<< 特別展覧会「国宝」〜京都国立博物館 | main | 原谷の祭り〜源光庵 >>

特別展覧会「国宝」〜京都国立博物館

JUGEMテーマ:美術館

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

 

 木村葉子です。

 京都国立博物館開館120周年記念特別展覧会「国宝」を、見に行きました。

 

               


 博物館会員だけの、講演会と見学会なので、休館日にゆっくりと見せてもらうことができました。


 同じようにこの京都国立博物館で、1969年に「国寶」展があり、その時の図録が帯屋捨松の資料室にありました。

 

                   

 

 当時もたくさんの観覧者が訪れたことでしょうが、ここ最近、博物館や美術館の混雑ぶりは大変なことになっています。

 

                   

 

               

 

 今回の国宝展は4期に分けての展示替えになっているので、1つの部屋に数点ずつ、ゆったりと展示され、何度か足を運んでも違うものが見られるようになっています。


 新しい図録と古い図録を比べると、まさに写真技術の進歩と、見せ方のレイアウトの違いを感じます。


 曜変天目茶碗の写真は、注目してください、とおっしゃってましたが、この違いです。

 

                 

 

                 


 螺鈿に飾られた鞍(くら)も、実物も素晴らしいものでしたが、図録のカラー写真も美しく立体的です。

 

                   


 講演会では、全国から国宝をお借りすることの大変さとか、ここに注目していただきたい、とかのお話があり、いつもの倍くらいの会員さんが参加されていて、会場の外に人があふれていました。国宝展の関心度の高さを感じました。


 火焔型土器の力強い造形、

 

                   

 

 縄文のビーナスと称される土偶のモダンなライン、などは、今までとは違う強さで自分の中に入ってきます。

 

                    


 1969年の国寶展には行ってませんが、同じものを見ても、その時の自分の年齢や成長、状態が変わると、きっと違うように見えて来るのでしょう。

 

 一度見たからもういい、というものでなく、何度も見るたびに、自分も変わって行くのかもしれませんね。


 展示替えがあるので、また行きたいと思いますが、今度はどれだけ並んで待つことになるのか、覚悟して行かないと、、、

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM