<< ゴーヤ | main | 2019年07月16日のつぶやき >>

機針(はたばり)のメンテナンス

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

由希子です。

ワークショップでも使っている機で八寸を織り始めました。

 

 

幅を一定に保ちながら織っていくのですが、これがなかなか難しいです。

緯糸の細さ太さ、張り具合を調整しながら耳(端)を揃えていきます。

 

 

機針は生地の端をピンと張り、幅を保つ役目をします。

竹に書かれている8.3とは8寸3分のことです。織種の幅に合った機針を使います。

左右に針が埋め込まれているのですが、針金が生地に当たって傷をつけないように養生テープを貼っています。

 

 

テープが汚れたり剥がれたりすると、貼り直して繰り返し使っています。

織り手さんも高齢化や後継者不足と言われていますが、機針を作る職人さんも同様です。

今ある道具を大切に使って帯作りをしています。

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM