<< 2019年01月26日のつぶやき | main | 梨門邸&㐂美家 >>

世紀末ウイーンのグラフィック

JUGEMテーマ:美術館

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 木村葉子です。

 

 京都近代美術館で始まった「世紀末ウィーンのグラフィック」展を見に行きました。

 

                

 

 京都近代美術館が一括購入したコレクションのお披露目です。

 

                   

 

                   

 

 大きなものは彫刻や家具などありましたが、ほとんどがサイズの小さな絵葉書や版画、書籍、挿絵の原画で、生活に身近なデザインを色々と見ることができました。

 

                   

 

 特に版画作品が多く、日本の浮世絵の影響を見て取れるものがあり、和紙もよく使われていたり、構図や多色刷りのぼかし加減など、おもしろいものがたくさんありました。

 

                   

 

                   

 

 また、世紀末ウィーンと言えばクリムト!

 

 クリムトのクロッキーが貴重です。

 

                   

 

 作品を見るのも好きですが、そこに至るまでの積み上げられていく「習作」に、とても興味があります。

 

 さらりと描かれたクロッキーにこそ技量が現れます。

 

 好きなエゴンシーレのも少しありました。

 

                   

 

 ポスターやカレンダー、絵本の挿絵、どれもノスタルジックでもあり、モダンでもあり、グラフィックデザインは、帯のデザインにもとても勉強になります。

 

                  

 

                    

 

 思ったより、見応えのある展覧会でした。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM