勧修寺

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 木村美春です。 

 

 京都市山科にあります勧修寺(かじゅうじ)へ行って来ました。http://www.kyoto-ga.jp/kyononiwa/2009/09/teien011.html

 

                   

 

 勧修寺は昌泰三年(西暦900年)に醍醐天皇が創建され、千有余年の歴史があります。

 

                   

 

 手前にある灯篭は水戸光圀公の寄進で「勧修寺型灯篭」と言うそうです。

 

 灯篭を覆うように生えている植樹はヒノキ科「ハイビヤクシン」樹齢750年と言われ、我が国無双の名木として名高いそうです。

 

 庭園は「勧修寺氷池園」と」呼ばれ「氷室池」を中心に造園されています。

 

                  

 

 古く平安時代には、毎年1月2日にこの池に張る氷を宮中に献上し、この氷の厚さに依ってその歳の五穀豊凶を占ったと言われています。

 

 今は、八重桜が満開で、ニセアカシアも咲き始め、スイレンも一輪だけ咲いていました。

 

                   

 

                   

 

 所々に椅子が置いてあり、静かで、のんびり出来ました。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


雨宝院

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 木村葉子です。

 

 今年は何度も花冷えが来たので、ながーく桜を楽しむことができていますね。

 

 これから咲く種類もあるので、まだまだ、観光客の方々も多い京都です。

 

 黄緑色の花びらの桜、御衣黄(ギョイコウ)で、知る人ぞ知る花の名所、西陣の、雨宝院は、まさに、花真っ盛りです。

 

                                             

 

 薄い緑の花びらは、遠目には葉っぱのようにも見えますが、ちゃーんと桜の花。

 

                  

 

 雨宝院も最近は花が多いことが有名になって、団体客が見に来ていたり、外国人も多く、カメラマンがいっぱいの時があります。

 

              

 

 桜の種類が多く、狭い空間に咲き競うように花開いて、桜で空が覆われて、桜の天井のようです。

 

              

 

              

 

 また、御神木である松も、枝を長く伸ばしていて、ドームのような空間になっています。

 

                  

 

 シャクナゲも咲き始めました。

 

               

 

 大きなツバキの木もあります。

 

               

 

 狭い境内には、あちこちにお参りする所があるのですが、花だけに目を奪われてしまって、雨宝院のいわれもよく知らないでいました。

 

 よくよく調べると821年弘法大師創建という由緒あるお寺でした!

 

 この季節、京都に来られたら是非一度、足を運んでみてください。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


大徳寺 黄梅院

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 木村葉子です。

 

 普段は非公開になっている大徳寺黄梅院に、特別に見学できる機会がありました。

 

                   

 

 春や秋に特別公開で拝観できる機会はありましたが、初めてです。

 

               

 

 前庭は美しい苔に覆われていました。

 

               

 

 まだ小雪がちらついていた日なので、新緑の青紅葉や秋の紅葉の頃は、それはそれは素晴らしく美しいことだろうと、想像することしかできませんでした。

 

               

 

 黄梅院(おうばいいん)は、織田信長が父のために建てたのが始まりで、秀吉、千利休、小早川隆景、毛利家などに深い関わりがあります。

 

 ご住職のお話も大変面白く、歴史的にも大変素晴らしいお寺であることがわかりました。

 

               

 

 お茶をいただき、建物を案内していただきました。

 

               

 

 補修を重ねているということですが、その金額にも驚き、使われている銘木の美しさにもため息の連続、趣向を凝らした作りや茶室の多さにも驚かされました。

 

               

 

 奥へ奥へと庭や建物が広がり、どこまであるのか迷路のようです。

 

               

 

 お庭のあちこちに大きくて古いずんぐりとした灯籠があり、よく手入れされた庭はどれも素晴らしく、いろいろな角度から美しく見ることができます。

 

               

 

 一緒に見学している誰もが「どこにいるのかわからなくなった」「どこまであるの?すごいなー」と言いながらついて行きました。

 

               

 

                   

 

               

 

 「まだ時間ある?あと1時間くらいかかるよ」と、ご住職がおっしゃるので(えーっ!!)次の機会には是非、ということになりました。

 

               

 

 豪快なご住職は80歳を超えているとは思えないほどエネルギッシュで、「説法で稼いでるんやー」と笑っていらっしゃいました。

 

               

 

               

 

 とても魅力のあるお方でした。

 

               

 

 帰りに握手をしていただきました。

 

 明るい笑顔で、ふっくらとした手で、ぎゅーっと力強い握手をしていただき、何か良い強いものをいただいたような気持ちになりました。

 

 また、春や秋、特別公開の時に行ってみたいと思います。

 

 皆さんにもオススメです。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 


立木観音

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

木村葉子です。

 

 一年で一番寒い、この時期、京都市内も雪化粧です。

 

 雪の東山が美しい。

 

                     

 

 今まで、厄年とかあまり気にしていませんでしたが、自分だけでなく、家族や職場に病気や災難がおこらないよう厄除けのお参りに行くことにしました。

 

 厄除けで有名な滋賀県大津市の立木観音へ。https://www.tachikikannon.or.jp/

 

                

 

 京都市内が雪だから、滋賀県も雪かな、立木観音さんは瀬田川のすぐ上だから凍ってるかも、人も少ないかな、なんて思っていたのですが、なんのなんの、駐車場にはずらりと車が並んでいます。

 

 少し離れた駐車場に停めることができました。

 

 立木山の頂上に立木観音があります。

 

                   

 

 長い階段があると聞いていましたが、山登りのトレーニングに良いかなと、さあ、張り切ってスタート。

 

 800段ほどの石段です。

 

                   

 

 途中に句碑があり、立木観音にお詣りするありがたさや、気持ち良さを歌った歌がとても美しい字で彫ってありました。

 

                   

 

                   

 

 それを読みながら、何度も角を曲がり、ようやく立木観音さんに到着しました。

 

                

 

                

 

 雪が残る気温ですが、階段をせっせと登ったのですっかり温まり、汗ばむくらいです。

 

                    

 

 自分のこと、家族のこと、周囲のみんなのこと、を心からお祈りしました。

 

                

 

 奥の院の方へ回り、鐘をついて、奥の院でもまたお祈りしました。

 

                  

 

               

 

 おみくじと雪で境内の木々は白く飾り付けられたようになっています。

 

               

 

                                  

 

 古い休憩所で、ゆず茶をいただきました。

 

                

 

 中には大きなカマドがどっしりと構えていました。

 

                    

 

 お詣りを済ませて、何か少しホッとした気分になります。

 

 帰りは、ますます人が増えて、すれ違う人たちと挨拶を交わす回数も増えました。

 

 小さい子供は元気に駆け上ってきます。

 

 厄払いのお詣りにこの長い階段をハアハアと登っていくことで、何か悪いものが、体から落ちて清められていくのではないかと思いました。

 

 清々しい気持ちになりました。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


石清水八幡宮

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 木村美春です。

 

 おめでとうございます。

 

  八幡市にある石清水八幡宮へ行って来ました。

 

                                      

 

 御本殿は現存する中で最古にて最大であり、寛永十一年(1634)徳川家光により社殿が造営され国宝に指定されています。

 

                

 

  御本殿は山の山上にあり、参道の階段は結構きつかったです。

 

 運動不足を実感しました。

 

 帰りは、男山ケーブルで降りました。

 

                   

 

  帰りに近くの上津屋橋(流れ橋)も寄りました。

 

               

 

 昭和28年に架設され、全長356.5mの日本最大級の木造橋です。

 

 梅雨や台風がもたらす豪雨の為 川の水位が上がると橋桁と橋板が流される独特の構造から通称 流れ橋とも呼ばれています。

 

 歩行者専用の橋で、時代劇の撮影で使われているそうです。

 

 周辺にお茶園が有り、京都府景観資産に登録されているそうです。

 

                   

 

 本年も宜しくお願い致します。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


北野天満宮 もみじ苑

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 北野天満宮のもみじ苑が見頃を迎えているので、出かけてきました。http://kitanotenmangu.or.jp/lp_1.php

 

                  

 

 豊臣秀吉が築いた御土居と約250本の紅葉が素晴らしいです。

 

                  

 

 ぐるっと苑内を回れるようになっています。

 

 本殿の姿もきれいです。

 

              

 

 黒谷和紙の実演もやっていました。

 

              

 

 鶯橋も一杯の人です。

 

                  

 

 まだ、緑の葉っぱも多かったので、まだまだ楽しめそうです。

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


初土俵入り〜宮津山王日吉神社

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 

 宮津山王日吉神社の初土俵入り行事に参加してきました。https://www.sannougu.jp/hatudohyou.htm

 

                  

 

 赤ちゃんが化粧回しを着けて、神様と相撲をとり健康を授かるという神事です。

 

 行司さんが「よいしょ〜」という掛け声でシコを踏ませ「ズズズズズ〜」と神様を土俵際へ押し出そうとします。

 

 しかし、強い神様に押し戻され最後に尻もちをつかせます。

 

 びっくりして泣き出す赤ちゃんがほとんどですが、なかには楽しんでいるような表情を見せる赤ちゃんもおられました。


 どの赤ちゃんも化粧回し姿がとても可愛いらしかったです。

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


藤袴祭り〜下御霊神社

JUGEMテーマ:京都

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 木村葉子です。

 

 京都の街は自転車でいろんな道を通ってみるのが一番です。

 

 面白いお店を見つけたり、知らない通りを見つけたり、いろんな発見があります。

 

 秋晴れで気持ちの良い休日、久しぶりに寺町通りを通ってみました。

 

 両側の歩道に、藤袴がずらりと並び、お店の入り口にも藤袴の鉢植えが飾ってありました。

 

                   

 

 そして「藤袴祭り」のポスターが貼ってありました。

 

               

 

 初めて聞いたお祭りだなと思いながら進んでいくと、丸太町通の近くの下御霊神社から、トランペットの音が聞こえてきました。

 

                   

 

 人が集まっています。

 

               

 

 藤袴がずらりと並んだ中で、トランペットの秋の歌メドレーが鳴り響き、小さな演奏会が開かれていました。

 

                  

 

 上御霊神社(かみごりょうじんじゃ)と下御霊神社(しもごりょうじんじゃ)とあり、上御霊神社の方は何度も行ったことがあったのですが、下御霊神社の中は初めて入りました。

 

 藤袴の香りに誘われて、蝶があちこちに。

 

               

 

 ドングリで工作をするワークショップのコーナーがあったり、お花やさんがお店を出していたり、とてものんびりした雰囲気です。

 

 今度は美しい歌声が聞こえてきました。

 

                   

 

 テントも椅子もあるので、座ってゆっくり聞くこともできます。

 

               

 

 藤袴祭りのチラシを見てみると、10月11日から、14日まで、寺町通りを中心に、河原町丸太町のあたりまで、少し離れた護王神社や、堀川通りの興聖寺なども、藤袴祭りに協賛されていました。

 

 今年で4年目の祭りだそうです。

 

 スタンプラリー、お茶席、いろいろな企画がされ、絶滅の危機にあったという藤袴をみんなで大切に育てて、町中を藤袴で飾るお祭りでした。

 

               

 

 万葉集や古今和歌集にも歌われている藤袴。

 

 良い香りを香袋にして楽しんだり、入浴剤や防虫剤にも使われていたそうです。

 

 みんなが大切に育てて、お祭りにして、こんなにたくさん並べて飾られて、とても素敵なお祭りでした。

 

                   

 

 小学生も育てたようですが、藤袴の花のことから、古い歴史まで学ぶことができるし、秋の季節を実感できてとてもいい経験になると思います。

 

 来年も楽しみです。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


北野天満宮〜梅園

JUGEMテーマ:京都

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリック頂けるとうれしいです。

 

 木村葉子です。

 

 毎月25日は、北野天満宮は、天神さんの市があり、多くのお店が並び、たくさんの人で賑わうのですが、2月はまた特別に、梅花祭が催され、上七軒の芸妓さん舞妓さんたちがもてなしてくれる野点茶会もあり、毎年楽しみにされている方がたくさんいらっしゃいます。

 

 今年は、日曜日となり、お天気も良く、厳しかった寒さも少しだけゆるんだので、梅を見に、北野天満宮へ歩いて行くことにしました。

 

 上七軒を通りました。

 

                   

 

 入ってすぐ、小さいけれど面白い、瓦屋さん。

 

                

 

 あちこちの、店先やガレージで、ちょっとした小物とか陶器とかを売るお店があり、天神さんの市へ向かうお客さんの足を止めていました。

 

                    

 

 北野天満宮に近づくと、天神さんの市。

 

                

 

 たくさんの人です。

 

                

 

 境内の梅も、少しほころんでいます。

 

                   

 

                   

 

 野点茶会には、長い行列ができています。 

 

 外から少しだけ見ることができました。

 

                                

 

 入るまでは随分待たないと行けないので、諦めて、梅園の方へ行きました。

 

 入り口でお茶とお菓子を受け取りました。

 

                

 

 セルフサービスですが、ほんのり甘いお菓子と、熱い梅昆布茶で、ほっこりしました。

 

 梅園もなかなかの賑わいです。

 

                

 

 まだ三分咲きくらいですが、日当たりの良いところなどにはよく咲いている木もあります。

 

                

 

 もう少し暖かい日が続くと、満開となり、梅の香りも強くなることでしょうね。

 

                  

 

 去年は小雨の中で見た覚えがあります。

 

               

 

 いいお天気で良かった。

 

 天神さんの賑わいを抜けて、帰り道、千本釈迦堂を通ったので、久しぶりに入ってみました。

 

                    

 

 京都で現存する一番古い建造物で、国宝の指定があります。

 

 立派な本堂の前に、大きなしだれ桜があります。

 

                 

 

 桜の季節はもう少しあと。きっと素晴らしく綺麗な境内となるでしょう。

 

 楽しみです。

 

 千本釈迦堂はおかめさんで有名です。

 

 大きなおかめさんの像があります。

 

                   

 

 本堂は、さすがに美しい。

 

                

 

 屋根の傾斜の流れるような線が、晴れた空に良く映えていました。

 

 節分の豆まきの時は、たくさんの人が集まる千本釈迦堂ですが、数人の観光客がいただけで、静かな境内でした。

 

 桜が咲く頃にまた、ふらりと入ってみよう。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリック頂けるとうれしいです。


初詣〜今宮神社

JUGEMテーマ:京都

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリック頂けると嬉しいです。

 

 氏神さんの今宮神宮に初詣に行きました。

 

              

 

 門のところに、大きな絵馬が掛けてありました。

 

              

 

 御供えも一杯です。野菜の有名な作り手の、樋口さんも野菜を御供えされていました。

 

                 

 

 参拝者も一杯です。

 

              

 

 同じ敷地内にある、織姫神社にもお参りします。織物の神様です。

 

              

 

 あぶり餅屋さんは、どちらも大行列です。

 

                 

 

 京都は、年に一度。町内ごとに御千度詣りで氏神様にお参りして、打ち上げをあぶり餅やさんでします。

 

 あぶり餅屋さんは、かざり屋と一文字屋がありますが、どちらを使うかは、町内ごとに決まっています。

 

 昔は、いくらお正月とはいえ、ここまで並んでなかったのに、凄い人気ですね。

 

 今年も、無事に過ごせますように。

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリック頂けると嬉しいです。


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM