<< 道の駅「お茶の京都 みなみやましろ村」 | main | 初春文楽公演〜国立文楽劇場 >>

婦人画報と京都

JUGEMテーマ:美術館

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 木村葉子です。

 

 ジェイアール京都伊勢丹の美術館えきで、開催中だった、「婦人画報と京都」をみに行きました。

 

                  

 

 中は撮影禁止でした。

 

 カタログだけで、想像してみて下さい。

 

 明治38年に、国木田独歩が編集長となり、新しい女性たちのための総合雑誌「婦人画報」が創刊されました。

 

 女学校が各地に設立され始めたり、職業婦人と呼ばれた社会で働く女性たちが増え、(ほとんどの女性はそれまで家庭内の仕事)新しい時代を切り開く女性たちのために、衣食住のみならず、知識、流行、文学、趣味などのさまざまな情報を届ける雑誌です。

 

 入り口付近には、時代を映す表紙の変遷。

 

               

 

 創刊号は当時のヨーロッパ美術の影響そのままに、アールヌーヴォー調。

 

                    

 

 大正モダンを経て昭和の戦前まではおしゃれな表紙です。

 

                   

 

                   

 

 戦時中も一度も休刊しなかった婦人画報も戦争の色濃い表紙となります。

 

                   

 

 そして戦後、暗い時代から解放されてたくましく生きていく女性たちを応援して、どんどん華やかにのびのびとした雰囲気の表紙になっていきます。

 

                    

 

 あるときから女優さんたちが表紙を飾るようになっていきます。

 

                    

 

 映画やテレビが影響しているのでしょう。

 

                   

 

 そうして最近の表紙へ。

 

                   

 

 婦人画報のみならず、京都の特集は、季節ごとにどんな雑誌にも載っていますが、特に、長きにわたり、京都の「美しい日本の技、人、家」を掲載して来たとのこと。

 

 先代、先先代、との貴重な写真や対談なども紹介されていました。

 

 各家々の貴重なものが展示されています。

 

                    

 

 どれも美しく、高い技術と美意識により作られ守られてきたものばかり。

 

                  

 

 そして受け継がれて「これから」へ。

 

 新しいこれからの時代、どんな風に変わっていくのでしょうね。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM