<< 2016年06月08日のつぶやき | main | 2016年06月09日のつぶやき >>

機針(ハタバリ)

JUGEMテーマ:着物 きもの

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

 ハタバリは絹幅を一定に織り上げるために必要な道具です。

 竹でできており、両端に針が付いています。

 修理前

              

 織り手さんは30本程の数を手元に置き、織りながらハタバリをかけていきます。

 一定の長さ迄織れると外し、またかけていく動作を一反織り上げるまで繰り返します。

 毎日使っているとハタバリは消耗し傷むので、定期的に専門の職人さんへ修理を出します。

 修理へ出す前のひと手間。

              

 お湯に浸けて針周りの紙を剥がし、同時に余分な汚れを落とします。

              

 弊社が依頼している職人さんは、ハタバリをご夫婦で作っておられます。

 針を通す溝、針を固定する溝を彫る仕事はご主人にしか出来ない技術だとか。

              

 溝に通した針を奥様が銅線で固定していくのだそうです。

 他にも引箔を織る時に使う道具「ヘラ」も作っています。

 これらの仕事ができるのも、西陣界隈では一件だけとなりました。

 無くてはならない材料なので、可能な限り作り続けてほしい思いです。

 修理を終えると、新品同様に仕上がってきます。

              


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM