<< 2018年12月08日のつぶやき | main | 2018年12月09日のつぶやき >>

吉例顔見世興行

JUGEMテーマ:京都

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 今年の顔見世は、南座発祥400年と新装開場を記念して、11月から開催されています。

 

                  

 

 夜の部は、まず、義経千本桜「木の実」「小金吾討死」「すし屋」の2幕3場でたっぷり魅せます。

 

 仁左衛門のいがみの権太は、流石です。孫の千之助も小金吾を見事に演じていました。

 

                  

 

 「面かぶり」は、鴈治郎が豪華な舞台装置の中で、一人で踊ります。贅沢です。

 

 「白浪五人男」は、愛之助が弁天小僧を芝翫が日本駄右衛門を演じます。

 

 お嬢様から、入れ墨をした男に変わるさまが、見どころです。稲瀬川勢揃いの場での渡り台詞が、心地いいです。

 

 「三社祭」は、故富十郎の子、鷹之資と千之助の10代コンビの舞踊です。

 

 きびきびして、初々しいです。将来が楽しみです。

 

                  

 

 年々、師走らしさがなくなってきていますが、顔見世に行くと一年が終わるのだなあと、感じます。

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM