<< 図案 | main | 梅 >>

管巻き

 人気ブログランキングへ

本日のブログは、田中藍が担当します。


織屋の道具あれこれ2

今日は“くだ”を紹介します。
当然ながら帯は糸から出来ています。
糸を織っていくには、細いくだに巻き、それを通して織っていきます。



このくだにも用途に応じていくつか種類があります。
これらは手織に使う主なくだです。


色付きのものがプラスチック製で最もよく使います。
主に柄用の糸を巻き、色んな色の糸を巻きます。




木製のこれは主に地となる糸を巻き、“たけのこ管”といいます。






これも木製で、“ぼんぼり管”といいます。 金銀糸を巻くのに使います。 両端にふくらみがあり、硬くて張りのある金銀糸がほどけにくいデザインになっ ており便利です。

“くだをまく”の語源の通り、巻く際にはブンブンと音がします。
> http://gogen-allguide.com/ku/kudawomaku.html






人気ブログランキングへ










コメント
いつも拝見しています。
捨松さんの帯はどんな柄があるのか気になります。
オススメコーディネートなど教えて欲しいですね♪
  • 菜々
  • 2011/02/17 8:28 PM
菜々様ありがとうございます。

HPにも写真が出ていますので、見てください。

http://obiyasutematsu.co.jp/
  • すてまつ
  • 2011/02/18 8:23 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM