鞍馬・貴船へ

JUGEMテーマ:京都

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

 

 木村葉子です。

 

 鞍馬寺と貴船神社へ行ってみたい、という希望があったので、案内することにしました。

 

 鞍馬駅に降りてすぐ、大きな天狗がお迎えしてくれます。

 

                   

 

 鞍馬天狗、と言われても、若い人には???かも知れませんが、鞍馬と言えば天狗、有名です。

 

 大雪で鼻がポキッとなって、治療中の絆創膏が貼ってありましたが、すっかり綺麗にもとのすがたに。

 

 さて、新緑の眩しい鞍馬寺の方へ向かいました。

 

                   

 

                   

 

 急な坂道の上に、まず、火祭りで有名な由岐神社があり、お参りします。

 

                   

 

 天狗のおみくじが、ユーモラスです。

 

                   

 

 ご神木の大杉は、樹齢800年以上の立派な木で、圧倒されます。

 

                   

 

 九十九折の山道を登った上に鞍馬寺があります。

 

 パワースポットとして知られているので、海外の観光客もたくさん見られました。

 

 残念ながら、寺宝館は休館日だったので、見ることができませんでしたが、牛若丸(義経)に関することや、与謝野鉄幹、明子夫妻の歌など、鞍馬寺にまつわる様々な資料を普段は見ることができます。

 

 なので、奥の院の方へと進みました。

 

                

 

 この山全体が、鞍馬山自然科学博物苑という、貴重な自然物の宝庫になっています。

 

                  

 

 なぜかしら、木に魅力を感じる私には、大木、巨木、古木、奇怪な木、が目につきます。

 

              

 

 トレッキングのグループとすれ違う、この鞍馬寺から貴船への道は観光と言うより、ほぼ山登り。

 

              

 

 でも、山の風は涼しくて、爽やかで、麓から何度も手を清めたり、お参りしたりしているので、気持ちも清められた様でとてもいい気持ちがします。

 

 ようやく山を降りて、貴船の川床で、青紅葉のトンネルの下、お昼ご飯をいただきました。

 http://www.kibune-nakayoshi.co.jp/index.html

 

                  

 

 川の水音も涼しさをより演出してくれます。

 

 貴船神社へ。

 

                  

 

 ここも沢山の方がお参りされていました。

 

 水占いのおみくじは、中吉。

 

                  

 

 本当に緑滴る、と言う言葉がぴったりの、美しい新緑を堪能しました。

 

               

 

 出町柳へ戻り、もう一つ。

 

 下鴨神社の、糺ノ森へも足を伸ばし、厳かな緑のトンネルも素敵でした。

 

                   

 

 最後に、出町ふたばの豆餅も、そんなに並ばずにゲットでき、賀茂川でいただくことができて、充実した一日を過ごせました。

 http://taberii.com/1409

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。


京都水族館に行ってきました。

JUGEMテーマ:京都

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

 

 製造部の俣野です。

 

 以前からに行く予定していた水族館に、やっと孫と一緒に行けました。 

 

                   

 

 オットセイ前では、水中で動き回るのを見て「速い!凄い!」と連発して動こうとしません。 

 

                   

 

 こちらはアザラシです。

 

                   

 

 京都の海のコーナーでは、あたかも海中にいるような心地で、神秘的な感じがして、

 

                   

 

 不思議そうな顔して見ていました。

 

                   

 

 最後はイルカスタジアムです。

 

 ここではイルカのショーにくぎ付け!テンションが上がりぱなしですが 

 

                     

 

 ショーの最中に遠くから蒸気機関車の汽笛が聞こえては私の顔を見ます、よっぽど電車が好きなんですね。  

 

                   

 

 他府県の水族館より展示は少ないですが、一つ一つ見せる工夫があつて、一日中居ても面白いですよ。 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。


京都の新緑

JUGEMテーマ:京都

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

田中です。

GWはずっとお天気が良かったのでつい出かけてしまいましたが、

人の少ないところを・・・と避けて出ても結果どこも多かったです。

 

このお天気を楽しむには今は新緑を見に行くのが良いと思います。

松尾大社の山吹は今が見頃です。

せっかく近くまで来たので、と鈴虫寺へもお守りを返しに行きましたが階段下まで続く行列でした。

そして裏手の地蔵院へ。

工事中だったので中へは入りませんでしたがここも見事な緑の世界でした。

竹藪と苔と青もみじで上から下まで緑です。

 

また別の日には鞍馬寺〜貴船のハイキングにも行きましたがこちらも観光客でいっぱいでした。

叡山電鉄は青もみじのトンネルの区間をゆっくり走ってくれてこちらも綺麗でした。

貴船はこれからシーズンを迎えますが、新緑も本当に美しく、山の中では森林浴ができます。

 

ラストは近場で御所。

ここが一番空いていてゆっくりできました。

敷物をしいて横になれば眠ってしまうくらい気持ちの良い日でしたが、

起きたら黄砂まみれという、なんとも難しい時期です。

 

それでも、桜よりも紅葉よりも新緑のこの時期がさわやかで一番好きかもしれません。

寺社仏閣も新緑にとても合うので、春と秋だけでなく初夏も賑わう今の京都です。

 

 

 


大原朝市と古知谷・阿弥陀寺

JUGEMテーマ:京都

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

 

 木村葉子です。

 

 ゴールデンウイークの最終日、日曜日の朝に開かれる大原の朝市に行きました。

 

                

 

 8時半を過ぎていた頃だったので、すでに売り切れ寸前のお店もあるくらい、たくさんの人でした。

 

 9時オープンの旬菜市場で、新鮮な野菜と山菜をゲット。

 

                   

 

 お花も安い。

 

 淹れたてのコーヒーを飲みながら、大原ののんびりした景色を楽しみました。

 

                

 

 京都市内から車ですすぐなのに、昔来たときと少しも変わらないのどかな田舎の景色です。

 

                

 

 さて、目的の古知谷阿弥陀寺へ向かいます。

 

                    

 

 特別公開されている幾つかのお寺の中でも、一番行きにくい所ではないかと思います。

 

               

 

 ほぼ、プチ山登り。

 

                  

 

 新緑の青もみじと、すくっと伸びた杉の木立の中、きつい傾斜の道を登って行きました。

 

                

 

 青もみじの美しさがまぶしいくらいです。

 

                     

 

 空気も澄んでいて、心地よい登り道。

 

                     

 

 山寺、というにはあまりに由緒ある、立派な御寺の、阿弥陀寺に到着しました。

 

                 

 

 江戸時代に弾誓(たんぜい)上人が開かれ、皇族諸家との関わりの深いお寺です。

 

                 

 

 一番近いところで、あの秋篠宮様も参拝されているそうです。

 

 なので、宝物殿の展示物も皇室関係のものが多くありました。

 

 また、手掘りの巌窟があり、そこに、弾誓上人が、ミイラ仏として収められているとのこと。

 

 実際に、その巌窟の中に入ることができましたが、人の手でこんなに硬い岩を掘ったのか、と驚くばかりです。

 

 厳かな雰囲気があり、怖いとか、気持ち悪いとかの感じは少しもありません。

 

 本堂の軒下には駕籠が3つ下げてありました。

 

                  

 

 皇族の中で出家されるために阿弥陀寺までは駕籠で来られるのですが、出家した後は自分の足で歩いて山を降りたから、ということでした。

 

 そりゃそうだ、ってことでしょうか。

 

 奥には、六体のお地蔵様。

 

                 

 

 周囲はカエデが沢山なので、秋の紅葉も素晴らしいものになります。

 

 春の青もみじも素晴らしいので、沢山の参拝客が次々と登って来られます。

 

                    

 

 気持ちのいい時間を過ごすことができました。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。


上京茶会と京都非公開文化財特別公開

JUGEMテーマ:京都

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

 

 上京茶会が、大徳寺・瑞峯院でありました。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%91%9E%E5%B3%AF%E9%99%A2

 

               

 

 ここは、大友宗麟の菩提寺で、蓬莱山式庭園 独座庭が有名です。

 

                

 

 お茶室での主席とお庭を見ながらの副席と二席頂戴しました。

 

 雨予報でしたが、何とか天気がもち、新緑がとても美しく、ここちよかったです。

 

 この後は、特別公開されている、大徳寺本坊へ

 

               

 

 大徳寺本坊http://kyotoshunju.com/?temple=daitokuji-honbo    

 

 小堀遠州の庭や、狩野探幽の襖絵、桃山の三唐門の一つ、狩野探幽の雲龍図など、見所満載でした。

 

                  

 

 学生さんが、一つ一つ、丁寧に説明してくれます。

 

 和久傳 五http://www.wakuden.jp/tenpo-itutu/でそばをいただいてから、仁和寺へ向かいます。

 

                  

 

               

 

 仁和寺は、御室桜の時期も過ぎ、静かな佇まいを見せています。

 

               

 

 今回の特別公開は、金堂と経堂です。

 

               

 

 近藤は、紫宸殿が移築されたもので、その中で、最古のものだそうです。

 

                   

 

 お経を納める、八角形の回転式輪蔵が立派でした。

 

 次に歩いて、妙光寺へhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A6%99%E5%85%89%E5%AF%BA_(%E4%BA%AC%E9%83%BD%E5%B8%82)

 

                   

 

 歴史のある寺で、かなり栄えた時期もあったそうですが、少し寂しい感じがします。

 

               

 

 後醍醐天皇が、一時期ここにのがれていて、三種の神器を奉安されていた部屋だとか、俵屋宗達の風神雷神図ももとは、この寺の

再興を祈念して、依頼されたものとかを知ると、感慨深いものがあります。

 

                   

 

 野々村仁清のお墓もありました。

 

                   

 

 まだ時間があったので、バスで、広沢の池近くの遍照寺へhttp://www.eonet.ne.jp/~henjouji/

 

                   

 

 平将門の乱の平定を祈願し、成田山 新勝寺を建立した、寛朝僧正が開かれたお寺です。

 

               

 

 応仁の乱の兵火を、奇跡的に逃れた、赤不動明王と十一面観音が安置されています。

 

                 

 

 大変充実した一日でした。

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。


京都タワーサンド

JUGEMテーマ:京都

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

 

 智也です。

 

 414日にリニューアルオープンしたばかりの京都タワーサンドに行ってきました。

 桜の季節は終わりましたが、京都駅前は旅行客でかなり混雑しています。

 中には着物姿の人もおられますが、外国から来たバックパッカーが多いです。

 

 リニューアルでかなり雰囲気が変わっていて、今までよりもお客さんが集まってきそうな感じです。

 特に地下は開けた雰囲気のフードコートになっていて、観光客以外でも少し飲みに行こうかと思えるようなお店がたくさんありま した。

 

 ここはひとつ昼酒でもと思いましたが車で来ていたので泣く泣く諦め、一階にあるマールブランシュの新商品「生茶の菓アイスバー」を食べることにしました。

 抹茶のアイスバーを濃い抹茶のエスプーマに浸けて食べます。

 美味しいですが、とにかく濃い!抹茶の粉をそのまま食べたかのような濃さです。

 嬉しいのはコーヒーが無料なので、コーヒーと一緒に食べるととてもよく合います。

 

                 

 

京都駅前の新名所になりそうな予感です。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。


ジオラマ京都JAPAN

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

 

 製造部の俣野です。

 

 日曜日天気が良かったので孫と二人でトロッコ嵯峨駅にある、ジオラマ京都に行って来ました。 

 

                      

 

 入口で蒸気機関車の展示があり孫も大興奮、

 

                    

 

私は昔を思い出し懐かしく、ここの広場でのんびりと行きたい所ですがいつもの様にあっちうろうろ、こっちうろうろと、走り回ってます。

 

                      

 
 館内にも沢山の蒸気機関車が、

 

                      

 

 これは明治の中期の人車鉄道、手押し電車です。

 

                   

 

 朝一行ったので空いていましたが帰る頃には一杯でした。
 

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。


桜 さくら サクラ

JUGEMテーマ:京都

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければリックお願いします。

 

 木村葉子です。

 

 今年は桜の開花が遅かったので、待ち遠しかったですね。

 

 急に暖かくなって急いで咲き出した桜さくらサクラ、毎年毎年、私たちを楽しませてくれます。

 

 帯屋捨松のまわりにも見事な桜が見られるので、通勤途中も春を感じることができます。

 

               

 

 桜井公園の桜。

 

               

 

 その名の通り、いろんな桜が一斉に咲き、ほんのり淡いピンクが、優しい雰囲気をかもし出します。

 

               

 

 奥には小ぶりのしだれ桜も。

 

               

 

 桜だけでなく色とりどりの花も植えられ、ミモザも満開。

 

               

 

 とてもよく手入れされている良い公園で、この後は、藤が咲き、菖蒲が咲き、と楽しみが続きます。

 

               

 

 隣が首途八幡宮。

 

 小さいけれど、あの義経が、奥州へ旅立つ時に祈願した、といういわれのある八幡宮です。

 

 そこにも珍しい桜が。真っ赤、と、真っ白の桜が一本の木に咲いています。源平桜と書いてありました。

 

                   

 

 奥にも紅白の桜が満開。

 

                 

 

 少し離れた大宮公園も桜が満開。

 

               

 

 おまけは、帯屋捨松からは離れていますが、北区原谷のゴルフ練習場のしだれ桜のライトアップ。

 

               

 

 ゴルフ練習場の駐車場にはもったいないくらい、たくさんの桜が咲き、そこでお花見したいくらいです。

 

 無情にも、今日は雨。そして、風も吹きます。

 

 花嵐となりそうです。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければリックお願いします。


マヤルカ古書店

JUGEMテーマ:京都

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければリックお願いします。

田中です。

 

西陣の古い町並みには普段通り過ぎてしまうような路地の奥に面白いお店がぽつぽつあって、

数々行っている私もまだまだ知らなかったお店を発見できる街です。

道にぽつんと立看板が出ています。

マヤルカ古書店

木金お休み

11時〜18時

http://mayaruka.com/

路地を覗くと、奥の方〜にお店がある?

こんなとこにこんなお店が、と驚きます。

きれいにされてて、何だか楽しそうです。

よく見るとお店の向こう側は、もともとハチハチというパン屋さんがあった場所です。

街の真ん中なのに外に鬱蒼と茂る緑が妙に落ち着きます。

古書ですが状態も良く、料理本やアート本など馴染みやすいセレクトです。

そんなに広くはありませんが雑貨などもたくさんあって、

時間を忘れるほど長居してしまいました。

二階は展示スペースみたいです。

おもしろいお店でした。

 

最近京都は本屋さんが元気な様子です。

独自の品揃えで、また行きたくなる様なお店がたくさんあります。

 

土曜日のみの営業「ミシマ社の本屋さん」

お宅に上がり込んで本を見せてもらってる感覚。

http://www.mishimasha.com/kyoto/

 

うつわと本のお店「nowaki]

http://nowaki-kyoto.net/

 

子供のための本がいっぱい

「メリーゴーランド京都」

壽ビルの上階です。

http://www.mgr-kyoto2007.com/

 

暖かくなって来た今週、本屋さん巡りも良いものですね。

 


都をどり&北野をどり

JUGEMテーマ:京都

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければリックお願いします。

 

 花街のおどりが始まると、京都もいよいよ春本番です。

 

 都をどりhttp://www.miyako-odori.jp/miyako/index.html は、祇園甲部歌舞練場が耐震工事のため、今回は、造形芸術大学の

春秋座での公演となります。

 

                   

 

 副学長を務められていた、三代目市川猿之助さんが、設計監修された劇場です。

 

               

 

 澤瀉屋の隈取が陳列されていました。

 

 会場も広くて、明るく、とてもみやすい劇場です。

 

               

 

 外国の方も、たくさん見に来られてました。

 

               

 

 また、別室では、ポスターの原画や

 

                   

 

 総をどりの衣装などが展示されています。

 

                   

 

 造形芸術大学の作品も随所に展示されています。

 

                   

 

              

 

 をどりも華やかで、人数も多いので、場内からも、舞台が転換するたびに、嘆息がもれていました。

 

 北野をどりは、上七軒歌舞練場です。http://www.maiko3.com/index.html

 

                   

 

 こちらは、従前どおりの和の雰囲気で、ほっこりします。

 

                   

 

 こちらも、大盛況です。

 

                

 

 会場も丁度良い大きさで、たいへん見よい舞台です。

 

 こちらも、芸舞妓さんの人数も増えて、迫力が増しました。

 

 それぞれの花街に特徴があって、楽しいですよ。

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければリックお願いします。


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM