山ばな 平八茶屋

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

 

 木村葉子です。

 

 梅雨入りしたのに爽やかに晴れわたる気持ちの良い日が続き、着物を着るにはありがたいお天気です。

 

 久しぶりのお茶会に参加しました。

 

 京都市内でも、北の、若狭街道へと入って行く入り口近くにある、山ばな平八茶屋です。

 

                    

 

 創業が1576年とのこと。秀吉が生きていた頃から!

 

 入り口の門が素晴らしい。

 

                

 

 騎牛門と言うそうです。

 

                   

 

 400〜500年ほど昔の、禅寺の門を昭和に移築したものだとか。

 

 門をくぐると、新緑が美しい中庭が広がります。

 

                    

 

 石灯籠や、小川、ししおどし、たくさんの木々の広いお庭でした。

 

                    

 

 秋の紅葉の頃はまた綺麗ではないでしょうか。

 

 二階の待合からは、高野川が見下ろせて、水の流れる音がBGMとなり、涼しさを感じることができます。

 

                  

 

 雨の日が少ない梅雨なので、高野川の水量はとても低いようですが、充分な演出です。

 

                  

 

 お茶会が終わってお部屋の写真を撮らせてもらいました。

 

 入るなり、天井に目がいきます。

 

                  

 

 専門的なことはわかりませんが、野趣を感じる作りです。

 

                     

 

 床柱も、大きなコブをそのままに、まるで花入がかけられているかのようです。

 

                     

 

 2つのお部屋を一部屋に使われていたので、床の間が二つありましたが、どちらも何種類もの木で趣向を凝らしてあり、遊び心も感じられます。

 

                     

 

                     

 

 手を加えずに使われている部分も、天然のデザインの面白さがあり、この広間を建てられた人はとても楽しかったのではないでしょうか。

 

                 

 

 麦飯とろろ膳をいただきました。

 

                 

 

 美味しくて、美しい盛り付けでした。

 

 若狭から京都を目指してきた人や、これから、日本海の方へ向かう人たちを、元気づけてきた麦飯とろろ汁が、この茶屋の名物となっていたようです。

 

 今は洗練されたお料理と、かま風呂つきの高級旅館ですが、かま風呂は千円で入れるそうです。

 

                    

 

 60度くらいの、湿り気のあるサウナみたいな作りで、湯船につかるおんせんとはちがいますが、これも、旅人の疲れを癒してきたんでしょうね。

 

 着物姿の写真を撮ってもらうのを忘れていたので、おまけのようになってしまいますが、帯と帯締めだけ、自撮りしました。

 

                    

 

 帯締めは、組紐教室で組んだ奈良組です。

 

 秋の紅葉の季節に、また行けたらいいな、と思いました。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。


初釜

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へよろしければクリックお願いします。

 

 木村葉子です。

 

 今年で3回目になりますが、S先生のお茶の教室の初釜に参加させていただきました。

 

                  

 

 いつも良いお天気になっていたそうですが、今年の初釜はあいにくの雨で、午後からは本降りとなってしまいました。

 

                  

 

 でも、皆さんは綺麗な着物で、とても華やかです。

 

                  

 

 立派な蓬莱飾りのある二階で受付をして、下のお茶室で、花びら餅と、薄茶をいただきました。

 

                  

 

 私は薄い紫色の訪問着に、雪持ち椿の袋帯で参加させてもらいました。

 

                  

 

 S先生の社中さんはとても楽しい雰囲気で、いつも新年会はクイズやビンゴや福引などで盛り上がります。

 

 S先生も、毎年干支のかぶりものをされて、とてもお茶目です。

 

                  

 

 12年前のかぶりもののヒヨコ、前はとめられたアゴは、今は届かなくなったとか。

 

                  

 

 和やかに楽しく過ごすことができました。

 

 終わりには、お稽古に向かう気持ちについてのお話。

 

 飾ってあるもの、花やお道具、お菓子、しつらい、それぞれに、注意を払うか、気がつかないか、その差が、吸収し身についていくお稽古の差になっていくということ。

 

 短い時間のお稽古をより充実したものにしていくのは、お稽古に向かう者の気持ち次第だという事でした。

 

 お茶のお稽古だけでなく、他のいろんな場面にも当てはまる事だな、と思いました。

 

 反省。

 

 今年もいろいろ頑張ります。 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へよろしければクリックお願いします。


上京茶会

JUGEMテーマ:京都

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ→よろしければクリックお願いします。

 

 木村葉子です。

 

 久しぶりに上京茶会に参加しました。

 

                 

 

 上京茶会は、誰でも参加できるお茶会ですが、さすがに、茶道の三千家のお家元がお住まいの上京区なので、お道具もお茶室も、一流のお茶会です。

 

 それでも参加費は千円程度なので、習いはじめの学生でも、子供でも、観光を兼ねてきた方でも、着物でなくても、気軽に申し込んで参加できる、ありがたいお茶会です。

 

 春と秋の二回あります。

 

 今回は北野天満宮の茶室、明月舎が会場でした。

 

 ちょうど七五三のお参りの可愛い姿があちこちに見られました。

 

              

 

 慣れない草履に歩けなくなっている子や、綺麗なおべべが嬉しくてはしゃいでいる子、とても、微笑ましい光景です。

 

              

 

 お天気も良く、いろづき始めた紅葉が美しく輝いて最高の日です。

 

                  

 

 しばらく待った後案内されて明月舎に向かいます。

 

 入り口から黄色く色付いたイチョウが見えました。

 

              

 

 お茶室からお庭が見ることができました。

 

              

 

 待合には、会記が張り出されていました。 

 

              

 

 お茶室は広くて、40人ほどが一度に入ることができ、中には、小さい小学生も3人いて、覚えたてのお作法で頑張っていて、周りの方々に褒めてもらっていました。

 

 こんな風に大人にほめてもらいながら身につけていく茶道はきっと楽しい時間だろうと思います。

 

 お運びしてくださる方たちの着物姿や、お道具を楽しませていただき、外に出ました。

 

 もみじ園のチケットをいただきました。

 

 まだ、早いかな、とは思いましたが、よく、日が当たる部分はきれいに色付いているようだったので、本殿でお参りした後、もみじ園へ向かいました。

 

 立派な菊の花もきれいでした。

 

              

 

 もみじ園は、秀吉が築いた御土居の周囲の多くの木々の紅葉を楽しむことができ、ここ数年整備が進み、隠れた紅葉スポットとして人気です。

 

              

 

 もう少し冷え込む日々が続くとますます綺麗な景色になっていくかな、という感じ。

 

              

 

 茶店でお菓子とお茶がいただけます。

 

 夜も、ライトアップされて入ることができます。

 

 一緒に行った若い友人は、着物姿を褒められて、楽しい時間を過ごすことができました。

 

                  

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ→よろしければクリックお願いします。


道楽のお茶会


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

 京料理のお店には古い歴史のある立派なお店が多くありますが、敷居が高い感じで、気軽にお昼の懐石かお弁当を、というのもなかなかできません。

 初めて、道楽という京料理のお店に行くことになりました。

              

 お茶会と昼懐石です。

 お店はしっくりとした店構え。

                  

 寛永年間の創業と聞きます。

 入り口の雰囲気も歴史を感じさせてくれます。

 電話番号がこれ?

                  

 かなり初期に電話を設置されていたのでしょう。

 中庭もとても素敵。

                         

 待合から、別のお庭が見えました。

                  

 瑞相庵というお茶室です。

 お隣に蔵があります。

                       
             
 この日は葵祭でした。

 なので、待合のお軸は、上賀茂神社にちなんでの、競べ馬の絵でした。

 お茶会はさすがに写真を撮るわけにいかなかったのですが、お道具の取り合わせが葵祭にちなむもの、平安時代を感じさせるもの、季節にぴったりのもの、で葵祭の日のお茶会にふさわしいものばかりでした。

 そして、懐石。お品書きが達筆です。

              

 ずっと見て、お料理が出て、ようやく何と書いてあるのかわかりました。

 器が素晴らしく、目の保養になりました。

              

                  

 最後まで着姿を写しそびれ、帯だけ後から撮りました。刺繍の名古屋帯です。

                  


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

武者小路千家 初釜


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ←よろしければクリックお願いします。

 武者小路千家の初釜にご招待を受け、官休庵へ訪れました。

 http://www.mushakouji-senke.or.jp/

 中へ入ると、タイムスリップしたかのようで、そこに千利休居士がおられるかのような思いに駆られます。

 まず、薄茶をいただき、若宗匠にお道具の説明を受けました。

 次に場所を移して、御濃茶席です。

 お家元の御点前で、いただいたお茶は、大変おいしかったです。

 そして、点心席へ

               

 点心には、御雑煮がついており、御餅の中にからすみが入っていました。

                 

 盃は、持って帰ることができます。

                

 そして、くじ引きがあり、くじを引くと「寿」の文字が・・・

                  

 扇が当たりました。

               

 うれしくて、早速玄関に飾りました。

               

 春から縁起がいいです。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ←よろしければクリックお願いします。

初釜

JUGEMテーマ:京都

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ←よろしければクリックお願いします。

 今年もいいお天気の初釜となりました。

 S先生宅の前でパチリ。

 この訪問着は、20代の時のもの。

                  

 もう派手かな、といつも思いながら松竹梅が控えめに入っているので、おめでたい席につい選んでしまいます。

                  

 だんだん図々しくなってきたので、まだ着られるわ、とこの日も袖を通しました。

              

 若い頃は水色の松と帆掛船の帯を締めていましたが、今回は少し渋い元和小袖。帯締めは道明さんの「波の緒」で華やかに。

                  

 待合には宝船のお軸と蓬莱飾り。

                  

 お茶の席は写真を撮る事ができませんでしたが、お正月らしいしつらい、様々な趣向のお茶碗、お道具、美味しいお菓子、なごやかに楽しい初釜を体験できました。

 場所をホテルに移しての新年会では、いつものビンゴゲームや、ジャンケンゲーム、などで楽しい時間が過ぎて行きました。

 今年当たった景品は、イチゴ2パック、と、入浴剤など。

                  

                  

 毎年楽しみにしています。

 去年は、古帛紗とお茶碗でした。

 先生やご家族のお人柄でしょうか、いつも楽しい初釜の会で、参加させていただいてとてもありがたく思っています。


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ←よろしければクリックお願いします。

表千家 北山会館

JUGEMテーマ:京都

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ←よろしければクリックお願いします。

 表千家 北山会館へ行きました。

              

 特別展 「表千家歴代ゆかりの床を飾る道具」が開催されています。

                  

 利休所持 高麗筒花入れ や 利休所持 茶壺 銘 橋立など見ごたえ十分でした。

             

 お菓子とお茶をいただきました。

             

 残月亭の模型と

             

 不審庵の精巧な模型が展示されています。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ←よろしければクリックお願いします。
 

秋のお茶会

JUGEMテーマ:京都

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ←よろしければクリックお願いします。

 紅葉もあちこちで見頃を迎えはじめましたね。京都も他府県ナンバーの車が増えて、渋滞する所も多くなりました。

                 

 観光名所の一つである右京区の仁和寺からほど近い所に陽明文庫があります。   

                           

 昭和13年に近衛文麿が建てたもので、五摂家の筆頭である近衛家の古文書や古美術品などが保管されています。

 その敷地内に、数寄屋造の虎山荘という素晴らしい建物があり、そこで秋のお茶会がありました。

              

 バスの通る道からどんどん山道のような道を少し歩きました。

                  

 とても静かです。

 待合には、立派なお花がいけられています。

                  

 そのお床の掛け軸は、重要文化財の春日鹿曼荼羅図で、掛け軸としては最古のものだそうです。

                  

 お菓子だけをお茶室の滴庵でいただきました。

                  

 ここからは写真を写すことができませんでした。

 掛け軸は後西天皇の宇治茶狂歌、これも重要美術品。

 このあとのお茶席の掛け軸もすべて陽明文庫から出された最高級のものばかり。

 普通なら、博物館のガラス越しにしかみられないものばかりでした。

 お茶席のあと、陽明文庫の見学です。

 マスクが配られ、名和館長がユーモアを交えて説明をしてくださいましたが、どれも国宝、か、重要文化財。

 道長の御堂関白記(道長の日記)とか、利休作の茶杓とかズラリと並び、それもじかに見ることができます。

 ガラス無しで!茶杓など手に取りたくなるほどすぐ近くにならべてあります。すごい!

 30人くらいで一緒に入って見せてもらったのですが、皆さんため息で、満足して出られました。

                  

 お友達の帯は、帯屋捨松の箔宋綴の袋帯でした。

 京都は今琳派の展覧会があちこちで開催中ですが、この帯も琳派にちなんだ柄で、宗達です。

 素晴らしい1日でした。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ←よろしければクリックお願いします。

秋晴れのお茶会

JUGEMテーマ:着物 きもの

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ←よろしければクリックお願いします。

 一年で一番心地よい季節の10月、お天気も良くお出かけ日和です。

               

 久しぶりのお茶会に参加させてもらいました。

                  

 待つことしばし、先に点心席へと案内されました。

               

 やはり、お天気が良いせいかお着物の方が多いようです。

               

 お料理も彩り美しく、器にも季節が感じられます。

               

                 

 まだ紅葉はしていませんが、もう少ししたら、赤く色づき美しいお庭になることでしょう。

                  

 松の大木が迫力ありました。

              

 お茶室は2つの部屋を使われていて、次ノ間の掛け軸が面白かったので、お茶が終わった後、ちょっと写させていただきました。

                  

 表装が面白いですね。歌が「暦にも日は定まらず大根引き」なので、それに合わせてあるのでしょうか?

              

 暦のような文字が見えます。

 お干菓子が、これ。

              

 三英傑と言うお菓子です。信長、秀吉、家康、を表す家紋の飴菓子を昆布で結んであります。

 お茶碗や他のお道具にも、外国のものや御自作のものなど使われていて、とても楽しませていただきました。

 立派なもの、高価なもの、由緒貴きもの、ばかりでなく、ご亭主の、おもてなしの心が伝わる楽しいお茶会でした。

              


 桃山時代の灯篭がありました。

                  

 ガラスに反射して、うまく撮れませんでした。

                                                    

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ←よろしければクリックお願いします。

初釜

JUGEMテーマ:京都

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ←よろしければクリックお願いします。

 初めての初釜です。

 レンガ朱の訪問着に、亀甲取華紋の袋帯で合わせました。

                 

 亀甲は柄がエンドレスに続くおめでたい意味を持っています。

                 

                 

 お天気も良く、寒さも緩んで、とても良い日でした。

 蓬莱飾り。

                 

 鏡餅のお飾りとも似ていますが、海老が鮮やかに長寿を祝っています。

 うちにも同じ海老だけありました。

 来年は蓬莱飾りにしてみましょうか。

 初釜は、先生の御実家の生徒さんたちに混ぜていただき、なごやかに、華やかに楽しく、美味しいお菓子とお茶をいただきました。

 写真を撮れなかったのが残念ですが、羊年にちなんで、お茶碗やお菓子に楽しい心配りがされていました。

 夕方からの新年会でも、楽しいひとときを過ごし、初釜に緊張感を持っていたのをすっかり忘れる、良い1日でした。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ←よろしければクリックお願いします。

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM