<< 魏飯夷堂 | main | 展示会案内「帯屋捨松×京絞り寺田展」 >>

上賀茂神社 笠懸神事

JUGEMテーマ:京都

JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:着物 きもの

JUGEMテーマ:京都の和菓子

西村です。

 

10月の第三日曜に上賀茂神社では笠懸神事が行われました。

上賀茂神社では15年前に復活し、全国でも神事として執り行われるのはここだけです。

 

https://www.kamigamojinja.jp/single--topics1910131.html

 

 

当日は天気も良く、装束を着ている方々は暑そうでした。

 

前半は、「天長地久之式」など、弓を構え天と地に引き絞り、

天下安泰を祈る儀式が行われます。

 

 

そして射手の順番決めなどがあり、いよいよ流鏑馬です。

 

 

馬もサラブレッドも居り、馬によってスピード感が全然違います。

馬の名前も「源太産衣」甲冑の名から付けられています。

解説もよく聞いていると面白いです。

 

 

的が変わり、更に難易度が上がり、陶器の的が割れると歓声が沸きます。

 

 

射手の装束も独特です。

腰には、鹿の夏の毛皮が巻かれ、手首には勝虫と呼ばれるトンボの刺繍が施されています。

 

 

直会を終え、無事終わりました。

鎌倉から来られた大日本弓馬会の皆さんでした。

(平安騎馬隊ではなかった・・・(;^_^A)

 

今日の旅のお供は、この季節垂涎ものの栗の餡をまとった栗おはぎです。

 

 

上賀茂神社やと焼き餅だろうと思いますが、

行き道に寄れたので、丸太町油小路のくりやさんで買ってきました。

「金の実」が有名ですが、今しかない栗おはぎを。

 

 

木の実のコクと優しい甘さで、中のお米もちょうど良く、

これはまた来年も食べたい一品でした。

 

https://kyotopi.jp/articles/zIANq

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM