元田中 すみれや

JUGEMテーマ:京都

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

田中です。

 

左京区元田中に面白そうなお店があったので寄ってみました。

頂きものでこのお店の商品を食べてみて美味しかったので、近くに行った際に入ってみました。

鯖こうじ、ごぼう味噌など自分では買わないものを貰うと嬉しいです。

http://sumireya.org/

 

東大路を超えて茶山よりの住宅街にあります。

民家を改装した小さなお店を探してわざわざ行く、

というお店は本当に増えていてトレンドになりつつあると感じます。

 

入ってすぐのところには生野菜もあります。

全国から取り寄せた蜂蜜やひじきなどの乾物、茶葉、麺類など。

美味しそうな瓶詰もたくさんあります。

ひじきガーリックのペーストが珍しくてとても美味しかったです。

生活雑貨などもあります。

洗剤やポストカードなど。

アクセサリー、アロマオイルもあります。

見てると色々あって楽しいです。

九州の干しタケノコが気になりつつお店を後にしました。

 

贈り物にも普段使いにも良いお店です。

 

 

 

 

 


下鴨神社 みたらし祭

JUGEMテーマ:京都

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

田中です。

 

毎年土用の丑に行われるみたらし祭りへ。

糺の森はいつ来ても緑が綺麗です。

早朝からやっている足つけ神事には毎年多くの方が来られます。


参拝をしてからみたらし池へ。

みたらし団子は行列がすごかったのであきらめました。

年々人も増えていますが、ろうそくの初穂料も上がってきています。

池は湧水だと思いますが、かなり冷たくてひんやりします。

灯りが消えないように願いを込めながら、池を渡ります。

 

 


祇園祭 南観音山

JUGEMテーマ:京都

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

祇園祭の後祭りへ行きました。

会社で南観音山の拝観券がもらえたので久しぶりに鉾に上がれることになりました。

(画像お借りしています)

後祭りの中でも大きくて立派な鉾です。

 

加山又造画伯による「龍王渡海」

見送りに使われるものが展示されていました。

川島セルコンさんによる綴織です。

鉾は「動く美術館」と言われるのも納得の豪華な懸想品ばかりです。

 

鉾の上は思ったよりも高くて不安定で、怖かったです。

貴重な体験が出来て良かったです。

巡行も無事済み、無病息災で一年過ごせますように。

 

 

 

 


祇園祭

JUGEMテーマ:京都

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

 

 木村葉子です。

 

 久しぶりに浴衣を着て、祇園祭の鉾を見に行きました。

 

                   

 

 まだ、宵山(16日夜)より少し早い平日だったので、そんなに混雑していませんが、観光客の団体さんなどもあちこちに見えました。

 

                   

 

 長刀鉾、函谷鉾、と、祇園祭の雰囲気が盛り上がります。

 

                   

 

 室町通を上がると、菊水鉾があります。

 

                   

 

 ここ数年、菊水鉾のお茶会にお邪魔しています。

 

                

 

 どなたでも、お茶券を購入されれば菊水鉾の隣のビルの二階でお茶とお菓子をいただくことができます。

 

 お菓子や、ちまきや、手ぬぐいなど売ってありました。

 

                

 

 素晴らしいのは、鉾の水指です。

 

                   

 

 蓋を開けられるのを楽しみにしていたら、お菓子のしたたりが来て、そちらに気を取られているうちに、見逃してしまいました。

 

                

 

 美味しいお菓子とお茶をいただき、お道具を見せてもらいます。

 

                    

 

 素晴らしいです。

 

                    

 

 その後、菊水鉾のうえに上がらせてもらいました。

 

                    

 

 結構な高さがあります。

 

 少し切なさのある祇園囃子が、鉾の上で鳴り響き、暮れていく室町通りがますます美しく情緒をかもしだしていきました。

 

                    

 

 少し離れた山伏山では、古い染織品を展示してありました。

 

                    

 

 日本で作られたものでなく、中国や朝鮮半島から渡来したものもあります。

 

                 

 

 イギリス捺染、と書かれたものもあり、はるか昔のはるか彼方の外国の素晴らしい染織品が、どんな旅をしてここ京都のお祭りに飾ってあるのだろう、と歴史を感じずにはいられませんでした。

 

 案内してらっしゃる方の声が聞こえました。「これは、そんなに古くないですわ、江戸時代やし」美術館でもなく博物館でもない町家に、当たり前のように高度な技術の古い染織品があちこちに飾られているなんて、京都の美意識の高さは、身近にそういうものを目にしている歴史があるからなんでしょうね。

 

 奥には刺繍の立派な復元品が展示されていました。

 

                

 

 祇園祭の、これからの歴史を作っていくんですね。

 

 いつまでも平和にこの素晴らしいお祭りが続いていきますように、と、心から願いました。 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。


事務機の上田ビル

JUGEMテーマ:京都

 

田中です。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

 

五条界隈には古いビルや雰囲気のあるレトロビルが多く、

新しいショップやカフェなどが入って面白い空間になっています。

事務機の上田ビル

http://www.ueda-h.co.jp/jimukinoueda.html

取壊し予定だったビルがリノベーションされてオフィスやお店が入っています。

エレベーターがかなりレトロです。

建築事務所の併設の本屋さん

http://laplus-inc.co.jp/tabisuru/post/483

http://daikibookstore.com/

建築関係の本もありますが、

フード関係、アート関係、京都本、絵本など

親しみやすいラインナップでつい長居してしまいます。

横の建築事務所では普通にお仕事されています。

BOX&NEEDLE京都店

http://blog.boxandneedle.com/?eid=1561

京都の老舗紙器メーカーのショップ

モリスから鹿児島睦さんまで国内外の作品がプリントされた紙箱の専門店です。

http://www.sumu.jp/report/511.shtml

マルシゲ紙器という紙箱屋さんの旗艦店というか、イメージショップ。

紙箱作りの高い技術と魅力を知ることができます。

http://marushigeshiki.main.jp/

技術を持った紙器メーカーではあるけど、その名は一般的に知られることは少なく、

でも確実に生活の中に必要とされる紙器屋さんの、プロモーションがちゃんと出来ているな、と思います。

箱としても素敵だし、パネルになっているものなどは壁にかけても軽いし、良いです。

よく見ると、ただのプリントではなくちゃんと印刷されているのがわかるので、版画のような存在感があります。

 

メーカーとしてこれから、持っている技術を表現していくことは必要です。

京都には色々お手本になるショップがたくさんあるので、

休みの日には勉強も兼ねて訪れるのも楽しい日々です。

 

 

 

 


大原三千院

JUGEMテーマ:京都

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

田中です。

 

先週は大原の友人宅へ行きました。

 

大原朝市と里の駅の野菜を目当て朝早く行きましたが、

里の駅では開店前に行列するほど人気でした。

早くに市街地から遠く里山へ、多くの人が来ていて賑わっています。

朝の空気は澄んでいて綺麗です。

赤紫蘇も時期で、1束100円で売っていたので紫蘇ジュース用に買いました。

山滴る、前日の雨で緑が活き活きとしていました。

大原三千院へ。

京都に住んでいると行かないもので、初訪問でした。

堤の会が催されていました。

観光客も多く来られていましたが、

やはりアクセスが良くないので少なめです。

雨で苔むしたふかふかの苔が本当に美しかったです。

ド迫力の国宝の阿弥陀三尊像がある極楽院では、お寺の人が面白ろおかしく説明をされていました。

最近は堅苦しいお話より、賑やかに学ぶ場の方が人気ですね。

紫陽花まつりもやっていて、良い時期に来れたと思います。

蒸し暑くて盆地の京都観光に疲れたら、ちょっと足を伸ばして大原までお越しください。

 

 

 

 

 


鞍馬・貴船へ

JUGEMテーマ:京都

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

 

 木村葉子です。

 

 鞍馬寺と貴船神社へ行ってみたい、という希望があったので、案内することにしました。

 

 鞍馬駅に降りてすぐ、大きな天狗がお迎えしてくれます。

 

                   

 

 鞍馬天狗、と言われても、若い人には???かも知れませんが、鞍馬と言えば天狗、有名です。

 

 大雪で鼻がポキッとなって、治療中の絆創膏が貼ってありましたが、すっかり綺麗にもとのすがたに。

 

 さて、新緑の眩しい鞍馬寺の方へ向かいました。

 

                   

 

                   

 

 急な坂道の上に、まず、火祭りで有名な由岐神社があり、お参りします。

 

                   

 

 天狗のおみくじが、ユーモラスです。

 

                   

 

 ご神木の大杉は、樹齢800年以上の立派な木で、圧倒されます。

 

                   

 

 九十九折の山道を登った上に鞍馬寺があります。

 

 パワースポットとして知られているので、海外の観光客もたくさん見られました。

 

 残念ながら、寺宝館は休館日だったので、見ることができませんでしたが、牛若丸(義経)に関することや、与謝野鉄幹、明子夫妻の歌など、鞍馬寺にまつわる様々な資料を普段は見ることができます。

 

 なので、奥の院の方へと進みました。

 

                

 

 この山全体が、鞍馬山自然科学博物苑という、貴重な自然物の宝庫になっています。

 

                  

 

 なぜかしら、木に魅力を感じる私には、大木、巨木、古木、奇怪な木、が目につきます。

 

              

 

 トレッキングのグループとすれ違う、この鞍馬寺から貴船への道は観光と言うより、ほぼ山登り。

 

              

 

 でも、山の風は涼しくて、爽やかで、麓から何度も手を清めたり、お参りしたりしているので、気持ちも清められた様でとてもいい気持ちがします。

 

 ようやく山を降りて、貴船の川床で、青紅葉のトンネルの下、お昼ご飯をいただきました。

 http://www.kibune-nakayoshi.co.jp/index.html

 

                  

 

 川の水音も涼しさをより演出してくれます。

 

 貴船神社へ。

 

                  

 

 ここも沢山の方がお参りされていました。

 

 水占いのおみくじは、中吉。

 

                  

 

 本当に緑滴る、と言う言葉がぴったりの、美しい新緑を堪能しました。

 

               

 

 出町柳へ戻り、もう一つ。

 

 下鴨神社の、糺ノ森へも足を伸ばし、厳かな緑のトンネルも素敵でした。

 

                   

 

 最後に、出町ふたばの豆餅も、そんなに並ばずにゲットでき、賀茂川でいただくことができて、充実した一日を過ごせました。

 http://taberii.com/1409

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。


京都水族館に行ってきました。

JUGEMテーマ:京都

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

 

 製造部の俣野です。

 

 以前からに行く予定していた水族館に、やっと孫と一緒に行けました。 

 

                   

 

 オットセイ前では、水中で動き回るのを見て「速い!凄い!」と連発して動こうとしません。 

 

                   

 

 こちらはアザラシです。

 

                   

 

 京都の海のコーナーでは、あたかも海中にいるような心地で、神秘的な感じがして、

 

                   

 

 不思議そうな顔して見ていました。

 

                   

 

 最後はイルカスタジアムです。

 

 ここではイルカのショーにくぎ付け!テンションが上がりぱなしですが 

 

                     

 

 ショーの最中に遠くから蒸気機関車の汽笛が聞こえては私の顔を見ます、よっぽど電車が好きなんですね。  

 

                   

 

 他府県の水族館より展示は少ないですが、一つ一つ見せる工夫があつて、一日中居ても面白いですよ。 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。


京都の新緑

JUGEMテーマ:京都

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

田中です。

GWはずっとお天気が良かったのでつい出かけてしまいましたが、

人の少ないところを・・・と避けて出ても結果どこも多かったです。

 

このお天気を楽しむには今は新緑を見に行くのが良いと思います。

松尾大社の山吹は今が見頃です。

せっかく近くまで来たので、と鈴虫寺へもお守りを返しに行きましたが階段下まで続く行列でした。

そして裏手の地蔵院へ。

工事中だったので中へは入りませんでしたがここも見事な緑の世界でした。

竹藪と苔と青もみじで上から下まで緑です。

 

また別の日には鞍馬寺〜貴船のハイキングにも行きましたがこちらも観光客でいっぱいでした。

叡山電鉄は青もみじのトンネルの区間をゆっくり走ってくれてこちらも綺麗でした。

貴船はこれからシーズンを迎えますが、新緑も本当に美しく、山の中では森林浴ができます。

 

ラストは近場で御所。

ここが一番空いていてゆっくりできました。

敷物をしいて横になれば眠ってしまうくらい気持ちの良い日でしたが、

起きたら黄砂まみれという、なんとも難しい時期です。

 

それでも、桜よりも紅葉よりも新緑のこの時期がさわやかで一番好きかもしれません。

寺社仏閣も新緑にとても合うので、春と秋だけでなく初夏も賑わう今の京都です。

 

 

 


大原朝市と古知谷・阿弥陀寺

JUGEMテーマ:京都

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

 

 木村葉子です。

 

 ゴールデンウイークの最終日、日曜日の朝に開かれる大原の朝市に行きました。

 

                

 

 8時半を過ぎていた頃だったので、すでに売り切れ寸前のお店もあるくらい、たくさんの人でした。

 

 9時オープンの旬菜市場で、新鮮な野菜と山菜をゲット。

 

                   

 

 お花も安い。

 

 淹れたてのコーヒーを飲みながら、大原ののんびりした景色を楽しみました。

 

                

 

 京都市内から車ですすぐなのに、昔来たときと少しも変わらないのどかな田舎の景色です。

 

                

 

 さて、目的の古知谷阿弥陀寺へ向かいます。

 

                    

 

 特別公開されている幾つかのお寺の中でも、一番行きにくい所ではないかと思います。

 

               

 

 ほぼ、プチ山登り。

 

                  

 

 新緑の青もみじと、すくっと伸びた杉の木立の中、きつい傾斜の道を登って行きました。

 

                

 

 青もみじの美しさがまぶしいくらいです。

 

                     

 

 空気も澄んでいて、心地よい登り道。

 

                     

 

 山寺、というにはあまりに由緒ある、立派な御寺の、阿弥陀寺に到着しました。

 

                 

 

 江戸時代に弾誓(たんぜい)上人が開かれ、皇族諸家との関わりの深いお寺です。

 

                 

 

 一番近いところで、あの秋篠宮様も参拝されているそうです。

 

 なので、宝物殿の展示物も皇室関係のものが多くありました。

 

 また、手掘りの巌窟があり、そこに、弾誓上人が、ミイラ仏として収められているとのこと。

 

 実際に、その巌窟の中に入ることができましたが、人の手でこんなに硬い岩を掘ったのか、と驚くばかりです。

 

 厳かな雰囲気があり、怖いとか、気持ち悪いとかの感じは少しもありません。

 

 本堂の軒下には駕籠が3つ下げてありました。

 

                  

 

 皇族の中で出家されるために阿弥陀寺までは駕籠で来られるのですが、出家した後は自分の足で歩いて山を降りたから、ということでした。

 

 そりゃそうだ、ってことでしょうか。

 

 奥には、六体のお地蔵様。

 

                 

 

 周囲はカエデが沢山なので、秋の紅葉も素晴らしいものになります。

 

 春の青もみじも素晴らしいので、沢山の参拝客が次々と登って来られます。

 

                    

 

 気持ちのいい時間を過ごすことができました。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM