幕末タイムトラベル

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

平井です

 

昨年、司馬遼太郎の「龍馬がゆく」を読んで本の世界にハマってしまいました。それから月日が経ちブームは落ち着いていたのですが。先日、今井三絃店さんへ打ち合わせに行く道中で幕末志士達のポスターが貼ってあるのを目にし、二度見して足を止めました。

「霊山歴史館」これは行かねば!と思いたち、日を改め行ってきました。

久々に清水坂から歩いたのですが、こんなに急やった?と思うほど坂が延々と続きます。

産寧坂。本にも登場する明保野亭があります。

霊山歴史館

海援隊と新撰組は当時先進的な団体でした。

両者から見た幕末史にスポットをあて、志士達の書状や龍馬を切ったとされる刀などが展示されていました。

霊山護国神社

坂本龍馬、中岡慎太郎、桂小五郎の墳墓をはじめ池田屋事件や禁門の変での殉難者の墳墓がある史跡地です。

志士達の墳墓地図

坂本龍馬、中岡慎太郎の墓

両者の墓前から京都市内が一望できます。その後、また坂を登り木戸孝允、高杉晋作と順にお参りし神社を後にしました。

龍馬坂

八坂の塔

下り坂だからと侮るなかれ。結構足にきます💦予想外の坂道で必死の史跡巡りでした。

旅行ができるようになったら、長崎県や高知県、山口県にも行ってみたいです。

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


京都府立図書館

JUGEMテーマ:京都

JUGEMテーマ:美術館

JUGEMテーマ:ギャラリー

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

西村です。

 

今年の夏は暑かったですね!

早朝に少し秋めいた空気を感じるようになりました。

 

夏の暑い日中に行っていた避暑地、

京都は岡崎の近代美術館の隣に、京都府立図書館があります。

https://www.library.pref.kyoto.jp/

 

 

武田五一設計の建物ですが、阪神大震災で被害が出たため、

そのデザイン性は残し一部新設されています。

 

今まで存在はなんとなく知っていたものの行ったことが無かった府立図書館ですが、

お盆休みなどは行くところも無く、避暑地目的で初めて利用してみました。

 

 

地下にも図書室がある様子です。

ランドスケープが美しい。

 

 

入口には懐かしの市電も展示してあります。

 

※館内の撮影は許可が必要です。

京都関連の資料も多く、広くて座席数も多いです。

 

 

中央の螺旋階段が美しく、地下と1階の行き来もオープンで快適です。

蔵書数も豊富で、弱冷房なのでおすすめスポットでした。

 

予約などは不要ですが、

京都市立図書館のカードは使えないのがちょっと不便に感じました。

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 


地蔵盆

JUGEMテーマ:京都

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 子供のころの地蔵盆は、子供も多く、夏休み最後のイベントとして、楽しんだものです。

 

 終わってから、夏休みの宿題が残っていて、焦ったのを思い出します。

 

 しかし、今年はコロナウイルスの影響で、開催できず、子供達にはお菓子を配るだけに終わりました。

 

 そして、町内の役員だけで、お寺で御祈祷を受けてきました。

 

 雨宝院(西陣聖天)https://www.uhoin.com/に、町内のお地蔵さんを預かっていただいています。

 

                   

 

 小さな境内ですが、季節によって、様々な花が咲きます。  

 

                   

 

 緑の桜、御衣黄は有名です。

 

               

 

 拝んでもらって、地蔵幡を授かります。

 

                    

 

                    

 

 玄関に飾って、無病息災を願います。

 

 京都では、六地蔵巡りもこの時期に、行われます。https://kyotopi.jp/articles/DtUo3

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


京都水族館

JUGEMテーマ:京都

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 京都水族館が、リニューアルオープンしました。年間パスポートも4か月延長になったので、使えました。

 

 大好きなクラゲのコーナーが増えたので、孫を連れて、早速出かけました。https://www.kyoto-aquarium.com/

 

 オオサンショウウオを見たり、ゴマフアザラシが気持ちよさそうに、寝ていました。

 

                   

 

 大水槽は、海の中にいるようです。イワシの群れも迫力あります。

 

                   

 

 ペンギンのコーナーの次は、お待ちかねのクラゲワンダーです。

 

 西日本最大、20種類5,000匹のクラゲが展示されています。

 

 ミズクラゲの発育ごとの水槽があります。

 

               

 

 はじめの方は、見えないくらいです。

 

 大きな水槽は、内側からも観られます。

 

                  

 

                  

 

 京都クラゲ研究部では、飼育スタッフの活動がみられます。

 

                  

 

 いろんな種類のクラゲがいて、飽きません。

 

                  

 

 他にも、チンアナゴなどが、エサの時間で、活発に動いていました。

 

                   

 

                   

 

                   

 

 夜のすいぞくかんも始まるようなので、そちらも行ってみたいです。

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


都松庵

JUGEMテーマ:グルメ

JUGEMテーマ:京都

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

西村です。

 

二条城から南に少し行った堀川三条に「都松庵」というお店があります。

京都の色んなお菓子店にあんこを納めている製餡所「都製餡」の小売りとカフェです。

https://www.toshoan.com/

 

近くなので家用のあんこや、おやつ、進物用に何かと便利で、何より製餡所なので味は確かです。

 

 

少し前から京都のデザイナー、サノワタルデザイン事務所がお店の色々を総合的に手掛けていて

どんどんオシャレになっていくのでそこにも注目しながら見ています。

https://sanowataru.com/2019/10/22/yokan-for-coffee-package-design/

 

 

店舗デザインからパッケージ、メニュー開発などが洗練されていき、

あんこ、和菓子の良さを引き出していると思います。

中身は同じお菓子でも、パッケージによってギフトに選ぶかどうかが変わってきます。

このお店も数年前のパッケージデザインは古くてありきたりでしたが、

今は変わって商品のラインナップも増え販路を広げていて、学ぶ部分があると思っています。

http://okashi.info/news/2061
 

 

その都松庵本店のカフェでは夏のお楽しみ、あんこ乗せ放題(10玉まで)のかき氷があります。

味はマンゴー、生苺、宇治抹茶、黒糖きなこがあってどれも美味しそう。

 

 

あんこ好きにはたまらないですね。

他の人の画像↓ 迫力あります。

 

 

迷って宇治抹茶にしました。

あんこは最初に4玉お願いして、あとで2玉追加しました!

 

あんこはもちろん美味しいですが、氷が雪みたいに柔く一瞬で溶けます。

お値段も観光地で食べるより2〜3割くらい安いと思います。

かき氷のうつわもガラスから作家さんの陶器に変わりました。

スプーンも全国かき氷協会の専用スプーンで、細部にまでこだわりを感じます。

 

 

岡山産清水白桃のミルフィーユフラッペ¥580

果肉が柔らかくて美味しいです。

 

 

白あん×チーズケーキとかあんこ×シュークリームなど和洋組み合わせたスィーツも積極的に作っていて美味しいです。

前食べた黒胡椒とチョコレートのパンケーキも美味しかったです。

 

 

次は南高梅のかき氷を食べてみたいです。

 

他にも寒天や羊羹もカフェで食べられるので、

観光地や有名店に暑い中並ぶよりココなら安くて空いてて駐車場もあるのでおススメですよ!

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 

 

 

 


京都御所の皮財布

JUGEMテーマ:京都

西村です。

 

仙洞御所へ行った日に、京都御所も見学しました。

 

私もこんなに行っていながらあいまいな知識でしたが、

京都御所とは京都御苑内の北西に位置し御苑全体のおよそ4分の1ほどの敷地面積がある天皇のお住まいであった所です。

 

2017年より、申込不要で通年見学出来るようになりました。

 

 

清所門で手荷物検査を受け入ります。

玄関である御車寄、立派です。

 

 

諸大夫の間

外から襖絵が見れます。狩野永岳筆、鶴の間

 

 

新御車寄

大正4年の即位の礼に際して新設。

この辺りから紫宸殿にかけてものすごー広くて圧倒されます。

 

 

朱色が美しい承名門の奥に、右近の橘・左近の桜があり紫宸殿があります。

 

人が少なくて貸し切り状態・・・

白砂利の照り返しがきついですが、かえってそれが紫宸殿を神々しく見せています。

即位の礼で用いられた高御座、御帳台が今はここにあります。

即位の礼にそこまで興味があったわけではないのにいざここに立つと身近に感じてしまうので不思議です。

 

 

次に私が感動したのはこういう屋根の裏や漆喰の隅など、

埃がたまって汚れそうな部分が全くといって良いほど汚れてないこと。

 

昨日建ったのか?というほどピカピカで蜘蛛の巣1本付いてないことに驚きです。

立派な寺社仏閣でもたいていこういう部分は少しの埃があるものですが、

どんな目を凝らしても塵ひとつ見えませんでした。

 

 

日華門

 

 

春興殿

大正天皇の即位礼に際して、皇位継承のしるしである三種の神器の一つ「神鏡」を奉安するために建てられた建物です。

 

自由参観で見ましたが、日に4回ある職員さんの案内で見た方が色々と知れて良いと思います。

 

さて、捨松に御所関係の柄の帯が無いか少し探してみました。

 

 

多色箔 王朝絵本文

御所車が絵巻に描かれた雅な袋帯で波涛があしらわれたりして凝っています。

 

 

多色箔 花に御駕籠図

 

こちらも身分が高い方の豪華な駕籠や幕に華やかな装飾が施されています。

 

さきほど書いた、軒に塵ひとつ付いていないことからしても

今も昔も都人の美意識は細部に渡って研ぎ澄まされていたことが分かります。

 

自分もその歴史の一部として仕事に携わる身としては襟を正す気持ちになりました。

 

御所のもうひとつのお楽しみ

それは売店です。

 

最近、この菊の御紋入り本革財布がネット上でひそかに話題です。

国内の職人手作りの本革仕様で、お土産に喜ばれるそうです。

長財布でも1500円(!)

端材の再利用ではありますが、しっかりした造りでこれは安いです。

皇居と京都御所でしか売ってないので一時期は品切れ状態でした。

他にも造りの良いものが安価で買えます。

 

 

ボールペンとハンカチを買って修学旅行気分でした。

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです

 

 


仙洞御所参観

JUGEMテーマ:京都

西村です。

 

しばらく休止していた宮内庁施設の参観が再開しています。

たまに思い立って行くと楽しいので機会があれば是非どうぞ。

 

往復はがきの申し込みばかりではなく、ネットからも申し込めますし、

意外と空いているのが当日の受付です。

今回は御所に寄った際に、「事務所に行ってみたら明日の午前中が空いてるかもしれませんよ」

と係の方が言って下さったので御苑内の事務所に行き翌日の仙洞御所参観の予約をしました。

 

 

今回は空いていて、10名ほどです。

案内員さんが説明しながら1時間ほどかけて周ります。

警備で警察官に見張られながらちょっとドキドキしますが、

今は人数を半分以下に減らしていて、申込人数も少ないのでおすすめです。

大宮御所お車寄

 

今回参観する大宮・仙洞御所とは、皇位を退かれた天皇の御所です。

大宮の方が后様用、仙洞御所は上皇様用でしたが、現在仙洞御所の建物はありません。

先日、京都新城の遺跡が発掘された所です。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO58995020S0A510C2000000/

遺跡は早々に埋め戻され、公開予定は無いそうです。

 

 

御常御殿と南庭(松竹梅)

海外からのお客様用に、ガラス戸とレースのカーテンに造り替えられました。

ここを通り過ぎるとメインのお庭へ。

 

 

わーっと開けたゆったりとした北池

仙洞御所は北池と南池に二分され、こちら北池は広く、船着き場があって遊覧されたりします。

紀貫之邸跡もあり、ここに住み同じ景色を見ていたのかと縁を感じます。

 

 

御所の水源は鴨川→琵琶湖疎水→地下水と変遷があります。

今は地下水で透き通った綺麗な水が流れています。

案内員が居られると細かいことまで知れて有難いです。

 

 

サツキが満開を迎えています。

いくつか橋を越え、鷺島という小島へ渡ると大きなシロサギが飛び立ちました。

なんとも優雅な光景です。

 

 

そしてマガモの親子も!

案内員さんも興奮で「こんなの初めてです、報告の為に私も失礼!」と写真を撮っていました。

自然いっぱいのお庭です。ひととき、皆で癒されました。

 

 

続いて八つ橋のかかる南池へと進みます。

琴の形を模していて、名は八つ橋検校より。

立派な藤棚で、咲いていれば以下の通り。

 

 

今年は従業員でさえも不在で誰も見れなかったそうです。

毎年GWが見頃です。

 

 

橋の内部は影になっていて涼しいです。

池には亀や鯉など生き物もたくさんいます。

 

 

そしてこの広々とした州浜が美しいです。

この石は小田原から船で来ました。

桂離宮にも州浜はありましたが規模が全然違います。

 

 

その畔に醒花亭という茶室・書院があります。

ここから見て美しいように南池、州浜がありました。

 

また、件の発掘場所を森の奥に感じながら進むと今度は侘びさびの茶室、

又新亭が現れ、茅葺きが風流です。

結界が張られるように竹の節を利用した垣が面白いと思いました。

 

 

ここまでで一周し説明は終わりですが、

案内員さんは後半ずっと「カラスが多いからヒナがさらわれないか・・・」

と心配していました。

無事育って欲しいです。

 

桂離宮にしてもいつも思いますが、

入ったとたん外の世界から切り離されたこの不思議な感覚がとても新鮮で好きです。

とにかく外の建物が見えないし気配も感じない、かの夢の国も顔負けのタイムスリップの世界です。

 

 

月見の燈篭ひとつとっても、デザインも素材もカッコいい、

茶室の設えもモダンであるし、ランドスケープが秀逸でよく考えられていて素晴らしいです。

 

この盛りだくさんの内容でなんと無料ですから、

行かない手はないです。

 

この日も老若男女、色んな世代が来られてたので気兼ねなく立ち寄ってみてください。

 

https://kyotopi.jp/articles/r8O6L

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 

 

 


大原の里へ

JUGEMテーマ:グルメ

JUGEMテーマ:京都

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 木村葉子です。

 

 京都大原の里の駅へ行きました。

 

 外での朝市は、現在、自粛されています。

 

 旬菜市場は、やっています。

 

                    

 

 開店と同時に入ることが出来ました。

 

 ねらいは春の野菜と、山菜です。

 

                    

 

 店の中は、あらあら、密集状態に!

 

                    

 

 急いで狙いのものを見つけて、レジへ!

 

 レジの横には街中のお花屋さんではあまり見ないような花が売られていたりしますが、今は、会社のお客様も無いので、なんとなく飾る気持ちにならず、レジを済ませました。

 

 外は、八重の桜や菜の花。

 

                    

 

                    

 

 すっかり春です。

 

 手に入れた山菜、野菜、たけのこ、梅干し、すぐき、卵、そして、珍しいこの時期にしかない花山椒です。

 

                

 

 早速、筍は茹で、鶏ガラはぐつぐつ煮てスープを作りました。

 

                    

 

 季節はどんどん進んでいます。

 

 花で季節を感じ、旬の食べ物で季節を感じ、心を穏やかにしていきたいと思いますね。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


春ですね。

JUGEMテーマ:京都

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 新型コロナで、関東では外出自粛要請が出るなど、気が滅入るニュースばかりですが、堀川通の桜が一杯花をつけていました。

 

                   

 

 陽光という種類の桜だそうです。

 

                   

 

 ソメイヨシノも一気に開花しました。

 

                

 

 のどかな春の光に包まれて、世間の喧騒を忘れさせてくれます。

 

                   

 

 パンジーや

 

                   

 

 ユキヤナギも枝一面に花をつけています。

 

                   

 

 コロナ禍もまだまだ終息のめどが立たない状況ですが、花で、少し慰められます。

 

 花見宴会は出来ませんが、出来る範囲で、季節が楽しめればと思います。

 

 一日も早く、この状況が落ち着くように願ってやみません。

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


京都花だより

JUGEMテーマ:京都

JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:

西村です。

 

先の三連休の暖かさで一気に春めいて花が咲いたような気がします。

京都も桜の開花宣言がされ、今年は少し早いお花見シーズン到来でしょうか。

 


京都御苑の南西に位置する出水のしだれ桜が満開でした。

みんなこの好天に、外に出たくて仕方ないという感じで桜の周りは人だかりでした。

 

 

また日曜日には、少し山歩きに出かけました。

蹴上のインクラインから京都一周トレイルコースに入ります。

東大路丸太町の「ルバカサブル」でキッシュとパンをお昼に買っていきます。

https://tokyo-myboom.com/le-bac-a-sable-3836

 

 

インクラインも咲くと綺麗ですがまだまだでした。

 

 

山の中に入っていくと山ツツジがきれいに咲いています。

 

 

六又の七福思案処から山科方面へ下りて毘沙門堂を目指します。

 

 

境内は少し咲いていましたが、まだまだこれからですね。

満開になったらきれいでしょうね。

 

 

毘沙門堂から駅方面へ行くと疎水沿いに菜の花が満開で、

辺りは甘い香りに包まれていました。

 

早く感染症が落ち着いて、花を見てみんなで集いたいですね。

集会の自粛がこんなに経済と精神に響くとは思いませんでした。

 

束の間、春を心待ちにするひと時に癒されました。

帰りは地下鉄で蹴上に戻れるので、京都からの軽いハイキングにおすすめです。

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 

 

 


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM