霞の帯 結んでみました。

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

              

 

 先日、紹介した「霞」の帯を、一本、仕立ててサンプルに、結んでみました。

 

                    

 

 無地感の帯なので、何にでも合うと思いますが、まず、総柄の着物に結んでみました。

 

                    

 

 着物の中にも近い色があるので、違和感なく、締め加減も心地よく、合わせられたと思います。

 

                    

 

 一本の帯の中によく見るとたくさんの色が潜んでいて、もしかしたら、200色くらいの色で、出来上がっているのではないでしょうか。

 

                    

 

 今、この「霞」シリーズがそれぞれ違う色合いで織りあがっていますが、季節によって、着物によって、さまざまな楽しみ方ができそうです。

 

              

 

 単衣の着物にも、紬の着物にも、中には金糸がちらつくものもあるので、ちょっとしゃれたお出かけ着物にも、帯揚げ帯締めもいろいろ替えて、応用範囲が広い帯だと思います。

 

 次はまた、違う着物に合わせて、紹介しますね。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


洛乱錦九寸「小袖葵文」

JUGEMテーマ:着物 きもの

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

平井です

 

小袖葵文の新配色が織り上がってきました。

葵の葉は模様になると、葉脈の曲線がキレイです。

色づかいで葉っぱの印象も変わります。

今回は、きりっと気持ちが引き締まるような洒落帯になりました。

季節を気にしなくても良い場所なら、秋物の着物でも合いそうだなと思いました。

 

季節はまだ先ですが、春らしい着物と合わせてみました。

京都では5月に「葵祭」があります。

葵模様の帯を締め、着物で見物するのも楽しみが広がりそうですね。


八寸 「正倉院石畳」3

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 岩田です。

 

 5月より社員が一本づつ、交代しながら、織り進めている八寸「正倉院石畳」

 

                   

 

 黄×白の配色が全て織り上がり、青×白の新しい配色を織っています。  

 

               

 

 この帯は、地にツィード、紬、生糸と3種類の糸を合わせ織っています。(写真は2種類しか写っていません(^_^;)そうすることで しなやかさと程よい張りができ締めやすい帯になります。

 

                                             

 

                

 

 この太さも堅さも違う糸を1つに合わせ管に巻いていく作業、簡単なようで難しく  これを丁寧にしておかないと織るときにハリ、タルミが出て絡まり 杼からスムーズに出てこなくなります。

 

                  

 

 その時の気持ちが糸に表れるような気がします。 

 

 真摯に取り組んで 良い商品を作っていきたいです。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


八寸「花の舞」〜秋の気配

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 製造部の樋口です。

 

 昨日までの猛暑がやわらいで、お店の玄関に飾られた秋明菊の可愛さに、少し秋の気配を感じました。

 

                     

 

 今日、織上がった八寸の新柄は菊です。

 

                     

 

 「花の舞」です。

 

 夏の暑さを乗り越えて可憐に咲く花の気品と風情を楽しんでください。

 

                     

 

                     

 

                     

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


水の流れ

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 木村葉子です。

 

 少し前に夏帯の刺繍で、水の流れを表現した帯を作りました。

 

 その帯を締めていただいている着姿を見せていただき、とても嬉しく思いました。

 

                 

 

                      

 

 今、京都の工場の三階で少しずつ限定品の八寸帯を織り始めています。

 

               

 

 今回は、水の流れを表現してはじめは清流文としましたが、正式には、高瀬川とした八寸帯の製作経過です。

 

                     

 

 単衣の着物にも合うさわやかな藍濃淡の配色です。

 

 高瀬川の浅い優しい水の流れをイメージしました。

 

 幅広く年代や着物の色も気にしないで締めていただけると思います。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


黄八丈と帯

JUGEMテーマ:着物 きもの

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

平井です

 

母方の祖母が着ていた黄八丈です。

母から譲り受けた頃は地味に思い、長く箪笥に眠っていました。

改めて見直すと良い着物だなと気づき、着てみたくなり今年の春に仕立て直しをました。

秋にぴったりの着物かなと思います。弊社の帯と合わせてみました。 

八寸「線組織」

乱錦九寸「扇面琳派流水文」

 

祖母はこの着物を気に入っていて、学校の参観日や出掛ける時によく着ていたそうです。
私が生まれた時には既に他界していていたので、祖母といえば白黒写真とこの黄八丈でした。

どんな人だったのかと想像し、着物を見ると出会ったような不思議な気持ちになります。

 


九寸 新配色「アイルランドの花」

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 意匠部の岩田絵理です。

 

 九寸帯の新配色「アイルランドの花」が織り上がりました! 

 

                 

 

 前回は春先に締めたくなるような爽やかな配色でしたが、今回は地色もセピアで大きく印象が違います。

 

                 

 

 蔓草の部分に水色を使うことでモダンな配色に仕上がっています。

 

 着物にも合わせてみました。同系のクリームとは相性がいいですね。

 

                 

 

 水色にも合わせてみました帯の中にも水色が入っているので これも合います。   

 

                 

 

 帯と着物の組み合わせを考えるのは楽しいですね。 

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


九寸帯 新配色「陶彩花葉段文」

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 意匠部の岩田絵理 です。

 

 九寸帯「陶彩花葉段文」の新配色が織り上がりました。

 

                    

 

 柄はイタリアの陶板タイルの模様を参考に考えました。

 

                    

 

 こっくりした黄緑の地色 がこれからの季節にピッタリです。

 

 配色をするとき、ひとつの地色に対して2配色しています。

 

                

 

 多彩な配色と淡彩な配色と言うようにまったく違う印象のものをします。

 

 今回はどちらの配色も織ることになりました。

 

 みなさんはどちらの配色がお好みですか?

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


八寸帯「霞」

JUGEMテーマ:着物 きもの

西村です。

 

 

以前から少しづつご紹介しています、八寸帯の名前が決まりました。

 

無数の色糸をぼかしながら織っていて、淡い霞みがかったような情景に見えるので、

そのまま「霞」としました。

 

この帯の味になっているぼかしは、実は即興的に織っています。

 

織屋では、必ず糸の端材が出ます。

 

それは端材ではあるものの、きれいで、捨てるのは勿体無さすぎるので、

それらをもう一度管に巻いて織ったのがこの「霞」シリーズです。

 

色と太さを合わせて巻き直します。

 

深みのある、良い織糸になってくれます。

それにアクセントの糸などを足して、ヌキ糸を揃えます。

 

経糸も、色々組み合わせます。

 

↑経糸、上下で2色あるのがわかるでしょうか。

準備が整ったら、あとは全体的なイメージを頭に置いて、即興で色を変えながら織っていきます。

 

 

この織り方がまた楽しくて止まらなくなるのですが、

派手になりすぎないように、イメージを保ったまま1本織っていきます。

 

 

今回は白ベースにピンクや水色、藤色が入ったぼかしに、地文を入れてさらに立体感を出しました。

よく見ると金糸や箔もたくさん入っています。

 

白ベースだと軽やかで爽やかなので、単にもばっちりです。

是非実物を見て頂きたいこの霞のシリーズ、

頑張って本数や色を揃えて、展示の機会を作りたいと思います。

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 

 

 

 

 

 

 


クレオパトラ文

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 営業の山田です。

 

 今回は宋綴袋帯のご紹介です。

 

 クレオパトラの首飾りをアレンジした文様でございます。

 

                   

 

 この織物は下絵を縦糸の下において、下絵に合わせて一越ずつ、杼ですくって柄にしていきます。

 

                   

 

 すくい織と言います。

 

                   

 

 特に細い糸を使って繊細な模様を表現した帯で、熟練の織手さんが引退したので、もう織ることのできないクレオパトラ文でございます。 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM