

JUGEMテーマ:グルメ

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 真夏に戻ったかのような天気で、暑さで少し歩いただけで、汗が噴き出ます。

 

 こんな日は、大阪でもあるのでカレーでしょ。ということで、やってきたのは、スリランカ料理の名店「セイロンカリー」です。

 

 https://anahideo.com/gourmet-160905/

 

                   

 

 休日のビジネス街なので、周りは静かですが、12時過ぎに行ってみると、何組か待ってました。

 

 20分ほどで、席に案内されました。

 

 こちらの名物、アンブラを注文しようとすると、1500円のスペシャルアンブラがあるというので、そちらにしました。

 

 最初に、サラダとミニスープがきます。

 

                

 

 コショウの効いたスープは、カレーが待ち遠しくなる味です。

 

 程なくして、スペシャルアンブラの登場です。カレーは、チキン、ポーク、マトン、フィッシュ、キーマから選べます。

 

 ポークカレーです。

 

                 

 

 チキンカレーです。

 

                 

 

 いろんな副菜を、混ぜながら、味の変化を楽しみます。スペシャルの米は、赤米で食材も沖縄から取り寄せて、より現地の味に近いそうです。

 

 辛い物やそうでないもの、混ぜるほどにおいしくなっていきます。見た目、米が少ないかなと思いましたが、結果的にかなりのボリュームでした。

 

 ドリンクは、セイロンティーかラッシーを選べます。

 

 ラッシーを選択。

 

                 

 

 

 とても満足しました。

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


琉球紅型と琉球舞踊

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 木村葉子です。

 

 国際博物館会議京都大会(ICOM)の関連イベントの1つである、「西陣織と琉球びんがたの出会い」を西陣織会館で見てきました。

 戦後、紅型の復興に尽力された城間家、知念家の貴重な紅型や、後継者たちの新しい紅型が見られるのと、琉球舞踊も見せてもらえる、というので、せっかくならと、踊りの時間に合わせて行きました。

 

 紅型の実演では、材料や製作工程について詳しく教えていただきました。

 

                 

 

 沖縄の強い日差しのなかでは、普通の化学染料で染めた着物は色が焼けたり、変色したりするから、この染料を呉汁で解いて使うんです、と聞いて納得。

 

                 

 

 ぼかしに使う筆は、人間の髪の毛、それも、15歳くらいまでの若い女の子の髪の毛に限るんです、と聞いて、思わず自分の頭に手をやって、納得。

 

                 

 

 分業でなく、型を彫るのも、糊を煮るのも、染めるのも、洗って仕上げるのも、すべて一人一人で、というのも大変なことです。

 

                 

 

 手間を惜しまず、細やかな作業の積み重ねで出来上がるから、美しいんですね。

 

                   

 

               

 

               

 

                   

 

                   

 

                   

 

 展示コーナーで、新旧の素晴らしい紅型を見た後、着物ショーで、紅型を着用した姿を見ました。

 

                   

 

 紅型に合わせる帯はとても難しいと思います。

 

                   

 

 そのあと、お待ちかねの琉球舞踊が始まりました。

 

                    

 

 実演されていた方と同じ工房の方で、琉球舞踊の大会で優勝された実力者だと聞いていましたが、静かに舞が始まると、おごそかな雰囲気に包まれました。

 

                    

 

 まるで、能の様な足の運びと、巫女さんの祈りのような舞姿、京劇の様なお化粧、に、何よりも美しい華やかな黄色い紅型の衣装!

 

                    

 

 後ろ姿もあでやかで、この背中には帯はいらないな、と思わせます。

 

                    

 

 うっとりと見つめていました。                  

 

 踊りは本来の長さより随分省略されているそうですが、とても素晴らしいものでした。

 

 もう少し涼しくなったら、紅型の着物を、着たいと思いました。しっかりと、帯屋捨松の帯を締めて。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


永源寺〜滋賀県東近江

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 木村美春です。 

 

 滋賀県東近江市にあります永源寺に行って来ました。http://www.eigenji-t.jp/

 

                    

 

 康安元年(1361)に近江の領守 佐々木氏頼が寂室元光禅師の高徳を慕い、伽藍を創建し、禅師を迎え開山されたそうです。

 

 琵琶湖から少し離れた標高の高い場所なので静かで涼しかったです。

 

                    

 

 参道120の石段を登ると、左の岩山に十六羅漢の岩仏が奉安されていました。

 

 仏像はそれぞれ違った顔をされていました。

 

   又、参道脇に、珍しいメガネを掛けたお地蔵様がありました。

 

                    

 

   紅葉が有名みたいなので、秋に また行きたいと思います。

 

 近くには、永源寺ダムがあり、愛知川の本流筋にあるダムで、ダム湖もかなり広かったです。

 

                

 

                    

 

 お昼は永源寺そばをいただきました。美味しかったです。

 

                 

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


麺処 うどん 美松

JUGEMテーマ:グルメ

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 山城高校の向かいを少し入ったところ、島津アリーナ(京都府立体育館)の南側にある、うどん屋さんです。

 

                   

 

 もともと、愛媛県・今治で営業されていたうどん屋さんです。そこのお孫さんが、出汁もうどんもそのままに、この7月にオープンされました。

 

 12時前に着きましたが、すでに満席で少し待つことになりましたが、次々とお客さんがやってきます。オープン1か月ですでにかなり人気のようです。

 

 待っている間に、メニューをもらい、検討します。讃岐うどんの形式です。

 

 悩んで、私は、とり天ぶっかけと出汁おにぎり、もう一人は、カレーうどんに、とり天のトッピングと出汁おにぎりにしました。

 

 席に着くと、出汁おにぎりを食べながら、うどんを待ちます。サイドメニューにおでんがあったので、ゴボ天をセルフでいただきます。

 

                   

 

 いりこの出汁が効いて、とてもおいしいです。

 

 お待ちかねのうどんも、滑らかさと、コシもちょうどいいです。

 

                

 

 とり天も柔らかくて、いくらでも食べられそうです。

 

 カレーうどんには、玉子が乗っています。

 

                  

 

 サイドメニューやトッピングを付けても、1,000円ほどなので、コスパもサイコーです。

 

 涼しくなったら、けいらんにエビ天をトッピングで食べたいですね。

 

 ただ、行列を覚悟しないといけないかも・・・

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


水の流れ

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 木村葉子です。

 

 少し前に夏帯の刺繍で、水の流れを表現した帯を作りました。

 

 その帯を締めていただいている着姿を見せていただき、とても嬉しく思いました。

 

                 

 

                      

 

 今、京都の工場の三階で少しずつ限定品の八寸帯を織り始めています。

 

               

 

 今回は、水の流れを表現してはじめは清流文としましたが、正式には、高瀬川とした八寸帯の製作経過です。

 

                     

 

 単衣の着物にも合うさわやかな藍濃淡の配色です。

 

 高瀬川の浅い優しい水の流れをイメージしました。

 

 幅広く年代や着物の色も気にしないで締めていただけると思います。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM