<< 井関睦子刺繍展 | main | フォーク織の帯 >>

金糸マイスター

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ→よろしければクリックお願いします。

 

          1掛金糸

 

             

 

             3分金糸

 

                

 

           羽衣金糸

 

                

 

織機で使用する定番色の金糸は納品前に全て人の手で検品してもらっています。


1人の職人さんが指先の感覚で、玉結びになっている伏しや裏撚(撚りが反対になり、色が変色して見える部分)を見つけてカットし、機結びで継直します。

 

これを5000メートルに検尺しながらコーンへ巻き取っていきます。

 

経用金糸になるると50個近くの数を約一週間かけて検品されます。

 

 こうするこで、金糸はコーンからスムーズに引くことができ、織り上がりも美しくなります。

 

 玉結びや裏撚部分を織り込むと目立った筋になるなど、生地に影響してくるので。

 

 検品したての金糸はより輝いて見えて、それだけでも美しいと感じます。

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM