<< 初めて織った帯 | main | みんなでお茶をいただきました。 >>

伊賀上野城

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

平井です

 

高石垣で有名な伊賀上野城へ行ってきました。

築城の名手、藤堂高虎が大阪・豊臣方との決戦に備えてつくった城です。

天守閣は建築途中に暴風で倒壊。その後、幕府は城普請を禁じたため天守閣が再建されないまま伊賀国の城と認められていました。

現存する天守閣は昭和10年に伊賀の代議士「川崎克」が支援者の協力を得ながら私財を投じて再建されたものです。

戦に備えただけあって、高さ約30mある高石垣は迫力があります。

上から覗くとゾクッとしました。

 

天守閣の中では築城から再建までの歴史を知ることができます。

伊賀は藤堂高虎の入国によって組紐が産業で栄えた町です。当時の武具、甲冑を見ることができます。

戦国末期から現代の陶芸作品も展示していました。

唐冠形兜(とうかんなりかぶと)藤堂高虎が豊臣秀吉から拝領した兜

天守閣の再建は伊賀の文化の産業振興の拠点としてつくられました。

 

最上階の格天井にある天井絵巻

天守閣竣成を祝って、横山大観など数多くの著名人から寄贈された色紙がはめ込まれています。

忍び井戸

50尺の深井戸は3か所の抜け穴があり、城を中心に四方へ広がり長さは1里あるとか。

籠城に備え兵糧の搬入、外部との連絡道。落城した時は忍びをはなち城内を攪乱して奪取することも考えて設計されたそう。

実際どのように使われてたのか、想像するだけでワクワクしてきます。

 

伊賀は忍者の里。面白い車がありました。

お昼はガッツリと洋食が食べたくなり「レストランito」へ

ご飯の大盛は喩えるなら、滋賀の三上山。ビックリでした。

 


コメント
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM