<< 2018年10月15日のつぶやき | main | 2018年10月16日のつぶやき >>

藤袴祭り〜下御霊神社

JUGEMテーマ:京都

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 木村葉子です。

 

 京都の街は自転車でいろんな道を通ってみるのが一番です。

 

 面白いお店を見つけたり、知らない通りを見つけたり、いろんな発見があります。

 

 秋晴れで気持ちの良い休日、久しぶりに寺町通りを通ってみました。

 

 両側の歩道に、藤袴がずらりと並び、お店の入り口にも藤袴の鉢植えが飾ってありました。

 

                   

 

 そして「藤袴祭り」のポスターが貼ってありました。

 

               

 

 初めて聞いたお祭りだなと思いながら進んでいくと、丸太町通の近くの下御霊神社から、トランペットの音が聞こえてきました。

 

                   

 

 人が集まっています。

 

               

 

 藤袴がずらりと並んだ中で、トランペットの秋の歌メドレーが鳴り響き、小さな演奏会が開かれていました。

 

                  

 

 上御霊神社(かみごりょうじんじゃ)と下御霊神社(しもごりょうじんじゃ)とあり、上御霊神社の方は何度も行ったことがあったのですが、下御霊神社の中は初めて入りました。

 

 藤袴の香りに誘われて、蝶があちこちに。

 

               

 

 ドングリで工作をするワークショップのコーナーがあったり、お花やさんがお店を出していたり、とてものんびりした雰囲気です。

 

 今度は美しい歌声が聞こえてきました。

 

                   

 

 テントも椅子もあるので、座ってゆっくり聞くこともできます。

 

               

 

 藤袴祭りのチラシを見てみると、10月11日から、14日まで、寺町通りを中心に、河原町丸太町のあたりまで、少し離れた護王神社や、堀川通りの興聖寺なども、藤袴祭りに協賛されていました。

 

 今年で4年目の祭りだそうです。

 

 スタンプラリー、お茶席、いろいろな企画がされ、絶滅の危機にあったという藤袴をみんなで大切に育てて、町中を藤袴で飾るお祭りでした。

 

               

 

 万葉集や古今和歌集にも歌われている藤袴。

 

 良い香りを香袋にして楽しんだり、入浴剤や防虫剤にも使われていたそうです。

 

 みんなが大切に育てて、お祭りにして、こんなにたくさん並べて飾られて、とても素敵なお祭りでした。

 

                   

 

 小学生も育てたようですが、藤袴の花のことから、古い歴史まで学ぶことができるし、秋の季節を実感できてとてもいい経験になると思います。

 

 来年も楽しみです。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM