白峰温泉へ

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

 

 木村葉子です。

 

 登山の後の楽しみの1つは、温泉で汗を流し、疲れた体をほぐして、地元の料理を食べることです。

 

 今回は、白峰温泉へ行きました。

 

 また、温泉施設が開いてなかったので(10時)街中を散策してみました。

 

               

 

 祭りの準備がしてあり、街中に、提灯などが張りめぐらせてありました。

 

               

 

 白山まつりだそうです。

 

 白山開山1300年というポスターがあります。

 

               

 

 京都遷都1200年が、23年前ですから、もっと古いことになります。

 

 京都にもある八坂神社がありました。渋い。

 

                  

 

 隣の林西寺も立派なお寺です。国の重要文化財に指定されているそうです。

 

                  

 

 街中には揃いのTシャツの人達が、同じ方向に向かって歩いています。

 

                  

 

 何かが始まる感じです。

 

 小さな町なので私たちもそちらに歩いて行きました。

 

 途中に、旧山岸家住宅というのがあり、入り口のおじさんが「どうぞ、見て」と、誘ってくれたので見せてもらいました。

 

                  

 

 家の中は裏の一角だけを外から見るだけですが、かつての大庄屋の風格ある建物です。

 

 案内のパンフレットを読むと、十八ヶ村を支配していたとのこと。

 

 敷地内には、白州や牢屋の後もあり、警察のような役割もしていたそうです。

 

 裏の庭は苔むしています。

 

                

 

 建物の中を覗くと、ピカピカの装飾の天井が見えました。

 

                

 

 欄間には、細かい彫り物が施され、仏間が特別な空間になっていました。

 

 そのすぐ近くに雪だるまカフェというお店がありました。

 

                

 

 ちなみに、この街では1月から2月にかけて、雪だるま祭りというのがあって、豪雪の季節の楽しみとして、町中が雪だるまとろうそくで飾られるそうです。

 

 それにしても、各家のお祭りの飾りが、控えめでありながら、祭りの期待感を盛り上げています。

 

                

 

 この地域は重要伝統的建造群保存地区なのだそうです。古い石積みもあちこちに見られました。

 

                

 

 吹奏楽が聞こえてきて、人々が集まっています。

 

                

 

 どうやら、お祭りの始まりのようです。

 

 お神輿をひく準備もされていて、お神輿というのも、白山延命水と旗がある俵に巻かれた大きな桶のようなものでした。

 

                

 

 パンフレットを見ると、県指定無形民俗文化財になっている「かんこ踊り」という雅やかな踊りが見られるお祭りでした。時間があったら見てみたかったです。

 

 そして、10時に温泉がオープンしたので、「白峰総湯」へ http://www.shiramine-m.com/

 

                

 

 全国でも珍しい、「純重曹泉」でスベスベになります。

 

 ようやく温泉に入って、さっぱりして、さあ、お楽しみのご飯です。

 

                

 

 イワナの甘露煮、かたどうふの刺身、お揚げとフキの煮物、漬物、ご飯、も付いています。

 

                

 

                

 

 疲れた体に優しい、田舎のおばあちゃんのご飯って感じです。

 

 実際おばあちゃんとおじいちゃん2人でされているようです。

 

 お孫さんの作品が誇らしげに飾ってありました。

 

                

 

 この温泉町は何も下調べしないままに来たので、素晴らしい街並みや、古い歴史や、古い祭り、に驚かされました。

 

 9月には、日本相撲協会も認定する奉納相撲大会があり、この7月の白山祭りのほかに、雪だるま祭り、温泉まつり、若葉まつり、となかなか元気な町でした。

 

 外国人留学生のグループも見かけられました。

 

 また、行く機会があればいいなと思いました。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。


奥飛騨温泉郷 中尾温泉 別館まほろば

JUGEMテーマ:温泉

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ→よろしければクリックお願いします。

 

 槍ヶ岳登頂を断念したので、せめて温泉旅館に泊まれればと思い、観光案内センターに立ち寄りました。

 

 廊下に少しだけ、空き部屋情報が貼ってあり、その中の「別館まほろば」に電話をすると、トイレのない部屋なら、一部屋空いているということなので、すぐに予約。14時過ぎでしたが、今から行ってもかまわないということなので、すぐに向かいました。

 

              

 

 新穂高温泉の登山者用駐車場から少し行って、山の上の方へ上った、中尾高原の一画にありました。

 

 このときは、山小屋の料金ほどだったので、温泉に入れて、汗が流せれば充分だと思っていました。

 

 着いて、すぐに温泉へ

 

 内湯と4つの貸切露天風呂があります。

 

 まずは、洗い場のある内湯へ行きます。

 

                  

 

  山登りの汗を流して、さっぱりとしたところで、露天風呂にも行ってみます。

 

             

 

 貸切とはいえ、空いていれば、いつでも使用中の札にして、利用できます。

 

                  

 

 早い時間だったので、オール貸切状態で、温泉を満喫しました。

 

 宿代が安かったので、夕食は期待してなかったのですが、いい意味で期待を裏切られることになりました。

 

 刺身は、ナマズの刺身と昆布〆。ニジマスのホイル焼きは、丁寧に骨がとってあります。それぞれの小鉢も山菜やキノコを使ってとてもおいしいです。

 

 メインは、飛騨牛の陶板焼きです。

 

 生の朴葉の上にたっぷりのお肉、みそ仕立てでいただきます。これが、とろけるようです。

 

 後で聞いたら、このお肉は、常温だと脂がとけるぐらいだとか。

 

 朝食もおいしくて、御櫃のおかわりをしそうになるくらいでした。

 

                   

 

 朴葉みそは、ご飯が進みますね。

 

 部屋の窓からの景色も素晴らしく、錫杖岳が見えています。

 

              

 

 ロビーには、薪ストーブもありました。

 

              

 

 後で見てみると、かなり評判のいい宿でした。偶然泊まれたのは、とてもラッキーでした。

 

 朝から、もう一度、温泉のはしごをして、フルコースで楽しみました。

 

 槍ヶ岳に登れなかったのは残念でしたが、こんな出会いに感謝です。

 

 

 


渋 辰野館

JUGEMテーマ:温泉

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ←よろしければクリックお願いします。

 登山の後のお楽しみ、温泉です。

 普段行けないところがいいと言うことで、奥蓼科温泉郷の渋・辰野館を目指します。

 http://www.sib-tatu.com/index.html

 町中から、山の中を分け入るように、車を走らせます。

 すると突然、山中にもかかわらず、多くの車と人がいます。

 なぜこんな山の中にと、いぶかりながら通り過ぎようとすると・・・

             

 こんな光景が、目に飛び込んできました。

 あわてて車を止めて、見入ってしまいました。

 看板があったので、読んでみると・・・

                  

 東山魁夷画伯の絵のモデルになった池でした。

 どうりで、初めて来たのに、どこかで見た景色だと思いました。

 思わぬプレゼントに気を良くして、温泉へ

              

 白樺やシラビソの林の中にありました。

              

 なんとも風格のある建物です。

 初めてなので、お風呂の説明を受けます。

 お風呂は三つあって(信玄の薬湯、森の温泉、展望風呂)、源泉は二十度以下なので、最初に暖かい方に入って、交互に入るのがいいそうです。ただし、温泉濃度が極めて高いので長湯は禁物です。温度が低くても15分以上入ると、湯あたりするらしいので、
長湯ができないように、湯船は深めです。

 源泉は、思ったより冷たいですが、思い切って浸かると、気持ちいいです。飲泉もできるので、飲んでみると、かなり酸っぱかったです。

 森の温泉は、誰もいなかったのでパチリ!

                 

 森林浴も同時に楽しめますが、気温も低く、肌寒いぐらいです。

 自然も豊かで、来てよかった。1500円と日帰り温泉としては、高めですがその値打ちはあります。今度は、泊まって山里料理を味わい、のんびりするのもいいですね。

 お腹が空いたので、帰りの駒ケ岳SEで名物のソースかつ丼を食べました。

             

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ←よろしければクリックお願いします。

弥栄あしぎぬ温泉


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ←よろしければクリックお願いします。

 京丹後へ出かけた折に、弥栄あしぎぬ温泉に立ち寄りました。
 http://www.ashiginu.com/

            

                 

 丹後半島の小高い丘の上にあります。

                 

 受付と済ますと、このエレベーターで2Fに上がります。

 今回は、王国の湯の方でしたが、露天風呂も上段と下段の2か所あり、のんびりとした景色の中、くつろげます。

 温度も高くないので、いつまでも入っていられる感じです。

 サウナやジャグジーもあるので、600円(JAF会員は、500円)は、お値打ちです。

 地元の野菜なんかも売っているので、買い物もできます。

 今回は、利用しませんでしたが、バイキングは、1000円だそうです。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ←よろしければクリックお願いします。

小処温泉


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ←よろしければクリックお願いします。

 登山の後は、お楽しみの温泉へ

 秘湯 小処温泉を目指します。大台ケ原ドライブウエイから小処温泉への道へ入ると、落石だらけの離合の困難そうな急坂で、対向車が来ないように祈りながらの運転でした。

 http://hse.dyndns.org/hiroto/private/Bclass/onsen/on00/on0058/onsen_d0.htm

               

 新緑でまぶしいほどです。

                  

 温泉も思ったより広く、露天風呂も緑に包まれて、ぜいたくな時間を過ごしました。

 ほとんど、貸切状態です。

              

 熱くないので、いつまでも入ってられるお湯です。

 風呂上りは、お腹が減ったので

                  

 いろいろそそられますが、山菜月見うどんを注文。

              

 正解でした。登山と温泉のあとで、しみじみと旨かったです。

 このあと、1キロ奥にある、滝に立ち寄りました。写真では、伝わりにくいですが、なかなか迫力のある滝です。

                  

 日帰りでしたが、すごく遠くに行った気分でした。内容の濃い一日でした。

 途中で買った、柿葉寿司も美味しかったです。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ←よろしければクリックお願いします。

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM