四川料理 駱駝

JUGEMテーマ:グルメ

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

連投、西村です。

 

京都、左京区の行ってみたかったお店へ。

前は行列に負けて諦めましたが、今回は絶対食べたくて並びました。

選べるランチから、

四川麻婆豆腐ランチと骨付きから揚げランチに、

担担麺(小)水餃子2個付けました。

中国茶、ザーサイ、スープが先に出てきます。

スープはあっさり、小海老のダシが出て美味しいです。

麻婆豆腐は山椒が効いていて辛い、しびれますがコクもあって美味しい!

美味しすぎてどんどん食べてしまいます。

ご飯おかわりできます。

から揚げは生姜の甘酢なので口の中の辛さが和らぎます。

担担麺、ゴマの味が濃くて美味しいです。

店内は広くないので、厨房からの熱気と

辛さを求めてがっついている客席との熱い空気が店中に充満しています。

 

肌寒い日でしたが、店から出てきた人は「あつーーっ!」と汗だくでした(笑)

 

行列必至ですが、あの辛さ、あの旨さを求めて再訪決定です。

 

こちらに良い記事があったので貼らせていただきます。

http://centrair-lcc.com/2015/07/05/rakuda_sisen/

 

 

 


京都市動物園

JUGEMテーマ:京都

 

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

 

 営業の山田です。

 

 二十年ぶりに孫と、新しくなった動物園に行って来ました。

 

                      

 

 綺麗になった園内は、色々なゾーンになっておりまわりやすくなっています。

 

 まず昔みたいに臭いがしないのと、トイレが沢山あり、大変綺麗なのに感動しました!

 

 さて動物ですがやはり、トラさんが一番人気でした。

 

                      

 

 まだもう一つよく解ってないようです!

 

 でもフラミンゴは興味深く見ていました。

 

                      

 

 他にも色々なゾーンがあって最後は大きなゾウさんとパシャリです。

 

                      

 

 乗り物はミニ列車に乗ってご機嫌さんでした。

 

                      

 

 もう少し大きくなったらまた行きたいと思います。

 

 楽しい一時でした。 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。


毎朝の掃除

JUGEMテーマ:京都

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

西村です。

 

帯屋捨松のインスタグラム、こつこつ毎日更新中です。

おかげさまでフォロワー数も400名を超え、コメントなども頂き有り難い限りです。

 

これからもどんどん発信していきたいと思いますが、

皆さまがどんなモノを見たいのか、帯屋捨松のコンテンツに何を求められているのか、

我々ではわからないことがたくさんあると思いますので、お気軽にご連絡ください。

 

 

帯屋捨松の毎朝の習慣である朝の掃除風景です。

庭の苔は乾燥厳禁なので水やりを、手水鉢のメダカにえさやりも。

 

表のべんがら格子はほこりがたまりやすいのでハタキを。

のれんを掛けて打ち水を。

冷たい空気の中、気が引き締まりますね。

各自週替わりで持ち場があり、

15分と僅かな時間ですが丁寧に掃除をします。

築110年を超す町屋で、傾きや老朽化の問題も出てきますが、

掃除やメンテナンスで持ちがだいぶ変わると思っています。

 

これからも大切にし、そして皆様の目に触れる機会も作っていきたいと思う朝でした。


泉涌寺にて

JUGEMテーマ:京都

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

 

 木村葉子です。

 

 東山区にある、御寺泉涌寺へ行きました。

 

                

 

 台風接近中という雨の中でしたが、珍しい流派のお茶会があったので、まだ風も無いし大丈夫!と、好奇心いっぱいで行ってみました。

 人の少ない境内には菊や盆栽が展示してありました。

 

                

 

 盆栽のスケール感が素晴らしい!

 

                

 

 ちょうど、観光アートエキスポというのを本坊でやっていて、お茶席に呼ばれるまで、展示作品を見てください、とのことでしたので、ぐるりと見て回りました。

 

                    

 

 入り口からオブジェや木彫りの作品がドンとかざってあります。

 

                

 

 万葉集がびっしり書かれた書道の作品。

 

                

 

 いい雰囲気です。

 

                

 

 少し行くと、スチールネットで作られた作品。

 

                   

 

 等身大の、女の子の天使です。

 

 皇室の方々がいらっしゃるお部屋もあるので、そこは写真禁止です。

 

 顔がゴロゴロしているお庭も。

 

                

 

 少し視線を移すと、竹林が見え、静かで美しい景色です。

 

                

 

 不思議にアート作品がマッチしている様な気がします。

 

                

 

 重厚な廊下や古い部屋にも、現代アートの作品が展示されているのですが、違和感がありません。

 

 待合の部屋の前には重森三玲作庭の庭がありました。

 

                

 

 モダンな枯山水庭園です。

 

 急にすごい音が聞こえてきた、と思ったらお寺の方が「ここに滝があるんですよ」と、ドアを開けて教えてくださったのでした。

 

                   

 

 小さい滝ですが、迫力があり、今まで何度か来ていましたが全く知りませんでした。

 

 お茶会は、撮影禁止。

 

 でも、今までに見たことのないお作法の流派で、お客様みんな、凝視。お若いのに落ち着かれたご亭主の説明に聞き入っていました。

 

 終わるとさらに雨がきつくなっていましたが、普段から見ることができない舎利殿の中にもアート作品があるので見てください、とのことでしたので中に入って見せてもらいました。

 

                      

 

 境内にはもう観光客の姿もありません。

 

                 

 

 次第に風も出て来たので、楊貴妃観音も見たかったのですが諦めて帰ることにしました。

 

 紅葉の季節がもうすぐやって来ます。

 

 この泉涌寺も素晴らしく美しい紅葉が見られます。

 

 もう一度ゆっくり訪れたいお寺でした。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。


原谷の祭り〜源光庵

JUGEMテーマ:京都

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

西村です。

 

秋祭りの季節です。

京都市北部の地元の小さな弁財天でも毎年活気ある秋祭りが行われています。

 

毎年出張で見れなかったのですが今年は日本に居たので見に行きました。

あいにくの冷たい雨の中でしたが、みんな元気に神輿を担いでいました。

法被、地下足袋、ねじり鉢巻きなど、

昔ながらの装束は良いですね。

身体にも合うし、普段とは違う自分を演出してくれます。

 

少し時間が空いたので、近くの鷹峯は源光庵へ。

ススキに萩、秋らしさがありますが、紅葉はまだです。

それでも、多くの方が来られていました。

アクセスがあまり良くないですが、

「そうだ、京都へ行こう」のポスターにもなっており知名度は高いようです。

有名な悟りの窓、迷いの窓。

雨の日は青もみじや苔が濡れてしっとり輝いて美しく、

空気もしんとしているので落ち着いた雰囲気を感じられます。

立派な紅葉の木がたくさんあったので来月はさぞ美しいことでしょう。

紅葉時は拝観料が100円アップなのでご注意を。

 

 

 

 


詩仙堂

JUGEMテーマ:京都

 

製造部の西村です。

 

京都にずっと住んでいながらも行ったことのなかった場所、左京区の詩仙堂へ行ってみました。

徳川家の家臣が隠居の為に造営した山荘です。

詩仙の間から庭を眺めます。

紅葉の木の上方が少し色づいているだけでまだ紅葉には早い時期の午前中だったので空いていてゆっくりすることが出来ました。

雨どいが竹で、周りにこんなに落葉樹があったらといの掃除大変そう・・・

なんて余計なことを、鹿威しの響く空間で考えていました。

広いお庭も散策できて心落ち着く場所です。

若い女性が3人で着物を着て楽しそうに撮影しています。

今マーケティング戦略の勉強を始めた私は、

「捨松の帯を彼女らに締めてもらうにはどうしたら良いのだろう・・・」

などと考えてしまいます。

古いおくどさんもきれいに遺してありました。

自転車で長距離走ったので、浄土寺の喜み家さんへ。

クリーム豆かん700円

赤えんどうの塩気が独特で瑞々しい寒天と相まって大人のあじわい。

寒天がかくれるほどの豆に甘すぎない黒みつがいつも本当に美味しいです。

 

まだまだ行ったことのない寺社仏閣、史跡がいっぱいある京都。

甘味処と共に色々行ってみたいです。

 

 

 


京都 残暑の涼

JUGEMテーマ:京都

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

田中です。

 

毎日残暑が続きますね。

 

他府県はもう少し涼しいと思いますが、いつまでも暑い盆地です。

夏は暑く、冬は底冷え、

季節の厳しい京都ですが、夏の涼を取る文化もたくさんあります。

 

この写真は琵琶湖博物館の水槽です。見てるだけで涼しげ ^^

 

上賀茂神社で手作り市があり出かけました。

いつものお店に初めて見るお店と楽しんでいましたが、

陽も高くなり、暑くなってきたので小川に足を付けて冷やしました。

足首くらいの浅い小川なので、小さいお子さんもたくさん遊びに来ています。

 

続いては近ごろ流行りのかき氷を。

http://yukinositakyoto.net/

雪の下さん。

すでに4組待ちでしたが、

3時頃にはさらに込み合い行列で、出るころには1時間以上待ちでした。

早めに行くことをおすすめします。

白桃氷800円

桃そのものを食べてるみたいで、氷も溶けにくく美味しいです。

宇治抹茶750円

とにかくお茶が濃いです。

中から練乳氷が出てきます。

 

どちらも小ぶりなかき氷ですが、氷がぎゅっとなってる感じなので

溶けにくく、でも舌ざわりは雪のよう。

 

行列必至ですが美味しいです。

 

最後にとようけ屋山本さんの辛子豆腐160円

海苔で巻いた辛子が出てきてツーンと辛い夏の味です。

 

冷たい美味しいものや、自然の恵みで残暑も愉しめるものにしたいですね☀

 


元田中 すみれや

JUGEMテーマ:京都

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

田中です。

 

左京区元田中に面白そうなお店があったので寄ってみました。

頂きものでこのお店の商品を食べてみて美味しかったので、近くに行った際に入ってみました。

鯖こうじ、ごぼう味噌など自分では買わないものを貰うと嬉しいです。

http://sumireya.org/

 

東大路を超えて茶山よりの住宅街にあります。

民家を改装した小さなお店を探してわざわざ行く、

というお店は本当に増えていてトレンドになりつつあると感じます。

 

入ってすぐのところには生野菜もあります。

全国から取り寄せた蜂蜜やひじきなどの乾物、茶葉、麺類など。

美味しそうな瓶詰もたくさんあります。

ひじきガーリックのペーストが珍しくてとても美味しかったです。

生活雑貨などもあります。

洗剤やポストカードなど。

アクセサリー、アロマオイルもあります。

見てると色々あって楽しいです。

九州の干しタケノコが気になりつつお店を後にしました。

 

贈り物にも普段使いにも良いお店です。

 

 

 

 

 


下鴨神社 みたらし祭

JUGEMテーマ:京都

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

田中です。

 

毎年土用の丑に行われるみたらし祭りへ。

糺の森はいつ来ても緑が綺麗です。

早朝からやっている足つけ神事には毎年多くの方が来られます。


参拝をしてからみたらし池へ。

みたらし団子は行列がすごかったのであきらめました。

年々人も増えていますが、ろうそくの初穂料も上がってきています。

池は湧水だと思いますが、かなり冷たくてひんやりします。

灯りが消えないように願いを込めながら、池を渡ります。

 

 


祇園祭 南観音山

JUGEMテーマ:京都

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

祇園祭の後祭りへ行きました。

会社で南観音山の拝観券がもらえたので久しぶりに鉾に上がれることになりました。

(画像お借りしています)

後祭りの中でも大きくて立派な鉾です。

 

加山又造画伯による「龍王渡海」

見送りに使われるものが展示されていました。

川島セルコンさんによる綴織です。

鉾は「動く美術館」と言われるのも納得の豪華な懸想品ばかりです。

 

鉾の上は思ったよりも高くて不安定で、怖かったです。

貴重な体験が出来て良かったです。

巡行も無事済み、無病息災で一年過ごせますように。

 

 

 

 


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM