<< 大宮交通公園へ | main | 天平の光を求めて >>

京都府新鋭選抜展2018

JUGEMテーマ:京都

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリック頂けるとうれしいです。

西村です。

 

日曜までの展覧会をふたつまわりました。

 

京都府立文化芸術会館にて

「虹の上を飛ぶ船」

http://co-jin.jp/exhibition/610/

今から60年以上も前に八戸の中学生が坂本小九郎氏の指導で製作した、

壮大な版画の数々が展示されていました。

 

教育者として、子供たちにじっくり対象物と向き合って共作する事を教えた坂本小九郎。

彼の言葉や指導方法は今日の教職者にも影響を与えています。

 

一彫一彫心がこもった木版のタッチの強さは大きな作品であっても小さな絵の集合体であり迫力が凄かったです。

宮崎駿監督も影響を受け「魔女の宅急便」に作品の一部を登場させています。

 

続いて京都文化博物館へ

新鋭選抜展です。

京都を拠点に活動する若手アーティストの作品の紹介と京都にゆかりのあるアーティストの特別展示です。

日本画洋画、平面作品も多くありましたが立体作品も面白かったです。

 

特別展は圧巻の塩田千春氏

大規模なインスタレーションで知られ、生と死、記憶などをテーマに見る者を圧倒します。

文化博物館旧館のホール全面に張り巡らされた白い毛糸。

建物は増殖した思想に支配され、今にも外に開放されようとしている。

 

 

建物の雰囲気と合っていて良かったです。

場所柄、子供たちも多く、上を見上げて不思議そうに見ていました。

彼らの記憶にはどう残るのだろう。

 

どこかアウトサイダーアートの雰囲気を感じた2つの展覧会の感想でした。

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM