<< とくら | main | 相国寺の蓮 >>

世界のお菓子展

JUGEMテーマ:京都の和菓子

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 京都市上京区の、同志社大学のすぐ近くに、京菓子資料館というのがあります。

 

 そこで開催中の世界のお菓子展を観に行きました。

 

                 

 

                 

 

 入場無料、写真も撮っていいですよ、ということです。

 

                 

 

 入ってすぐに、立派なお花がいけてあると思ったら、それもお菓子でできていました。

 

                

 

 観賞用菓子というもので、京都のお菓子屋さんには季節に合わせてよく飾ってあります。

 

 とても綺麗です。

 

 そして、日本、インド、フランスのお菓子の神様にまつわるお話。日本では田道間守(たじまもり)が、不老不死の妙薬として橘を天皇に差し上げたことから、菓祖とされているとか。

 

                   

 

 日本のお菓子と世界中のお菓子が紹介されています。

 

                

 

                

 

                   

 

 馴染みのあるお菓子や珍しいお菓子、美味しそうです。

 

 見終わって、せっかくなのでお菓子とお茶をいただきました。

 

 橘のお菓子、常葉(とこは)です。

 

                

 

 万葉集にも、橘の素晴らしさが歌われています。

 

 爽やかな柑橘系の香りがして、とても美味しいお菓子とお茶でした。

 

 本当なら京都は祇園祭の鉾があちこちに建てられていたはず。

 

 長刀鉾の立派な軸がかけられていました。

 

                   

 

 すこし寂しい。

 

 「洗心」の軸はすぐ近くの相国寺の管長様の字、ということでしたので、その後相国寺へ足を運びました。

 

                        

 

 きれいな蓮の花がまさに、心を洗ってくれるような、清々しさでした。

 

                   

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM