<< 2017年11月20日のつぶやき | main | 有職組紐 道明×帯屋捨松「続・飛鳥奈良時代」展 >>

秋のお茶会

JUGEMテーマ:京都

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

 

 木村葉子です。

 

 お茶会に行きました。

 

 上京区には、表千家、裏千家、武者小路千家、のお家元があり、お茶の文化のレベルが相当高い地域です。

 

 上京茶会は春と秋にありますが、いつもお安いチケットで、ハイレベルのお茶会を経験できます。

 

               

 

 今年の秋の上京茶会は、興聖寺。普段は入れないお寺です。

 

 紅葉が綺麗です。

 

               

 

 1603年に虚応円耳(きいんえんに)という僧を開山として古田織部により、建てられたお寺で、古田織部の像が祀ってありました。

 

               

 

 普段は入れないと言っても、観光ではなく、お茶の稽古や、座禅などを体験することはできるようです。

 

                  

 

 奥の土地にこれからお花や野菜を育てるので、一緒にやりたい方は皆さんお気軽にいらしてください、と、ご住職がおっしゃっていました。

 

 お茶会は、写真写していません。

 

 お庭は写すことができました。

 

               

 

 お天気が良くて、赤い紅葉がとても綺麗でした。

 

 この日はもう一つのお茶会にも行きました。

 

 京都東山蹴上にある、ウェスティン都ホテル京都7階にある佳水園へ。

 

               

 

 ホテルの7階とは思えないお庭と建物です。

 

 裏山とつながったスペースなので、本当に自然が美しい。

 

                 

 

 昔あったという稲荷の井戸などもありました。

 

                  

 

 待合で、しばらく待ちます。

 

 待合の、お軸はあの西郷隆盛筆、「酔香」と読みます。

 

                

 

 来年の大河ドラマは、西郷隆盛が主役のドラマだから、とのことでした。

 

 お茶会は、お隣の可楽庵で。

 

                

 

 最後のお席だったので、浜松からいらしたご亭主もお疲れで、準備の大変さや京都の作法との違いなど、内輪話もお話になり、和やかでした。

 

 お茶碗のお作の質問で、「人間国宝の、」とおっしゃった後、よほどお疲れだったのが「加藤一二三」と言われ、え?ヒフミンと皆が目をパチパチさせて、おひとりのお客様が、「はじめさんですか?」と訂正される、という場面もあり、なかなか楽しいお席でした。

 

 東山は紅葉の名所が多いせいか、ホテルの周りはたくさんの観光客がいて、地下鉄も満員でした。

 

 でも、紅葉を楽しむ、という平和な時間はありがたいものです。いい秋の1日でした。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM