<< 2016年10月03日のつぶやき | main | 2016年10月04日のつぶやき >>

見本取り

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ→よろしければクリックお願いします。

 

智也です。

 

今日は「見本取り」についてです。

 

見本取りとは、試し織りです。

 

新しい柄や新しい配色を商品にする際、あらかじめ紋(柄や組織の出方などを指示するもの)に間違いが無いかを確かめたり配色をいくつかのパターンで試してどの配色を帯にするか決めていきます。

 

配色だけで印象ががらっと変わってしまうので帯作りの中でもとても重要な工程の1つです。

 

                  

 

紋図を見ながらどの部分にどの色を織り出すのか全体をイメージしながら見本に使う糸を出していきます。

 

糸だけでなく、箔や金糸という選択肢もあるのでどういう帯にしたいかで使う素材は変わっていきます。

 

植物繊維や紙を使った帯も織っている織り屋さんもあるそうです。

 

各社が積み重ねてきたノウハウを駆使してそれぞれの個性を生み出しているんですね。

 

そして配色が決まったら実際に織ります。

 

                  

 

必要な場合はタテ糸を染めて見本を織ります。

 

紋に間違いがないか、確認しつつ…。

 

              

 

今回は2配色試しました。

 

織った見本を見ると糸だけで見るよりもまた見え方が変わってきます。

 

タテ糸の色が影響するからなのですが、それを計算して配色するのが難しいです。

 

難しい分思い通りの配色になったり、思いもよらず良い配色や風合いで織りあがってくるとその日は機嫌良くいられます。(笑)

 

見本取りが一番帯作りの中でも楽しい工程だなーと思っています。

 

欲しい!と思ってもらえるような帯が作れるよう頑張っていきます!

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ→よろしければクリックお願いします。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM