<< 海津大崎の桜 | main | 2017年04月19日のつぶやき >>

海北友松展

JUGEMテーマ:美術館

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければリックお願いします。

 

 木村葉子です。

 

 京都の国立博物館で開催中の「海北友松」展の、講演会に行って来ました。

 

               

 

 講演会のはじめ、こんなに素晴らしい画家なのに、知らない人は全く知らなくて、うみきたともまつ、と呼ばれたりする、と言われてました。

 

 そうですよね。

 

 なかなか、かいほうゆうしょう、とは読めないと思います。

 

 けれど、この、龍の迫力ある看板のせいか?展覧会の初日で3600人もの方が来られたそうです。

 

 博物館の桜ももうすぐ終わり。

 

               

 

 次のツツジが少しずつ咲き始めていました。

 

               

 

 古い方の建物は今閉館中で、

 

                   

 

 

 新しい平成館で見ることができます。

 

                

 

   

 写真は撮れないので、図録の写真です。

 

 有名な龍以外にも、見ごたえのある作品や、初めて海北友松の作品と認められて出品されたものもありました。

 

 出身が武士の家系だからなのか、線の迷いの無さに、とても驚きました。

 

 賢者たちの衣服の線には、スピード感のある大胆な筆使い。

 

                    

 

 踊るような馬たちの丸い身体にも、一筆で迷いなく描いたようなリズミカルな線。

 

                    

 

 刀をスイッと下ろしたような潔さと品格を感じました。

 

 圧巻なのはやはり龍でした。

 

 建仁寺の方丈入り口にあったという、雲龍図、だけでなく何枚もあります。カッコイイ、、、睨んでいるけれど怖くないんです。

 

 他にも小動物を描いたものに、こんな可愛いものも。

 

 シラサギを正面から描いてあります。

 

                     

 

 初めてです。

 

 横から見たシラサギでないと、可愛くて、何の鳥かわかりません。

 

 晩年は、詩情豊かな画風となり、洒脱な小品が多くなります。

 

 武将や公家、禅僧、多くの人たちとの交流もあり、書状などもあり、海北友松の人生全体を感じ取れる展覧会でした。

 

 行く価値あり!でした。

 

 日曜美術館http://www4.nhk.or.jp/nichibi/x/2017-04-23/31/24805/1902717/

 

 4月23日午前9:00〜 Eテレ 放送予定です。

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければリックお願いします。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM