図案について

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

  木村葉子です。

 

 帯屋捨松の帯の図案は、帯屋捨松で描いています。

 

 分業制の西陣では、図案屋さんが描いて、それを買う、というシステムが主だったようです。

 

 何枚かは「うちの図案じゃないな」というのが残っていますが、ほとんどが帯屋捨松意匠部の手描きの図案です。

 

 見学に来られた方にまず見てもらうのが、図案を描いているところ。

 

 筆で、和紙に書いていきます。

 

                   

 

 筆で絵の具を塗るのは、快感です。

 

                   

 

 白い和紙に、スゥーっと、絵の具がしみこんでいくのは、美しくてとても気持ちが良いものです。

 

 下準備の後、さぁ、始まり!

 

                   

 

 少しずつ、少しずつ、色を重ねて、華やかになっていく楽しい作業です。

 

                   

 

 どんな組織の織り方にしようか、とか、配色とか、出来上がる帯を考えながら、何日もかけて、図案を完成させていきます。

 

 

                   

 

 描き終わった後に、また、見直して塗りなおすこともよくあります。

 

 完成させたのに、帯になっていない図案もあります。

 

 何度も手を加えて、良い帯になる図案もあれば、さらりと描かれたのに織物になった時にとても魅力的な帯に変身する図案もあり、染めと織りの違いをそこに感じることができます。

 

 織物ならではのボリュームや、立体感、多様な糸と工夫された組織、などが、図案という平面図では表現しきれない美しさを実現してくれるのです。

 

展示会では時々、帯と、その元になった図案を並べる時がありますので、機会があったら是非見て下さいね。

 

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


チャイルドシート

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 営業の山田です。

 

 この前の休日に、二人目の孫のチャイルドシートを、自転車に取り付けに行ってきました。

 

                    

 

 案外難しくて取扱い説明書だけでは、解らなくて自転車屋さんに電話で、教えてもらって何とか、取り付け出来ました。

 

                    

 

 まず、本体を支えるパーツを取り付けます。

 

                    

 

 この取り付ける場所が解らなくて教えてもらいました。

 

 後は本体に付いている、二本のボート―を最初に取り付けたパーツに、押し込んでほぼ完成です。

 

                    

 

 後ステップの調整と、ハンドルからの、外れ防止ネジをはめ込んで完成です。

 

                

 

 幼稚園の送り迎え安全運転で、宜しくお願いします。 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


九條家遺構 拾翠亭

JUGEMテーマ:京都

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

西村です。

 

即位礼正殿の儀の日、なんとなく御所にも立ち寄りました。

南側の九條池に茶室がありそこも無料開放だったので見学しました。

 

 

書院造りの広間からは池が見渡せ、少し紅葉も色づいているようでした。

 

アオサギも居て自然が多く、落ち着く空間です。

 

 

京都御苑にこんな場所があったことすら知りませんでした。
無料開放の機会には行ったことのない場所を訪れる良いチャンスです。

 

 

一度でも行って見ておくと、なんとなく記憶に残り、

なんとなく知識として残れば良いなと思います。

 

 

障子の貼り方

紙の継ぎ目を半分ずつずらした石垣張りと言い、高度な技術が必要。

へぇ~。

今すぐ必要な知識ではないし、すぐに忘れるかも知れないけれど、
なんとなく美意識の隅っこにあれば良いなと思います。

 

 

茶室の壁は「ほたる壁」

素敵な名前です。ほたるが飛んでるかのよう。

錆聚楽とも呼ばれる、鉄粉を含んだ左官塗り壁のひとつ。

 

今はなんでも調べればすぐに、触りだけでも知る事ができ良いですね。

 

 

丁子七宝の枠

この建物の象徴的な部分でしょうか。

丁子ってクローブの事なんですね。

捨松の帯にも使われている柄ですが、

知らないでカレーに入れていました(;^_^A

 

無料開放様様、有難く勉強させていただきました。

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 


二条城 二の丸御殿

JUGEMテーマ:京都

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

西村です。

 

10月22日は即位礼正殿の儀でした。

今年限りの祝日となり、京都市の一部施設が慶祝事業で無料開放となります。

 

毎朝の通勤路である二条城も二の丸御殿含め無料なので見学に行きました。

 

 

いつもたくさんの観光客や修学旅行生で賑わっていますがこの日も午前中から多い人出でした。

 

 

修復され豪華絢爛の唐門。

 

細かい細工まで間近で見られます。

 

 

二の丸御殿の中は撮影禁止ですが、凄い広さで部屋がいくつもあり(33室800畳)

鴬張りの廊下を進んで行くと、広間や書院があって

松鷹図や襖絵、天井の装飾、欄間などレプリカがほとんどですが見応えある意匠や障壁画がたくさん見られます。

 

徳川家の三つ葉葵紋と、菊の御紋が同居する場所があちこちに見られました。

写真は二条城HPより

 

 

二の丸庭園も広くてよく手入れされていました。

 

 

本丸は修復中でした。

 

何度か来ている二条城ですが、二の丸御殿は初めてでした。
観光客が大挙して押し寄せる理由がわかりました。

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 


展示会案内「帯屋捨松×京絞り寺田展」

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

今年も恒例の「帯屋捨松×京絞り寺田展」を開催いたします。

毎年テーマを決めて展示していますが、今年のテーマは「左近の桜 右近の橘」です。

 

捨松が桜、寺田が橘を使った草木染作品を展示いたします。

草木染ならではのやさしい色合いをぜひご覧ください。

 

通常の着物と帯もコーディネートで展示いたします。

また、捨松の手織り工場の見学と実際に帯を織っている機で織る機織り体験、絞りを自分で絞ってつくる帯揚げ作り体験などワークショップも盛りだくさんです。

見てみたい、着てみたい、知りたい、買いたい、どなたでも歓迎ですのでお気軽にお越しくださいませ。

 

 

また、帯と着物の展示に加えて水円舎のふくいひろこさんによる「茶箱あそび」の茶箱も展示いたします。(茶箱の展示は9,10日限定)

ふくいひろこさんは“まずは気軽にお茶を楽しむこと”をテーマに、作法などにとらわれ過ぎないお茶の楽しみ方を提案されています。

「茶箱あそび」の本も出版されており、その本の中からいくつか茶箱を展示していただく予定です。

 

入場料や入場券はいりません。(※機織り体験、絞り体験は別途参加費がいります。帯・着物の購入はクレジットカード可)

買わないと出られないような怖いイベントでもありません。

着物を好きな方たちが集まってワイワイと楽しんでもらえるようなイベントにしたいと思っています。

ぜひどなた様もお気軽にお越しくださいませ。

 

 

 

【 展示会詳細 】

とき:2019年11月8日(金)〜10日(日)/ 午前10時〜午後18時

ところ:帯屋捨松 本社&工場

        (〒602-8201 京都府京都市上京区笹屋町通大宮西入ル桝屋町609)

 

<ワークショップお申込み&お問い合わせ>

有限会社 帯屋捨松 075−432−1216

          info2@obiyasutematsu.co.jp  

 

↓↓ワークショップ・茶箱あそびの詳細はこちらをクリック(案内状)↓↓

 

 

 

 

 

            

 

             

   

              

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


上賀茂神社 笠懸神事

JUGEMテーマ:京都

JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:着物 きもの

JUGEMテーマ:京都の和菓子

西村です。

 

10月の第三日曜に上賀茂神社では笠懸神事が行われました。

上賀茂神社では15年前に復活し、全国でも神事として執り行われるのはここだけです。

 

https://www.kamigamojinja.jp/single--topics1910131.html

 

 

当日は天気も良く、装束を着ている方々は暑そうでした。

 

前半は、「天長地久之式」など、弓を構え天と地に引き絞り、

天下安泰を祈る儀式が行われます。

 

 

そして射手の順番決めなどがあり、いよいよ流鏑馬です。

 

 

馬もサラブレッドも居り、馬によってスピード感が全然違います。

馬の名前も「源太産衣」甲冑の名から付けられています。

解説もよく聞いていると面白いです。

 

 

的が変わり、更に難易度が上がり、陶器の的が割れると歓声が沸きます。

 

 

射手の装束も独特です。

腰には、鹿の夏の毛皮が巻かれ、手首には勝虫と呼ばれるトンボの刺繍が施されています。

 

 

直会を終え、無事終わりました。

鎌倉から来られた大日本弓馬会の皆さんでした。

(平安騎馬隊ではなかった・・・(;^_^A)

 

今日の旅のお供は、この季節垂涎ものの栗の餡をまとった栗おはぎです。

 

 

上賀茂神社やと焼き餅だろうと思いますが、

行き道に寄れたので、丸太町油小路のくりやさんで買ってきました。

「金の実」が有名ですが、今しかない栗おはぎを。

 

 

木の実のコクと優しい甘さで、中のお米もちょうど良く、

これはまた来年も食べたい一品でした。

 

https://kyotopi.jp/articles/zIANq

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 

 

 

 

 


魏飯夷堂

JUGEMテーマ:グルメ

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

由希子です。

週末のランチに三条商店街の魏飯夷堂へ行きました。

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26016639/

 

いつも昼時に行列を見ていたので、オープン15分前に行くとすでに3組待っていました。

あれよあれよという間に人が増え、列は2重になりました。

入ってみるとわりと店内が広くて、並んでいた人は皆入れた様子。

 

ランチメニューから選ぼうと思っていたのですが、飲茶コース(2人前〜)が目に入り、それを頼むことにしました。

飲茶と、(五目チャーハン・五目焼きそば・おかゆ)から1つ、デザートに、おかわり自由のホットウーロン茶が付きます。

選べるメニューは五目焼きそばを選択。

 

早速、小龍包が運ばれてきました。

見ると店内全員が食べていました。

レンゲからはみ出している小龍包からスープをこぼさないように吸って、黒酢に漬けたショウガをのせていただきます。

 

 

おいしい〜!スープが沁みます*

 

 

しゅうまいとエビ餃子。

しゅうまいはみっちり、エビはぷりぷり。

 

 

左から、エビ揚げ春巻き(スイートチリソースで)、揚げもち、焼き小龍包。

揚げもちは中に甘辛い味付けのひき肉の炒め物が入っていて、もちもちでした。

焼き小龍包はスープがあふれ出すくらいたっぷり!こちらも皮がもちもちでお腹にたまります。

 

 

そして五目焼きそば。

ボリュームがすごい!

太めのかた焼きそばで美味しかったですが、お腹はちきれそうになりました。

 

 

デザートに杏仁豆腐。

 

満腹、満足で店をあとにしました。

またあの小龍包食べたいな〜

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 


幾何模様の八寸帯

JUGEMテーマ:着物 きもの

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

平井です

 

いよいよ秋が深まる季節。

肌寒く感じると、八寸を締めてみたくなりませんか。

今回は気軽に締めれる、幾何模様の帯をご紹介します。

「コプト幾何並び文」

手描きで作る図案の良さが表れていて、温かみを感じます。

 

「菱取幾何市松」

濃い地の着物に合わせると、真ん中に見える紫の模様がひきたちます。


これらの八寸は秋冬、春と一年の中で長く締めれる帯です。模様の色や気分に合わせて、小物とコーディネートすることで様々な着こなしが楽しめます。


駒ヶ根シルクミュージアム

JUGEMテーマ:美術館

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 木村葉子です。

 

 台風の被害が予想以上に大きかった長野県。

 

 予定通りに行っても良いのかをたずねてみると、飯田市の方は大丈夫でした、ということでしたので、日帰りで長野県へ行きました。

 

 1つの目的は、駒ヶ根シルクミュージアム。

 

                  

 

養蚕、製糸、シルクについての歴史や研究を勉強するのと、現代手織物クラフト公募展を見る、というのが目的でした。

 

                  

 

 駒ヶ根市を望む小高い山すそに建っています。

 

                     

 

 中に入るとワークショップコーナーがあり、小さな機織り機などがたくさんおいてあり、まゆクラフト体験、糸取り体験、飾り紐体験、染色体験、機織り体験、などいろいろとチャレンジできるそうです。

 

                  

 

 常設展示室へ。

 

                  

 

 日本各地の織物の反物がトンネル状にレイアウトされた入り口から入ると、昔の養蚕農家の様子が見られるようになっていました。

 

                  

 

 いろりの周りには様々な道具が置かれて、家族みんなで仕事をしていたのが想像できます。

 

                  

 

 日本の絹糸の輸出が近代日本をどれだけ支えていたか、また、大正3年に創立された「龍水社」の事なども詳しく説明、展示されています。

 

                  

 

 感心したのは、龍水社は、各製糸工場に学校を作り、仕事の後2時間、週5日、国語算数社会、さらに家庭科や音楽、保健体育、まで教えていたということです。素晴らしい!

 

                      

 

 その龍水社で実際に動かしていた自動繰糸機や、検査機にも触れることができます。

 

                  

 

 生きている蚕もいて、桑の葉っぱをワシワシ食べる音が聞こえました。

 

                  

 

 不思議ですね。桑の葉しか食べないのにあんなに綺麗な絹糸が生まれてくるなんて。

 

 公募展の作品は写真はNG

 

 全国から送られた手織りの着物や帯。

 

 かなり間近でゆっくり見ることができました。

 

 この駒ヶ根シルクミュージアムで人気なのが、併設のレストラン、菜々ちゃんのランチ。

 

                   

 

 地元の野菜がふんだんに使われて、手づくりのお料理が食べ放題です。

                   

 

 ついつい取りすぎてお皿が山盛りに!

 

                

 

 どれも美味しくてお腹いっぱいでした。

 

 併設のショップでは、地元の食材や花、シルク製品が並べられています。

 

                   

 

 掘りたての下仁田ネギが到着するとみるみる無くなっていきました。

 

 いい勉強ができて、美味しいお昼ご飯もいただけて、駒ヶ根シルクミュージアムは、良いところでした。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


モロッコ料理、ラバラカ

JUGEMテーマ:グルメ

JUGEMテーマ:京都

西村です。

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

スパイシーな味を求め、前から気になっていたモロッコ料理のラバラカさんへ行きました。

河原町仏光寺下る、地下のお店です。

 

 

http://r.goope.jp/labaraka

モロッコはアフリカの北西部に位置する国です。

お店ではベルベル人の御主人が料理を作って、日本人の奥様が丁寧に説明してくれます。

 

 

サラダのドレッシングもハーブとスパイスです。

ホブズというモロッコパン

ハリラスープ

断食明けにも食べるという濃いスープ

豆、肉、野菜がたくさん煮込まれていてハーブとスパイスの味がしますがカレーではない不思議なスープです。

 

 

日本で言うお味噌汁のような位置付けで各家庭で様々だそうです。

 

 

クスクス

チキンと野菜の煮込み

世界最小のパスタです。

豆と野菜がいっぱいで美味しいです。

 

 

牛肉のタジン

砂漠を移動するキャラバンの料理で、

貴重な水を使わず、野菜の水分で煮たもの。

ドライプルーンやレーズンが入っていて甘さとスパイスの複雑な味わいです。

 

じゃが芋、豆、クスクスにパンも付いたセットなのでお腹いっぱいになりました。

 

スパイスが効きすぎず、でもハーブがたくさん使われていて身体の中から元気になる、

健康的で不思議な料理でした。

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM