<< たま木亭のパン | main | 2017年02月08日のつぶやき >>

錺金具の工房見学

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へよろしければクリックお願いします。

 

 智也です。

 

 先日、西陣の若手が集まって活動している帯地青年会の研修で、神社仏閣などの建物の装飾に使われる錺金具(かざりかなぐ)の製造会社の「森本錺(かざり)金具」さんの工場を見学をさせていただきました。

 

 森本錺金具さんでは新品の製作もされていますが、修繕や復元もされているそうで平等院鳳凰堂の鳳凰などの修繕や、平安神宮の錠前など多くの有名な神社仏閣の錺の仕事を受けておられます。

 

 錺金具は銅板の上に型紙を置いて印をつけ、形を作り、金箔を貼って仕上げます。

 普段何気なく見ているものですが、実際手に取ってみると大きく感じます。

 

                   

 

 機械のプレスで作るほうが安価に出来るそうですが、職人の手で作ることにこだわっているということでした。

 

 機械で作った鈴と職人の手で作った鈴を聞き比べさせてもらいましたが明らかに違います!

 

 機械で作られた鈴はよく聞き慣れた音ですが、ややガチャガチャとした雑音が混じります。

 

 手で作られたものはシャンシャンと音の広がりに品があって、いつまでも聞いていられるような音でした。

 

 資料室では実際にどのように使われているのかがわかりやすいように展示してあります。

 

 中でも引き戸の持ち手の錺に使われている技法がかなり高度なんだそうです。

 

                   

 

 何気なく見ていると気づきませんでしたが小さな円が隙間なく打ち込まれていて、これほど均等に打ち込むにはかなりの熟練の技が必要ということでした。

 

 いよいよ工房に入り、実際に作っている現場を見学させていただきます。

 

 若手の方からベテランの方まで同じ部屋でそれぞれ違う作業をされています。

 

 そして壁際には道具がずらり!

 

 すごい数と種類

 

 道具の微妙な違いを使い分けて様々な錺を作るのだそうです。

 

 そして時には道具も自分たちで作るとのこと!

 

                    

 

                    

 

金具を叩く際、木の切り株を台座にしてあるのですがその切り株も使い込まれて写真のようになっています。

無作為なものですが芸術性を感じます。

   

                

 

                  

 

 今まで見たことのない仕事を見せていただいてとてもいい刺激になりました。

 

 神社仏閣に行くとつい大きさや庭などの景色に目を奪われがちですが、ただ大きいだけでなくこういった錺金具によって装飾を施されてこそ、大きさや景色が映えるんだなと実感しました。

 

 みなさんもぜひ錺金具に注目してみてください。

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へよろしければクリックお願いします。

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM