<< 綿向山スノーハイク | main | 日野町 富士家パン >>

絹糸の振り返し

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリック頂けると嬉しいです。

西村です。

JUGEMテーマ:着物 きもの

JUGEMテーマ:京都

 

帯屋捨松では、たくさんの色に染めた絹糸を使っています。

ほとんどが縫い取りに使う糸です。

色んな表現をするために、様々な糸を染めて常時持っておかなければ、

捨松の帯は生まれないのです。

糸は使う時は枠に繰ります。

その枠に巻いた糸は使い終わったらかさ張るので、棚に戻す際にスガに戻します。

木でできたこの道具は手作りです。

動力は小さいモーターが付いています。

捨松では手で扱える限界の細い糸を用いて縫い取りを表現しています。

撚りのない細い糸は扱いが大変なのですが、織った時に美しく光ります。

大切に使って、またスガの形に戻し、次の出番を待ちます。

きれいな糸に戻りました。

振り返すこの道具も古いので、手直ししながら(;^_^A

 

 

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM