2017年04月17日のつぶやき

13:16
五月人形 https://t.co/nPCFq8I6SO #jugem_blog

五月人形

JUGEMテーマ:着物 きもの

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければリックお願いします。

 

営業の山田です。

 

桜の季節は終わろうとしていますね。

桜の次は端午の節句です。

 

天気もいいので、孫の五月人形を見に行ってきました。

沢山あってめうつりしてしまいます。

 

ケースに入った人形が着ている物や、三才になれば実際に身に付けることが出来る物まであります!

 

私たちは、実際にかぶることが出来る、兜、に決めました。

大きくなるのが楽しみです。

 


2017年04月14日のつぶやき

09:09
賀茂川の桜 https://t.co/5vUIvoeAiP #jugem_blog

賀茂川の桜

JUGEMテーマ:京都

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければリックお願いします。

 

 いつまでも寒いせいか、桜も散らずによく持っています。

 

 賀茂川の桜も満開です。

 

               

 

 鴨川と賀茂川の違いをご存知ですか?

 

 出町柳の高野川との合流地点より南を鴨川、北を賀茂川と表記します。総称は、鴨川です。

 

                   

 

 桜のトンネルです。

 

                   

 

 雪柳と桜と大文字山です。

 

                

 

 ジョギングや散歩にうってつけのコースです。

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければリックお願いします。


2017年04月13日のつぶやき

21:25
さすがに美味かった??

桜 さくら サクラ

JUGEMテーマ:京都

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければリックお願いします。

 

 木村葉子です。

 

 今年は桜の開花が遅かったので、待ち遠しかったですね。

 

 急に暖かくなって急いで咲き出した桜さくらサクラ、毎年毎年、私たちを楽しませてくれます。

 

 帯屋捨松のまわりにも見事な桜が見られるので、通勤途中も春を感じることができます。

 

               

 

 桜井公園の桜。

 

               

 

 その名の通り、いろんな桜が一斉に咲き、ほんのり淡いピンクが、優しい雰囲気をかもし出します。

 

               

 

 奥には小ぶりのしだれ桜も。

 

               

 

 桜だけでなく色とりどりの花も植えられ、ミモザも満開。

 

               

 

 とてもよく手入れされている良い公園で、この後は、藤が咲き、菖蒲が咲き、と楽しみが続きます。

 

               

 

 隣が首途八幡宮。

 

 小さいけれど、あの義経が、奥州へ旅立つ時に祈願した、といういわれのある八幡宮です。

 

 そこにも珍しい桜が。真っ赤、と、真っ白の桜が一本の木に咲いています。源平桜と書いてありました。

 

                   

 

 奥にも紅白の桜が満開。

 

                 

 

 少し離れた大宮公園も桜が満開。

 

               

 

 おまけは、帯屋捨松からは離れていますが、北区原谷のゴルフ練習場のしだれ桜のライトアップ。

 

               

 

 ゴルフ練習場の駐車場にはもったいないくらい、たくさんの桜が咲き、そこでお花見したいくらいです。

 

 無情にも、今日は雨。そして、風も吹きます。

 

 花嵐となりそうです。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければリックお願いします。


2017年04月11日のつぶやき

13:36
やったー! #vonvon https://t.co/9jfAoD1KDG
15:40
帯研第三回展覧会「帯vol.03-松栄ハイツについて-」 https://t.co/Q6mZy9slK5 #jugem_blog

帯研第三回展覧会「帯vol.03-松栄ハイツについて-」

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければリックお願いします。

 

                   

 

 「帯 vol.03 -松栄ハイツについて-」

 

 2017. 4.10[月] 13:00 - 17:00

           4.11[火]+12[水] 10:00 - 17:00

           4.13[木] 10:00 - 16:00

 新井 麻弓、串田 千晶、しばた みづき、ゾエ シェレンバウム、三枝 愛

 Yuga Gallery (東京芸術大学絵画棟1階 / 〒110−8714 台東区上野公園12−8)

 企画 / 帯研、協力 / 帯屋捨松、デザイン / 堀 由紀江

 http://www.yhdzn.com/obiken/

 

---

 この度、東京芸術大学絵画棟1階YugaGalleryにて、「帯vol.03 - 松栄ハイツについて-」展を開催いたします。

 

              

 

 今回の展示では、「帯研」の活動が始まったキッカケともなった、「松栄ハイツ」という寮について、これまで関わってきた作家 たちのそれぞれの思いを展示します。

 

              

 

 そもそも、「帯研」とは何か。

 

 この活動は2012年、京都・西陣にある老舗 帯屋捨松と、伝統工芸とは異なる軸で活動する芸大油画学生との交流から始まりました。

 

 学生一人ひとりが、現地での滞在を経て各々の興味で行ったフィールドワークを「帯研(おびけん)」と名付け、これまで幾つかの研究発表や展示を行ってきました。

 

 その活動の支えとなったのが、今回の展示のタイトルとなっている、「松栄ハイツ」という帯屋捨松の元・社員寮です。

 

 私たち学生は、帯屋捨松の本店に程近いこの寮で、生活をするようにフィールドワークを続けてきました。今年春、半ば家のように思えてきたこの寮も、老朽化の問題から閉めることになったと聞き、改めてこの帯研の活動を見直した時、寮の存在が立ち上がってきました。

 

 これまで私たちの活動の中に関わりのあったこの寮について焦点を当て、今回、展示という形で「松栄ハイツについて」伝えてみます。

 一つの場が失くなること、そこにあった時間の堆積、そこに関わった人々のことなど、全てではなくともほんのすこしの中に立ち上がるそれぞれの思いがひとつの断片になることを期待し、その断片としての「松栄ハイツについて」を見ていただければと思います。

 

               

 

===================

 

 帯研(おびけん)について

 

  2012年から東京藝術大学大学院美術研究科油画研究分野油画第2研究室(小山穂太郎教授)の学生を中心に、同研究室の卒業生や油画学生が、帯屋捨松の協力のもと、京都・西陣で作られている伝統的な帯の制作過程やその周辺環境、歴史的背景や西陣織を支える様々な業種の人々を、それぞれの切り口でフィールドワークを行なってきました。

 

 その過程で得られた調査研究結果を、2014年に東京藝術大学校内にて「 帯 vol.01 」と題して展示し、また、2015年には京都にて、「 帯 vol.02 - ひらく - 」という展示を帯屋捨松内の現在使用していない旧工場や倉庫にて発表することにより、現代美術と伝統工芸の新たな関わりを提示すると同時に京都の伝統産業の取り組みを知らせることを目的として、織物を育んだ西陣の町の営みと帯・着物文化を「外」の視点から見つめることで現場に働く人とは異なる視点を探るべく、帯の図案・織り・売る行程、そして西陣の地域に至るまでを幅広く調査・制作発表し、現代美術と伝統文化の融合という枠を超えた、新たな「帯」の可能性の提示を試みました。

 

 現在、これまで参加してきたメンバーは国内のみならず海外でも活動を始め、より多くの土地からこの帯研活動を振り返りながらフィールドワークを続けています。

 

 この関わりが、新たな表現の源となり、作家や帯屋さんのみならず、より広い関わりに新しい気付きを提示できる場になればと思います。

 

 

==============

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければリックお願いします。


帯を知る 帯を楽しむ 

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければリックお願いします。

 

 木村葉子です。

 

 弘道館にて「帯を知る帯を楽しむ」という西陣やのイベントがありました。

 

                                               

 

 街中の桜が一斉に咲き出して、気持ちも明るくなるいい季節です。

 

 雨の心配をしていましたが、薄く日が差すくらいのお天気となり、お着物のお客様の足元の心配もなくなり、ホッとしました。

 

 いつもながら、皆さんとても熱心に帯をご覧になっています。

 

                  

 

 今回は染めや縫い(刺繍)をテーマにした帯を展示しました。

 

                  

 

 辻ヶ花や、小袖の刺繍などを織りで表現したもの、または、織りに染めを加えたり、織りに刺繍を加えたもの、刺繍に見える織り方のもの、など、さまざまな技術を駆使した良い帯ばかりです。

 

 講演は、西陣絣の浅野氏でした。

 

                   

 

 絣の工程を、映像で紹介してもらい実演していただきます。

 

                   

 

 染める部分と染めない部分の印つけをして、染めない所を紙と木綿糸で防染のためにくくっていく、とても細かい作業です。

 

                   

 

 染まらないよう、でも、ほどきやすいよう、独特のくくり方だそうです。

 

                   

 

 絣染めの製品は古くからあり、インドや東南アジアなどはから、日本に伝わってきました。

 

 西陣でも、お召しの着尺で大流行した時期がありました。

 

 今は、絣の職人さんも6人だけになり、後継者もいない、とのことで、寂しい顔をされていました。

 

 お客様にとっては、初めて見る実演で、質問も多く、講演の後もずっとお話を聞いてらして、絣染めについての理解を深められたようです。

 

                   

 

 二回の講演の間に、帯の試着体験もありました。

 

                    

 

 西陣やの各織り屋の帯を試着してもらい、締め心地を比べたり、その日のお着物に色々合わせたり、よそではできない体験です。

 

 販売目的でないからこそ、の企画で、もっとたくさんの人に試してもらいたいと思います。

 

 何回も帯を変えて楽しんでいらっしゃいました。

 

 お茶とお菓子をいただき、綺麗なお庭を散策。

 

                    

 

 何年か前に危うくマンションを建てるために壊されそうになった弘道館です。

 

 また、「帯を知る帯を楽しむ」のイベントをおしらせしますので、是非、一度いらしてくださいね。

 

 桜の着物、を我慢して、次の季節の花、藤の帯をしました。

 

                    

 

 この帯もこれからの短い季節に大活躍です。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければリックお願いします。


2017年04月10日のつぶやき

09:13
京都鉄道博物館へ行きました。 https://t.co/7Q4H5vPPxL #jugem_blog

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM