二条城 東大手門

JUGEMテーマ:京都

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければリックお願いします。

田中です。

 

毎朝、二条城の前を通勤で通ります。

朝はまだ観光客も居なくて快適に石垣や御堀を横目で見れるんですが、

ここ数ヶ月は東側駐車場と東大手門の大規模修復、工事が行われていました。

以前の東大手門

門の上下にあしらわれている「かざり金物」がかなり渋くなっていました。

今日はその修復が終わって記念式典の準備をしていました。

http://kyoto-np.co.jp/top/article/20170218000045

 

遠くに輝く新しいかざり金物が豪華です。

ここは東向きなのでいつも朝日に神々しく照らされて、通勤の人々を見守っています。

同時に周辺の整備もしているのでどうなるのか楽しみです。

以前はタクシーや大型バスと自転車と歩行者がごっちゃになっていて

危なかったので、きれいになるのはとても嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 


テノナル工藝百職

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければリックお願いします。

JUGEMテーマ:京都

田中です。

 

雑誌などで特集をよく見かけるほど、京都は雑貨屋めぐりができる町です。

特に最近増えているのは「雑貨屋」と呼ぶにはちょっと違う、

「日用品店」ぽいけども良いものを置いている、垢抜けた工芸品?

作家ものの民芸品?を取り扱うお店は急激に増えていると思います。

 

ものはしっかり作っていて長く使える良いものを、

作り手がちゃんと見えてそれが付加価値になっている。

 

それは消費至上主義を終えた日本にこれから本当に必要な価値観かもしれません。

 

そういうお店が増えていることはとても良い事ですが、まだまだ儲かっているかどうか心配になるお店もしばしば。

まず、路面店ではなく、わざわざ探して辿り着くお店が多いと感じます。

 

テノナル工藝百職もかなり迷い込んで見つけました。

http://hyakushoku.petit.cc/

京大病院の南側、入り組んだ住宅街にあります。

それでも休日だからかけっこう人は来ていました。

中はそんなに広くはありません。

靴を脱いで上がります。

アクセサリーや一輪挿しなど、どれも作家ものです。

使いやすそうなうつわや道具など。

 

その時は購買に至らなくても、また来れば何かが見つかるかも、というスタンスで色んなお店をまわるのが

日常となり、少しづつ良いものを集められたら良いなと思います。

 

 


北野天満宮 梅苑

JUGEMテーマ:京都

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければリックお願いします。

 

 北野天満宮の梅苑に行きました。

 

               

 

 もう遅いかなと思いましたが、今年は寒いのか、見ごろを迎えていました。

 

                   

 

 中に入る前から、甘酸っぱい香りがしてきます。

 

               

 

 白梅、紅梅が咲き誇っています。

 

               

 

 茶店でお茶をいただきます。

 

               

 

 その後、御土居の方へ行ってみます。

 

               

 

 ここでも、きれいに咲いていました。

 

                   

 

 紙屋川の畔の遊歩道が、気持ちいいです。

 

                   

 

 御手洗池が、出来ていました。初めて見ました。

 

               

 

 橋もかかっていました。このあたりは、ずいぶん変わりました。

 

                  

 

 終わり間際に行きましたが、それでも大勢の参拝客がおられました。

 

 春の麗らかな日を、贅沢に過ごせました。この連休は、まだまだ楽しめそうです。

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければリックお願いします。


海の京都ー伊根

JUGEMテーマ:京都

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ←よろしければクリックお願いします。

田中です。

 

海の京都は外国人観光客も少なく、京都市内の雑踏とは打って変わって程よい静けさと自然に囲まれています。

海の色も本当にきれいです。

遠くに舟屋が見えて美しい景色です。

遊覧船に乗ってとんびやウミネコと戯れることもできます。

かなり人馴れしているので、ゆっくり景色を楽しみたい方にはおすすめ出来ませんが、

これも一興🐤

今回は自転車を積んで行き、伊根の街並みや天橋立の松並木をサイクリングしました。

天橋立を上から望むことができる傘松公園から更に数キロ登ると、

大きな五重の棟がある成相寺があります。

西国三十三所の28番目です。

 

また、宮津の飲食店や喫茶店ではご当地グルメとして「カレー焼きそば」がじわじわ盛り上がっています。

http://miyadu.info/curry/

今回は良い味出していた喫茶店「絵梨奈」へ

ここはドライタイプとウェットタイプがあってスパイシーでけっこう辛いです。

ウェットタイプは最後にご飯を入れるのがおすすめとか。

 

海の京都はただ海鮮を食べに行くだけでなく色々楽しい場所でした。

 

 

 


ミルキーのパン

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へよろしければクリックお願いします。

田中です。

JUGEMテーマ:京都

 

京都は全国的に有名なパン屋もあれば、地元に愛されるローカルパン屋も数多くあります。

西エリア、馬代通りに山城高校があり、その北側にミルキーという小さなパン屋さんがあります。

(画像数枚お借りしました)

かつて私が通っていた頃は高校の購買に入っていました。

懐かしくなり、近くを通ったので行ってみました。

手作りのポップに愛情を感じます。

昔食べていた

「ツナボール」ツナひと缶は入ってそうなカロリーの化身

「ニューバード」ウィンナーとケチャップの揚げパン(カロリーの化身)

懐かしの味はどちらも人気で売り切れていましたが、

昭和生まれには落ち着くラインナップが並び、

休み時間に友達とパンを食べていた頃を思い出しました。

ツナが詰まったちくわのロールパン、青のりが香って美味しい。

常々、ちくわのポテンシャルには感心します。

パンにまでこんなにマッチするとは。

高校生サイズの焼きそばパン、凄いボリュームですね。

ジャムパンやうぐいす豆パン、くるみパン、みんなしっかり作ってあり安くておいしい。

39周年だそうですが続いている理由がわかります。

「山城高校に通ってて、懐かしくて来ました」

と奥さんと話していると、奥からご主人がニコニコして出てきて、

何も言わずそっと棚のラスクを一枚、袋に入れてくれました。

 

ツナボールとニューバードを求めてまた行こうと思います。

http://ameblo.jp/milky1978/

 

 

 

 


大山崎山荘美術館 クートラス

JUGEMテーマ:美術館

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へよろしければクリックお願いします。

田中です。

久しぶりの大山崎へ。

http://www.asahibeer-oyamazaki.com/tokubetu/31888/

 

哀愁と苦悩の画家、ロベールクートラス没後30年、回顧展により再評価も高まっているそうです。

日本人の内縁関係の女性により日本で知られることとなり、ファンも増えています。

日本人には描けない絵でありながら、日本人が好む感じの絵かもしれません。

暗い色彩の中にもパステルカラーがあったりモチーフがガーリーであったり。

でも闇や病みも同時に感じます。

そこが薄暗い山荘美術館にマッチしていてとても良かったです。

3/12まで後期が続きます。

 

さて、おいしいパン屋さんもあるので少し散策

高台に上がり安養院からほどなく、見晴らしの良い住宅街にあるパヴェナチュールさん。

ちょうどお昼時で行列でした。

イートインもできるので人気があるようです。

山荘美術館や高台に上がってみると向かいに男山や橋本の丘陵地にたくさんの住宅が見えたり、

京阪、阪急、JR、新幹線、名神高速道路など幹線道路や線路がたくさん走っていて川もあって、

地形を見るのが面白い場所でもありました。

 

 

 


鞍馬口PolaSta

JUGEMテーマ:京都

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へよろしければクリックお願いします。

田中です。

 

京都の北西エリア、千本鞍馬口かいわいも少しずつですが若い人が住み古い建物をお店にしたりしています。

PolaSta ポーラスタさん

http://www.polarsta.com/index.html

 

彫金作家と陶芸作家でアトリエ兼セレクトショップをされています。

2軒だった長屋を数年前に抜いて繋げたそうです。

彫金は音は出るものの省スペースで製作できるので、工房は玄関先です。

オーダーで指輪やピアスなどがあります。

奥には喫茶スペースもあり、手作りの家みたいで(実際ほとんど自分達でリノベーションされたみたいです)

冬は寒そうだけど、おしゃれな感じです。

陶芸の窯もあるみたいです。

他に革製品や編み物のセレクトなども置いていました。

永源寺出身だそうで、滋賀のフードも置いてます。

ゲストハウスともなっていますが、素泊まりでロフトを貸しているそうです。

つい長居してしまいそうな空間は居心地が良いです。

(写真お借りしました)

ひょこひょこと小さな猫が出てきてすり寄ってきてくれますが、

足腰がもう弱ってる感じだなぁと見ていると、なんと齢23年とか。

そんなに長生きの猫は初めて見ました。

毛並みはまだ若々しく、バンダナがとても似合っています。

確かに落ち着き払っていて、人間なんてなんとも思ってない感じがします。

この猫にまた会いに行きたいです。

 

 

 

 

 

 


たま木亭のパン

JUGEMテーマ:グルメ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へよろしければクリックお願いします。

田中です。

太陽が丘にバスケの試合を見に行き、行ってみたかった宇治のたま木亭さんへ。

噂はかねがね聞いていて行ってみたかったのですが、なかなか遠く用事がないと行けません。

着いてガレージには入れたのですが、お店に入るまでに行列で驚きました。

並んで順番にトレーを持って、みんな秩序ある動きをします。

やっぱりあれ買いたい、と思っても戻れませんね。

お店が大きくなってこの混雑なんですね、すごい。

どれも大きくて200円前後、パン肌良く、魅力的なパンがズラリです。

なかなか来れないし、どれも食べてみたいけど、ちゃんと食べきれる量を、

甘辛バランスよく、人気者はゲットしたい・・・と思うとチョイスが難しいです。

ラインナップは個性的です。

あんぱんにしてもほうじ茶あんぱんとか、黒豆パンにしてもオレンジピール入りとか

個性がありここにしかないパンを作っていることがすごいです。

練乳クリームサンド胡桃パン

パンシュー(厚切りベーコンとじゃが芋、エスカルゴバター)

クリームパン

黒豆とオレンジピール

洋風あんぱん

大納言のブリオッシュ

クロワッサンも

どのお客さんもトレーいっぱいに買っています。

パン屋において、客単価2〜3000円でそれが一日中ってとんでもないことですね。

しかしオーブンはフルスロットルだろうな、売れても売れてもどんどん焼き上がるので、全部焼きたて。

コンビニでコーヒーを買ってすぐ食べました。

家でゆっくり焼き直しても美味しいです。

どれも具材を惜しみなく使っていて1個1個の満足度が高いです。

 

万人受けしそうな外カリ中ふわな生地で細部に至るまでうま味あります。

フルーツサンドの食パンも水分量多くもっちり。

他のパンも食べたくなります。

行列の意味もよくわかります。

また行きたい名店です。


鍛冶屋体験

JUGEMテーマ:京都

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へよろしければクリックお願いします。

田中です。

年末に、鍛冶屋体験へ行きました。

 

天神さんや弘法さんに出店されている船木祥啓さんの山奥の工房にて1日体験ができるとのこと。

工房は、北区鷹峯の仏谷というなんとも山奥な地名にあります。

調べてみると、原谷の北東エリア、山の中の行き止まり。

そういえば何軒か資材置きみたいなのあったなぁ、と思いつつ行ってみると

あまり陽も長く差さなそうな斜面にありました。

火を炊くので締め切り厳禁、真冬はそうとう寒い工房です。

水道は通ってなくて山水、トイレは汲み取り式です。

昨今のワークショップみたいなかわいいものではなく、のっけから火花散る本気の鍛造体験なので、

4年生の姪と私は慣れるまで怖かったです。

女子供の来るとこではなかったかもしれませんが、ものづくりの現場はやはり魅力的であるし、姪にも見せておきたかったので

安全第一で頑張りました。

コークス炉の前は目前で1000度以上が燃えているので、顔がかなり熱く緊張感もものすごいです。

鉄の上に鋼を乗せて落とさないように炉へ入れ、コークスをかぶせ、空気口を開け閉めしながら炉内の温度を上げ、

鉄の色を見て温度を見極めて(山吹色らしい)、上がったら金槌(そうとう重い)で打つ(片手)。

鍛造どころか、芯をとらえて打つことすら出来ません。

後ろに付いて説明を受けながらですが、これをこの狭い穴に入って一人でやるのは、心得がないとかなり難しいものです。

打つときは火花がかなり飛びます。

化繊の服ではすぐに穴が開きます。

姪は熱さと怖さでリタイヤしてしまいました。

 

体験でできるのは打つまで。

女性では鉄と鋼をしっかり付けられるまでに腕の力がなくなり温度が下がってしまいます。

あとは職人さんが刃の形に打ってくれます。

形になれば冷まします。

藁の灰で冷ますのが良いようです。

刃だけでなく柄まで鉄製の包丁です。

刃が形になったら焼き入れや研ぎ出しの工程を経て刃物になりますが

そこは後日職人さんがやってくれて、名入りの小刀が完成し自宅に配送してくれます。

打つだけの体験ですが、説明やデモはとても興味深いものです。

職人さんはかなりマニアックな話をしてくれるので、好きな人は楽しいと思います。

量販店で打っているステンレスのものとは重みが違います。

 

普段使うもののものづくりの現場を見ることは大切な事かもしれません。

使うのもいつもより楽しく感じます。

 

次は研ぎを習得して、長く使うことも学ばないとと思いました。

 


中村軒

JUGEMテーマ:京都

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へよろしければクリックお願いします。

 

田中です。

 

季節外れの暖かさなので桂川を自転車で走りました。

曇天だったので風景はあまり撮ってませんが、ポタリングにはちょうど良い天気でした。

 

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=1316ccf851048546ec768127a0d9bdd4

 

川沿いに、八幡木津自転車道が整備されていて、嵐山〜木津まで全長45.3kmのなだらかなサイクリングコースがあります。

 

今回は下見程度に、西京極〜久我橋東詰公園までの往復16kmほどしか走っていませんが、

ぐんぐん先に行きたくなるような良い道です。

 

ウォーキングの人、ランニングの人、サイクリングの人、ほどほどの人出で気持ちよく走れるので次は終点を目指します。

 

今回の目的は、桂の中村軒。

イートインは初めてです。

麦代餅290円

いっぱいのあんことしっかりしたお餅のバランスは、

どこでもできそうなお菓子なのにやっぱりここのが美味しいな、と思うような安定の味。

あんみつ790円

黒蜜かけなくても、寒天のほのかな甘さとあんこの控えめな甘さで、スッキリとしています。

特筆すべきは白玉で、勿論ですが家では絶対できない食感で、つるつるというより、

餅屋ならではの粘りがあるというかとにかく美味しかったです。

 

しかし、甘味処に入るのはもう少ししっかり走ってからにしないとダメですね。

 

 

 

 

 

 

 


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM