<< 缶詰 | main | 2017年01月15日のつぶやき >>

九條武子展〜龍谷ミュージアム

JUGEMテーマ:美術館

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へよろしければクリックお願いします。

 

木村葉子です。

 

西本願寺の向かい、堀川通りの東に龍谷ミュージアムがあります。

 

              

 

                   

 

              

 

仏具屋さんが並ぶ堀川通り沿いです。

 

九条武子展が開催中なので、足を運びました。

 

              

 

九條武子は、西本願寺の21代法主大谷光尊の次女として生まれ、男爵九条良致に嫁ぎ、和歌の名手としても、大正三美人としても、有名です。

 

柳原白蓮などとも交流があり、女性として、ちょっと憧れの存在でした。

 

生まれながらのお嬢様で、気品があり、教育もきちんとしているので、とても、品のある方で、数多くの写真も、雛人形のように、美しく、幼稚園も、車の送り迎えがあるような生活で育ってられます。

 

男爵の、九條良致(よしむね)に嫁ぎ、夫のイギリス留学に付き添って、海外の生活も少し経験されています。

 

その頃のドレスなども展示されていていました。

 

私は歌人として知っていたのですが、展示には日本画もあり、上村松園に師事していたことを知りました。

 

幼少から絵を描くのが好きで、才能もあったようで、素人の域を超える素晴らしいものが、展示されていました。

 

そして、手紙の書も女性らしく美しく、気品の溢れるものでした。

 

関東大震災に会い、西本願寺派の築地本願寺の女性会の会長として奉仕活動に奔走していました。

 

映像を見ることができ、関東大震災のあとの東京の様子も、興味深いものでした。

 

その頃から、すでに、炊き出しや、避難民のテントや、仮設住宅や、募金活動など、日本中が助け合い支え合っている様子がわかりました。

 

そのなかにも西本願寺の僧侶たちが亡くなられた方々にお経をあげたり、女性会が、被災された方々に着物を縫ったり、子供達を元気付けたり、と言うボランティア活動の中心に、九條武子の姿がありました。

 

そんな一面は少しも知らずに見に行ったので、去年の熊本地震や、鳥取地震、その前に東日本大震災、などのこともいろいろ思い出しました。

 

武子は42歳という若さで敗血症のために亡くなっています。展示にはありませんでしたが、夫とはあまりうまくいってなかったようで、幸せだったのかどうか。歌も、もう一度見直してみようかと思いました。

 

                   

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へよろしければクリックお願いします。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM