<< 粗伏せ(あらふみせ) | main | 草木染め研修会1 >>

筬刺し(おさざし)

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 筬刺し(筬入れ)です。

 

 薄い金属製のヘラの先に切れ込みが入った「筬刺し」を使います。

 

                   

 

 筬に筬刺しを差し込んで、切れ込みに経糸(たていと)を掛けて、引き抜きます。

 

                   

 

 二人で息を合わせての作業です。

 

                

 

 ちなみに、筬(おさ)は経糸を帯の幅に平均に配列して、緯糸を打ち込むためのものです。

 

 伏せ(ふみせ)と同じように経糸を順序良く入れないといけません。

 

 昨日の失敗を踏まえて、慎重に何度も確かめながら進めたので、一回で正しくできました。

 

                      

 

 粗伏せを使うと綴じ(つうじ)が粗くなるので綴れ(つづれ)のように緯糸(よこいと)が経糸(たていと)を包み込み、絵緯(えぬき)の色が、はっきりとします。

 

                

 

 同じ色で強弱をつけることができます。

 

 織る楽しみが一つ増えました。 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM