<< 夢鯉ロード | main | 2018年05月09日のつぶやき >>

大山登山〜登頂断念〜

JUGEMテーマ:山行記録

JUGEMテーマ:旅行

西村です。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

帯屋捨松GWの日々。

私は人混みを避けて山陰方面へ。

鳥取県は高速道路が無料ですし、渋滞もあまりありません。

外国人もそんな居ません。

インバウンド需要を全国色んな地方にまんべんなく拡散出来たらなぁ、などと考えながら大山へ。

 

 

登山口駐車場で車中泊します。

近くにはきれいな無料休憩所があります。

 

個室シャワー付き仮眠所。wifi、コンセント完備です。

鳥取、島根県の公共スペースや飲食店は何年も前から高速wifiが充実しています。
高速道路無料でwifi環境良く、出雲大社も駐車場無料です。

来て欲しい気持ちが伝わってきます。

京都も見習いたいものです。(特にKYOTOwifi・・・((+_+))

 

 

次の日の朝7時、夏山登山道から入山します。

前夜はけっこう雨が降りました。この雨が山頂では大変なことに。

ぬかるみが少ないと良いなぁと思いつつ上がります。

 

大山寺の横を通り階段を上っていきます。

ずっと登りでけっこうバテますが、

新緑がとてもきれいで空気も美味しく、朝陽が刺して清々しい気分で登れます。

 

5月上旬に見られる花、ショウジョウバカマが可憐に咲いています。

 

徐々に雪が現れ始めます。

 

昨日の雨と混ざって、6合目に着くころにはべちゃ雪でした。

 

昨晩、山頂でテント泊した人から、

「昨晩凄い降って上は新雪だ」

「今日は上がっても何も見えない」

など情報が入ってきますが、とりあえず上を目指します。


6合目からの北壁、ユートピアコースが見えます。

分厚い雲がまだ居ます。

 

 

降ってはいないのですが、アイゼンを持ってないので足元がつるつる滑ります。

まだまだ登りは急なので、けっこう負担があり焦りも押し寄せます。

登ったはいいけど下りられるのだろうかという不安。

そして突風との闘いです。

 

 

それでも、たまに晴れ間があり、眺望があるのでまた登れる気になって上がって行きます。

 

標高1600m、8.5合目あたりでゆるやかな木道になり普段なら気持ちよく登れる地点まで来ました。

 

 

そこは完全な雪山。

進むには装備が軽すぎます。

へばりついていないと飛ばされそうな突風に雪に対応していない靴、泣く泣く断念。

引き返すことにします。

引き返すにも転ばずに降りれるか超不安でしたが・・・

 

誰もが予想外の大雪だったらしく、アイゼンを持っている人は少なく、

登山客で情報交換し、行ける装備と体力がある人は頂上を目指し、

そうでない人は早めの判断を、という感じでした。

 

 

なんとか下山し、ほっと見上げる雄大な大山。

昨日の景色とは一変して雪化粧でした。

上と下では別世界でした。

 

 

上で食べようと思っていたスープパスタを公園で作ってリベンジを誓いました。

良い経験になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM