植木の手入れとメダカ

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

 

 台風が過ぎて、朝晩の冷え込みが強くなってきました。

 

 このタイミングで、植木屋さんが来てくれました。

 

                   

 

 結構、伸びていましたが、すっきりしました。

 

                   

 

 季節外れのチャドクガの卵が見つかったそうで、掃除をするときには、気を付けてくださいと忠告してくれました。

 https://matome.naver.jp/odai/2146130421342332401

 

 そんな中、社員の西村さんから、「メダカの赤ちゃんがいますよ」と報告がありました。

 

                

 

 ボウフラ除けに、手水鉢で飼っているのですが、水草もないのによく孵ったものです。

 

                   

 

 親よりだいぶ大分小さいです。無事に育ってくれますように。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。


箔布裂

JUGEMテーマ:着物 きもの

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へクリックして頂くと他のブログも見れます。

製造部、西村です。

Instagramと連動して記事を書いていきます。

↑精力的に更新していますのでフォローお願いします。

https://www.instagram.com/obiyasutematsu/

 

箔布裂のご紹介です。

2越に1越は箔を織り込んでいるので、生地の2分の1は和紙です。

ミツマタの丈夫で軽い和紙を使った箔を特注しています。

袋帯ですが、丈夫で軽いのが一番の特徴です。

菊花雪持錦

明治〜大正時代の図案集より

現代の配色にして華やかさ・可愛さを表現しました。

大胆な扇と菊花と、小花散らしのバランスが、黒地に栄えるようにしました。

 

豊公唐草鳥文

豊臣秀吉の陣羽織から作った柄です。

 

当社の帯の柄には、1つの柄で配色を色々変えて楽しい展開になる柄と、

この柄にはこの配色、と決まった配色が売れ続け、完成された美を長く誇る柄と、

2パターン出来てきます。

この柄は後者の代表的なものです。

全ての配色が完成された配置になっているのかもしれません。

 

 

 

 


インスタグラム

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

 

 おかげさまで、instagramのフォロワーが300件を超えました。

 

 https://www.instagram.com/obiyasutematsu/

 

                 

 

 こちらもどんどん更新していきますので、よろしくお願いいたします。

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。


古い資料

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

 

 智也です。

 

 捨松の資料室には明治や大正などの古いものから最近の展覧会の図録など新しいものまで様々な資料があります。

 

 時間があれば資料室で気になる本を手にとって見るようにしています。

 

 この間見て驚いたのは「日本傳統織物集成」という昭和に作られた本です。

 

                  

 

 日本各地の特徴ある織物を説明しているのですが、なんと全て生地見本がついています。

 

                 

 

 琉球紅型などの染めや結城紬や大島紬などの織りも含めて、目次にしてもこの量

 

              

 

 当時から伝統産業は過去のものになりつつあったんだと思います。

 

 だからこそ染織文化の存続と発展を願ってこの本を作られたのだと思います。

 

この本の中にあるものでももしかしたらもう途絶えてしまった織物もあるかもしれないと思うと少し寂しい気持ちもしますが、こうして形に残っていなければ無かったことになってしまいます。

 

 記録することは大事だなと改めて気づかされました。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。


図案を考える

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

 

木村葉子です。

 

 帯屋捨松の帯は全てオリジナルのデザインです。

 

 意匠部には、資料の本がたくさんあり、常にいろんな本に目を通しています。

 

 参考にしても、そのままでなく、今の着物、今の環境を考えて、より帯屋捨松らしい個性も出せるよう、アレンジを試しながら、帯にしていきます。

 

 古い本ですが、大正2年に出された図録が数冊ありました。

 

 農商務省主催の、「圖案及應用作品展覧會圖録」とあり、販売価格ものっています。

 

                

 

                     

 

 貴金属、陶器、家具、着物、帯、傘あらゆるものの新しいデザインが出品されています。

 

 ちょうど、新しく手にした本、「図案からデザインへ」という本と時代を同じくしていたので、とても面白く思いました。

 

                   

 

 京都市立美術工芸学校と京都高等工芸高校に収蔵されている、図案、デザインを歴史を追って紹介されている本です。

 

 初めはヨーロッパのデザイン、特にアールヌーボーのデザインを模写する事から始まり、「倣う」から「創る」という成長を遂げていきます。

 

                

 

                

 

 日本の伝統技術と、新しい時代を感じるデザインが融合して、陶器や漆器にもモダンなものが作られた時代です。

 

                   

 

                   

 

                   

 

 そんな新しい息吹が、展覧会の作品にも強く表れていて、見ていても若々しい印象です。

 

                  

 

 ヨーロッパの影響を強く受けながらも、和と洋がうまく溶け合った、おしゃれなデザインが、帯のデザインのいい参考になります。

 

                  

 

 かわいいのもたくさん。

 

                  

 

 琳派とアールヌーボーが一体化したようなデザインも。

 

                  

 

 自由な時代の空気を感じます。

 

 今、冠婚葬祭でも着物を着る人が減って着ています。

 

 逆に、ファッションの1つとして、普段に楽しむ人が増えてきているようです。

 

 そんな着物愛好家に喜んでいただけるような、楽しい帯を、いろいろ参考にして考えていきたいと思っています。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。


柄出し〜箔布織成

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

 

 箔布織成の柄出しの様子です。

 

 営業と意匠、製造が寄り合って、見本裂を見ながら意見交換して製織予定を組みます。

 

                    

 

 どの柄をどんな色で織るのか決めたり、新柄も提案されます。

 

                    

 

 ずっと織ったことがない柄が選ばれたり、同じ色ばかり織ってる柄の新配色が決まると、どんなあがりになるのか楽しみでワクワクします。

 

 例えば この「更紗小花」は昔の地色が濃すぎたのでした。

 

                    

 

 きれいなベージュ地に配色しなおして、カラッと明るい帯になりました。 

 

                    

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。


七夕飾り

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

 

 木村葉子です。

 

 九州北部豪雨の被害にあわれた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

 行方不明者が一刻も早く無事、救出されますことを願います。

 

 西陣より、少し北に、今宮神社があります。

 

 その中に、織物の神様を祀った織姫社があり、西陣の織屋さんの守り神のような存在です。

 

                   

 

 西陣の図案家協会の石碑などもあり、古くから、西陣の心の支えになっています。

 

                   

 

 人の少ない境内では、結婚写真の前撮りをしているカップルがいらっしゃいました。

 

                   

 

 緑が綺麗なので、白無垢がとても映えます。

 

 お幸せに。

 

 織姫と彦星がうらやましがりそうです。

 

 七夕の笹飾りを本社の前に飾り付けました。

 

                   

 

 五色の絹糸を下げています。

 

                   

 

 青、赤、黄、白、黒のそれぞれに深い意味があります。

 

                   

 

 願い事は、これから自由に書いて下げてもらおうと思っています。

 

 ただこれだけのことなのに、飾りつけると何か、不思議な力に繋がっていけるような、神聖な気持ちがして来ます。

 

 毎日同じことの繰り返しの生活の中、季節の行事や、神事、お祭り、などで、少しだけ特別な事をすることが、気持ちをあらためて、暮らしにメリハリをつけてくれます。

 

 大切なことなんですね。

 

 ちなみに、笹は、寿松庵にうえてあるものです。

 

                    

 

 我が家の愛猫、マロの大好物です。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。


絵絣のヨコ糸

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

 

 絵絣を織ったあとの、ヨコ糸がたくさん残っていたので何かに利用できないかと、少し織ってみました。

 

                   


 ヨコ糸には、絣で1本の糸の中に地色と柄の色が入っているので、無地を織るだけでも模様が自然にできます。

 

                

 

 絣を合わせて織ったときとはまた違う予想外の模様が現れる面白さがあります。

 

 これは、絣の八寸を織っているところです。

 

                    

 

 今回は3種類を段で織ってみました。いろいろと、試して使い方を考えてみます。

 

                    

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。


帯屋捨松の図案

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

 

 帯屋捨松では、図案はすべて社内で描いています。

 

                  

 

 図案を描く人も、機織りが出来て、組織も理解しているので、織上りがイメージできるのが強みです。

 

 実際に配色も手掛けているので、一貫した帯作りができるのです。

 

 図案を描く、技術の一つを紹介します。

 

 まず、ガラス板の上に、絵を描いていきます。

 

                  

 

 それを和紙に、版画のように写していきます。

 

 なぜ、そのような手間をかけるかというと、擦れた味わいなどを表現し、深みを出すためです。

 

 完成した図案がこちらです。

 

                  

 

 シンプルな柄ですが、いろんな表情が見えて面白いですね。

 

 これを帯にする時にも、組織や材料、そして織り方など、あらゆる技術を駆使して、表現していきます。

 

 帯が完成した時には、また、紹介しますね。おたのしみに!

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。


裂貼り交ぜ屏風

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

 

 修理に出していた、貼り交ぜ屏風が出来上がってきました。

 

              

 

 紙の部分が破れて、二つに分かれてしまっていました。

 

              

 

 修理に際して、縁の廻り裂を新調し、本金箔も貼り直しました。

 

                    

 

 裏も越前手漉き唐紙にし、縁も塗り直してもらいました。

 

              

 

 見事、見違える出来栄えです。大事に扱いたいと思います。

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM