<< チャイルドシート | main | フォーンヴィエットでランチ >>

図案について

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

  木村葉子です。

 

 帯屋捨松の帯の図案は、帯屋捨松で描いています。

 

 分業制の西陣では、図案屋さんが描いて、それを買う、というシステムが主だったようです。

 

 何枚かは「うちの図案じゃないな」というのが残っていますが、ほとんどが帯屋捨松意匠部の手描きの図案です。

 

 見学に来られた方にまず見てもらうのが、図案を描いているところ。

 

 筆で、和紙に書いていきます。

 

                   

 

 筆で絵の具を塗るのは、快感です。

 

                   

 

 白い和紙に、スゥーっと、絵の具がしみこんでいくのは、美しくてとても気持ちが良いものです。

 

 下準備の後、さぁ、始まり!

 

                   

 

 少しずつ、少しずつ、色を重ねて、華やかになっていく楽しい作業です。

 

                   

 

 どんな組織の織り方にしようか、とか、配色とか、出来上がる帯を考えながら、何日もかけて、図案を完成させていきます。

 

 

                   

 

 描き終わった後に、また、見直して塗りなおすこともよくあります。

 

 完成させたのに、帯になっていない図案もあります。

 

 何度も手を加えて、良い帯になる図案もあれば、さらりと描かれたのに織物になった時にとても魅力的な帯に変身する図案もあり、染めと織りの違いをそこに感じることができます。

 

 織物ならではのボリュームや、立体感、多様な糸と工夫された組織、などが、図案という平面図では表現しきれない美しさを実現してくれるのです。

 

展示会では時々、帯と、その元になった図案を並べる時がありますので、機会があったら是非見て下さいね。

 

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM