正月の御室八十八ヶ所巡り

JUGEMテーマ:京都

JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:山行記録

西村です。

 

京都市右京区の世界遺産、仁和寺の裏山に御室八十八ヶ所霊場があります。

 

御室八十八ヶ所霊場は、文政10年(1827)当時は本四国(四国八十八ヶ所)への巡拝が困難であった為、

時の仁和寺29世門跡済仁法親王の御本願により四国八十八ヶ所霊場のお砂を持ち帰り、仁和寺の裏山に埋め、

その上にお堂を建てたのが御室八十八ヶ所霊場の始まりです。(HPより)

 

文政年間とは知らず…地元では良いハイキングコースとして親しまれています。

 

北区原谷の集落からは52番付近に入れる道があります。

 

今回は52番から1番へお参りするコースにしました。

 

 

少し登ると見晴らしの良い所へ出ます。

 

 

右京区から大山崎の山々まで見えます。

東の大文字山に匹敵する眺望がありますが、人が少なく快適です。

おすすめの時期は春、山ツツジがきれいです。

 

 

八十八所、お堂にそれぞれの御本尊をお参りし進みます。

 

 

お堂間の距離は10数m〜100m迄と近いのでお参りしてるうちにどんどん進み、

1から回っても2時間もあれば充分回れて、良い運動になります。

 

 

台風の被害はまだ残っていて修復が待たれます。

 

仁和寺に着きました。

 

この西エリアは龍安寺もあり観光地ですが比較的人が少なめでおすすめです。

 

 

正月食べすぎで運動不足だったので北野天満宮まで足を伸ばしました。

 

 

今年も京都の低山ハイクを色々周れる歳にしたいです。

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 


わたつね、冨美家

JUGEMテーマ:京都

JUGEMテーマ:グルメ

JUGEMテーマ:京都ランチ

西村です。

 

暖冬とはいえ寒くて暖かいものが食べたくなります。

 

平日は付近のお勤め人で大賑わいであろう、柳馬場三条の「わたつね」

お蕎麦屋さんですが定食や丼メニューが豊富な様です。

 

 

冬季メニューの牡蠣ごはん¥580とせいろ¥800(二八)

 

 

蕎麦は新蕎麦のようでうっすら緑がかっています。

しっかり角も立っていて、800円でこの量と質のそばが食べられるのは良いですね。

 

 

牡蠣ごはん!

もはや牡蠣丼です。

牡蠣8個は入ってました。

 

 

プリプリでうま味が凝縮されていて美味しいです。

店内で京北の野菜が売られていたり、食材にこだわりがありそうで通いたいお店です。

 

https://kyotopi.jp/articles/HWGQr

 

 

もう一軒、錦市場にもお店がある「冨美家」

 

具だくさんの鍋焼きうどん、「冨美家なべ」

が有名です。

 

ほとんどの人が頼む冨美家なべ

ぐつぐつ煮えた状態で来て蓋を開けてくれるので熱々で体が温まります。

ここもコスパ良しです。

錦店は観光客向けなので地元民は近くの本店に集まってるようでした。

 

 

https://kyotopi.jp/articles/hiqOX

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 

 


大文字〜法然院

JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:京都

JUGEMテーマ:山行記録

西村です。

 

紅葉の記事ばかりすみません。

何せ今年は当たり年だと聞きますし、

週末の天気に恵まれたのでまた左京区へといざなわれました。

 

 

軽く大文字へ上がります。

気温も高かったので汗ばむ陽気ですが陽射しが気持ち良いです。

 

 

森も秋から冬へ移ろい、落ち葉を踏みしめると甘い香りが漂います。

 

火床の下からショートカットコースを登ると一面すすき野でした。

 

 

芒にうろこ雲

これはこれで何とも秋らしい風景できれいです。

 

 

空気も澄んでいて遠くまで良く見えました。

真下には赤く色づいた真如堂、黒谷さんも見えました。

 

 

観光地から少し行くと自然があり、

気軽にハイキング出来て、

四季折々色んな表情が見れる大文字山は地元に愛されています。

 

下りは鹿ケ谷方面へ。

 

 

鹿ケ谷も良く色づき、山歩きをしている人も多くいました。

 

 

やや終わりかけの法然院。

 

白砂壇には季節の砂紋が描かれています。

 

 

 

まだもう少し楽しめますね。

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 

 


永観堂ライトアップ

JUGEMテーマ:京都

JUGEMテーマ:神社仏閣

西村です。

 

永観堂夜間ライトアップの券をもらったので行きました。

いつもは早朝に外から眺めるだけで満足していたのですが、

せっかくなら、ということで。

 

 

覚悟はしていましたが、まぁ人はすごい混雑です。

でもそれも帳消しになるほどの美しさ!

 

 

敷地が広く、どこまでも上から下まで、見渡す限りの紅葉群。

色づきもピークを迎えていましたが、緑から紅のグラデーションが照らされ、また色の幅が増しています。

 

 

池があり、無風の日だったので、風景が鏡面になりもはや絶景でした。

世界の絶景番組の中に居るみたいな、不思議な感覚でした。

 

正直、そんなにいうほど・・・と思って来ましたが、

想像を遥かに超えた美しさでした。

 

 

すれ違う人々は口々に、

「これはホンマにすごいわ・・・」

「もの凄い人やけど、しかし綺麗や・・・」

と話していて、私も激しく同意でした。

 

 

これだけの人が来る価値のある場所でした。

今年の色付きは良い、と聞きましたが確かに色々周っても

あまり枯れてたり暗い色が少ないなという印象です。

 

 

いつも外から見ていたのはほんの一部分で、中は凄かったです。

写真にはとても納まらないスケールの景色でした。

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 


一乗寺圓光院

JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:京都

 

左京区は紅葉スポットの宝庫だなぁと思います。

 

南禅寺から北上していくと、岡崎・修学院エリアには名所が点在しています。

真如堂、詩仙堂など混雑が予想された有名どころを避け、圓光寺という南禅寺派のお寺へ行ってみました。

 

https://www.enkouji.jp/

家康が僧俗問わずひらいた学校が元で、伏見→相国寺→現在の一乗寺と移ったようです。

 

 

入るとまず目を引くのは枯山水、奔龍庭です。

平成に作られたそうで、近代的で洒落ており良いと思います。

 

 

現代美術の様でかっこいいと思います。

 

 

 

敷地はとても広くて山手の斜面は登ると東照宮があり、家康の墓があります。

 

上からの眺めもきれいでした。

 

建物にも入れて庭を眺めることができます。

 

 

ここの一番人気は苔にある地蔵さんです。

 

 

 

竹林もあり、その向こうは詩仙堂の様です。

 

ゆったり、とはいかないほど人はやはり居ましたが、

敷地広いので少しましです。

新緑の季節もきっと良いと思います。

 

 

北大路へ走り、はせがわで弁当を買って鴨川で食べました。

 

今年は暖かく、まだもう少し冬まで楽しめるかもしれませんね。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 


南禅寺の紅葉

JUGEMテーマ:京都

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

週末は季節外れの暖かさとお天気で、良い紅葉狩りになった人も多かったと思います。

 

京都に居ながらにして、いかにこの観光シーズンを楽しむかは、

毎年の課題です。

 

早朝に自転車で周る朝活は、寒さがネックでしたが週末はとても暖かく快適でした。

まずは南禅寺方面へ。

 

 

早朝の荘厳な雰囲気も束の間、

分刻みでタクシーが乗り付け、どんどん人が来ます。

 

 

撮影スポットは門の正面とかではなく、

斜の門に紅葉がかかり、東山から朝陽が上がる場所です。

 

 

東山の寺社仏閣、紅葉スポットは天気の良い日に強い日差しが射します。

山があるので明るくなってから、8時頃に射す朝陽が美しいのです。

 

 

警備員の方々も思わず携帯で写真を撮ってしまう光景を見ました。

それくらいの息を吞む美しさに皆が惹きつけられます。

 

 

写真を撮りたい気持ちはみんな一緒なので、マナーを守りお互い気遣いの気持ちを持つことが

大切です。

 

お腹も空いたの岡崎方面の製麺所へ。

 

 

早朝〜13時まで、製麺所の傍らでうどんを食べさせてくれます。

 

 

 

カレーうどんと鍋焼き(^^♪

 

冷えた体をここで温めるのが恒例です。

皿うどんやきつねとじなどメニューや席が増えていたので人気が出てきたのかも知れません。

 

 

 

 

 

 

 


鞍馬山

JUGEMテーマ:京都

JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:山行記録

西村です。

 

天気が良かったので思い立ち、鞍馬山へ行きました。

 

出町柳のおにぎり屋さんでお昼ご飯を買い、叡電に乗り込みました。

 

 

鞍馬駅に着くと、天狗のモニュメントが新しくなっていました。

 

 

時期的にも、ラグビーで活躍された中島イシレリ選手に見えて仕方無かったです。

 

聞くと10月18日に新天狗さんがお披露目で、

数年前に雪の重みで鼻が折れた旧天狗さんは12月で引退だそうです。

2体並んで見られるのはあとひと月です。

 

 

昨年の台風の被害で長期運休していた叡電ですが、

今は活気取り戻しており、多くの人出で賑わっていました。

 

 

茶店で牛若餅を買って、入山料を納め登っていきます。

 

紅葉はまだまだですが、

爽やかな緑を楽しめます。

 

ここの狛犬は寅です。

この怪しげな雰囲気がカッコ良くて好きです。

 

 

最近は、この金剛床の六芒星の中心で宇宙のパワーを受けるのに行列です。

ここは、下界の風景も見えず、空と近い感じがあるので不思議な力を感じます。

 

 

お昼になったので、脇のベンチでご飯にしました。

朝早くから開いてて安くて美味しいお惣菜屋さんは助かりますね。

 

本堂の奥から貴船方面へ山を下ります。

途中木の根道も見ながら・・・

 

 

そのすぐ後の大杉権現社周辺は台風被害が大きかったようで、

社は跡形もなく、周りは倒木が輪切りになっていて、最近ようやく片付き始めた様子でした。

 

 

やっと貴船までの道が通ったような。

台風の爪痕はまだまだ感じます。

 

元の姿に戻るには何年もかかりそうです。

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 


九條家遺構 拾翠亭

JUGEMテーマ:京都

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

西村です。

 

即位礼正殿の儀の日、なんとなく御所にも立ち寄りました。

南側の九條池に茶室がありそこも無料開放だったので見学しました。

 

 

書院造りの広間からは池が見渡せ、少し紅葉も色づいているようでした。

 

アオサギも居て自然が多く、落ち着く空間です。

 

 

京都御苑にこんな場所があったことすら知りませんでした。
無料開放の機会には行ったことのない場所を訪れる良いチャンスです。

 

 

一度でも行って見ておくと、なんとなく記憶に残り、

なんとなく知識として残れば良いなと思います。

 

 

障子の貼り方

紙の継ぎ目を半分ずつずらした石垣張りと言い、高度な技術が必要。

へぇ~。

今すぐ必要な知識ではないし、すぐに忘れるかも知れないけれど、
なんとなく美意識の隅っこにあれば良いなと思います。

 

 

茶室の壁は「ほたる壁」

素敵な名前です。ほたるが飛んでるかのよう。

錆聚楽とも呼ばれる、鉄粉を含んだ左官塗り壁のひとつ。

 

今はなんでも調べればすぐに、触りだけでも知る事ができ良いですね。

 

 

丁子七宝の枠

この建物の象徴的な部分でしょうか。

丁子ってクローブの事なんですね。

捨松の帯にも使われている柄ですが、

知らないでカレーに入れていました(;^_^A

 

無料開放様様、有難く勉強させていただきました。

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 


二条城 二の丸御殿

JUGEMテーマ:京都

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

西村です。

 

10月22日は即位礼正殿の儀でした。

今年限りの祝日となり、京都市の一部施設が慶祝事業で無料開放となります。

 

毎朝の通勤路である二条城も二の丸御殿含め無料なので見学に行きました。

 

 

いつもたくさんの観光客や修学旅行生で賑わっていますがこの日も午前中から多い人出でした。

 

 

修復され豪華絢爛の唐門。

 

細かい細工まで間近で見られます。

 

 

二の丸御殿の中は撮影禁止ですが、凄い広さで部屋がいくつもあり(33室800畳)

鴬張りの廊下を進んで行くと、広間や書院があって

松鷹図や襖絵、天井の装飾、欄間などレプリカがほとんどですが見応えある意匠や障壁画がたくさん見られます。

 

徳川家の三つ葉葵紋と、菊の御紋が同居する場所があちこちに見られました。

写真は二条城HPより

 

 

二の丸庭園も広くてよく手入れされていました。

 

 

本丸は修復中でした。

 

何度か来ている二条城ですが、二の丸御殿は初めてでした。
観光客が大挙して押し寄せる理由がわかりました。

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 


上賀茂神社 笠懸神事

JUGEMテーマ:京都

JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:着物 きもの

JUGEMテーマ:京都の和菓子

西村です。

 

10月の第三日曜に上賀茂神社では笠懸神事が行われました。

上賀茂神社では15年前に復活し、全国でも神事として執り行われるのはここだけです。

 

https://www.kamigamojinja.jp/single--topics1910131.html

 

 

当日は天気も良く、装束を着ている方々は暑そうでした。

 

前半は、「天長地久之式」など、弓を構え天と地に引き絞り、

天下安泰を祈る儀式が行われます。

 

 

そして射手の順番決めなどがあり、いよいよ流鏑馬です。

 

 

馬もサラブレッドも居り、馬によってスピード感が全然違います。

馬の名前も「源太産衣」甲冑の名から付けられています。

解説もよく聞いていると面白いです。

 

 

的が変わり、更に難易度が上がり、陶器の的が割れると歓声が沸きます。

 

 

射手の装束も独特です。

腰には、鹿の夏の毛皮が巻かれ、手首には勝虫と呼ばれるトンボの刺繍が施されています。

 

 

直会を終え、無事終わりました。

鎌倉から来られた大日本弓馬会の皆さんでした。

(平安騎馬隊ではなかった・・・(;^_^A)

 

今日の旅のお供は、この季節垂涎ものの栗の餡をまとった栗おはぎです。

 

 

上賀茂神社やと焼き餅だろうと思いますが、

行き道に寄れたので、丸太町油小路のくりやさんで買ってきました。

「金の実」が有名ですが、今しかない栗おはぎを。

 

 

木の実のコクと優しい甘さで、中のお米もちょうど良く、

これはまた来年も食べたい一品でした。

 

https://kyotopi.jp/articles/zIANq

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 

 

 

 

 


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM