小さなおうちのきもの展

JUGEMテーマ:着物 きもの

JUGEMテーマ:京都

JUGEMテーマ:クラフト・手芸 色々

 

空もぐんと高く、秋風が心地良い季節になりました。

 

以前よりお付き合いのある作家夫婦、陣内久紹、章代夫妻が自宅兼工房で昨年より

開催しておられる「小さなおうちのきもの展」が今年もあります。

 

以下、陣内さんのfacebookより

《 ちいさな おうちの きもの展 》

秋の虫の声が暑さに疲れたからだに優しく響いてきます。 皆さま、お元気にお過ごしでしたでしょうか。

今年も「ちいさなおうちのきもの展」を開催いたします。 
場所は京都の街中から高雄をぬけ、北山杉の木立を見ながら車で1時間程のところにある京北という町の小さな自宅兼仕事場。

蒔糊を使った手描京友禅(陣内久紹)
草木染の紬織(陣内章代)
のきものの生まれる場所での小さなきもの展です。(草木染めのショールなども展示販売いたします)

少し涼しくなった京北にどうぞお出かけくださいませ。

また、22日、23日には、すぐ傍(徒歩2分)のあうる京都の広場にて「ツクル森 アート・クラフト・世界の音楽会」というとっても楽しいイベントも開催されます。併せてお楽しみください。


日時 9月21日(土)〜 23日(月・祝)
   午前10時 〜 午後5時

messengerかメールsomeori.jin@gmail にてご連絡くださいましたら、住所など詳しいご案内をさせていただきます。

 

 

去年私も行きましたが、京北のゆったりした空気の中じっくりお話を聞いて、

制作の現場も見れます。

 

 

真面目に実直に、ものづくりをされていて、勉強になります。

 

ご主人の蒔糊の着物もとてもきれいで、

去年は一枚買ってしまいました(;^_^A

 

 

 

ドライブがてらぜひ、

お出かけください。

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 

 


祇園祭 還幸祭

JUGEMテーマ:京都

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 木村葉子です。

 

 今年の祇園祭をあまり見れなかったなーと思っていましたが、24日夜、ちょうど八坂神社へと集まる神輿の行列に出会いました。

 

                

 

 後の祭りの巡行は、お昼に盛大に行われており、夜にある還幸祭はあまり知られていないようですが、掛け声が勇ましく、昼のおごそかな行列とは違う熱気があります。https://www.okeihan.net/recommend/natsumatsuri_gion/mikoshi/

 

                

 

 祭りに参加している男の人たちもより男らしく、祭りを支えている自信と誇りで顔が輝いている気がします。

 

                

 

 そして、周りで飲み物を配ったり、子供を連れて一緒に歩いたりしている女性達も、同じように祭りを支えている一員です。

 

 三条烏丸のあたりで出会いましたが、このあと、神輿は三基が八坂神社に集結して、神輿に乗った神霊を本殿に戻す神事が行われました。

 

                

 

 祇園祭は、31日まで、いろいろな神事が続き、終わります。

 

 終わりは来年のお祭りの始まり、と言われています。

 

 夜の祭りの様子にも来年は注目してはいかがでしょうか?

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


祇園祭 後祭

JUGEMテーマ:京都

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

西村です。

 

梅雨も明けそうで、夏本番ですね。

 

先日、祇園祭の後祭の山鉾を見に行きました。

 

7/20だったので、まだ建てている最中の鯉山

 

夜には大船鉾が建っていました。

後祭の中では花形だなぁと思うカッコイイ鉾です。

この鉾は隔年で出す町内が異なる様です。

北四条町が出す年は舳先に龍頭が付き、

南四条町が出す年は金幣が付くそうで、今年は後者でした。

 

 

南観音山

遠いので細く見えますが、鉾の上に大きな木が立っていて、ビルの高さほどあります。

 

ペルシャ絨毯が四方に掛けてあり、加山又造の綴織りが懸想品として見られます。

上の方にあるのでよく見ないと織物だと分かる人は少ないのかもしれませんが、

その精緻な技術によって全体に神々しいオーラを感じることが出来ると思います。

これらがプリントではやはり台無しなんだと思います。

 

 

北観音山

同じく懸想品が豪華絢爛です。

 

お囃子は金方、太鼓、笛方で構成されます。

子供たちは金方から入り、太鼓、笛と昇格していくらしいです。

粽を腰に刺して精悍な顔つきでした。

 

 

この期間は各家の古い宝物を見ることも貴重な体験です。

 

後祭が復活して数年が経ちます。

大船鉾や鷹山など復活した鉾などは徐々に姿を変えていき毎年違う姿を見せるそうです。

私も歳をとり、そうした祭のいわれや鉾の由来や変遷に興味が出てきました。

若い頃は山鉾などに目もくれず屋台に夢中でした(;^_^A

 

 

 

24日巡行が行われ、今年も京都に暑い夏が来ます。

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


祇園祭 ほこたて

JUGEMテーマ:京都

西村です。

 

梅雨の合間に毎年この時期は祇園祭のほこたてが始まります。

 

 

ニュースでも7/10から始まったと言っていたので朝の通勤途中に寄り道して見に行きました。

 

四条通りでは月鉾と函谷鉾がもう真木が立っていました。

 

 

足場も組まれてて、途中の面白さがあります。

 

朝から作業されています。

 

 

釘を使わない「縄がらみ」で組まれていきます。

美しいですね。

軋みや揺れはあるものの、衝撃吸収の役目を果しています。

 

菊水鉾です。

 

懸装品がかかると見えなくなる縄は今しか見れない風物詩です。

 

 

ビルの2階などから鉾に上がる足組みなども次々と建てられて、

街の表情が変わっていきやがて真夏の風景に変わります。

 

今年は涼しいので浴衣の人も多いといいなぁと、季節の移ろいを感じながらの出勤でした。

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 

 

 

 


並河靖之七宝記念館

JUGEMテーマ:美術館

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

平井です

並河靖之七宝記念館へ行ってきました。

 

明治期から昭和初期にかけて活躍した、日本を代表する七宝家で帝室技芸員にも任命された並河靖之の自宅兼工房です。

 

香合や小皿、小瓶に「有線七宝」という技法で花鳥模様や風景画が緻密に色鮮やかに描かれています。

中でも紫陽花、藤、蝶、鶯をあしらった意匠が目を惹きました。

枝葉の描写は植線(金や銀をテープ状にしたもの)を太細に加工したり、

銀から金へ色を切りかえて表現しているので、どれも筆で描いているような見事な線でした。

こんな技法があるのだ!と改めて勉強になりました。

 

七宝焼ができるまでの工程や実際使っていた道具、図案も展示しているので、より作品を深く知ることがでます。

 

明治時代は数々の超絶技巧といわれる工芸品が生まれました。

並河靖之の作品もその一つ。

幕末から維新へと時代が激動していくなか、産業を発展させて国を変えていこうという思いがあったそうです。

その熱意が伝わってくるようでした。

 

建物は、表屋・主屋・旧工房・旧窯場が国登録有形文化財。

 

お庭は「琵琶湖疏水」を利用した「水の庭」

初めて個人邸に水を引いて造った庭です。水の流れる音が涼しげでした。京都市指定名勝に指定されています。

 

見どころがたくさんある場所でした。

展示替えも定期的にしているので、今度は着物をきて見に行くのも良いな。と、新たな目標ができました。


日本の奇跡 上京大文化祭

JUGEMテーマ:京都

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

                

 

 上京区ができて、140周年を迎えます。

 

 2019年4月27日(土)、28日(日)に北野天満宮で、上京文化祭が開催されます。http://kamigyo-daibunkasai.jp/

 

 現在の技展に、帯屋捨松も帯を出品しています。

 

 武者小路千家による、北野大茶会

 

 磯田道史氏による記念講演会「上京区で日本史を語る」

 

 花舞台「今に伝わる御所の文化」

 

 伝統の技を食す「上京の料理店」

 

          

               

 

               

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


京都の染織とたまごサンド

JUGEMテーマ:美術館

JUGEMテーマ:着物 きもの

JUGEMテーマ:グルメ

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

由希子です。

先週末、京都国立近代美術館へ『京都の染織 1960年代から今日まで』を見に行きました。

1960年代からの着物の変遷が展示されているのかなと想像して行ったのですが、

着物に限らず、趣向や技法の凝らされた染織のアートがたくさん並んでいました。

オブジェのような立体作品もあり、絵画の展示などよりも広く空間をとってあるのがとても印象的でした。

 

 

平安神宮周辺は桜が満開で、たくさんの観光客で賑わっていました。

白川沿いでも多くの人が写真を撮っています。

 

 

 

グレーの紬に、フォーク織のカツオ縞の帯を締めました。

 

 

小腹がすいたので、神宮丸太町まで歩いて喫茶いのんへ入りました。

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260302/26018287/

(外観の写真を撮り忘れたので公式Facebookからお借りしました)

 

 

ここのたまごサンドを一度食べてみたかったのです!!

少し出汁を感じるトロトロの卵焼きに、ぷちぷちとマスタードが効いていてとても美味しかったです!

フルーツケーキも気になったので次回は甘いものをいただいてみたいなと思います。

 

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 


花盛りの京都と都をどり

JUGEMテーマ:京都

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 京都は今、花の盛りを迎えています。

 

 桜だけではなく、高雄ではミツバツツジの群生が、山桜と共演しています。

 

               

 

 首途八幡では、一つの木に紅白の花をつける、源平枝垂れ桃が満開です。

 

                  

 

 もちろん、桜も!

 

 賀茂川の御園橋から上賀茂橋にかけての、桜のトンネルです。

 

                  

 

 賀茂川では、多くの人が繰り出しています。

 

              

 

 木屋町の高瀬川沿いも

 

                  

 

 岡崎の疎水沿いの桜も満開でした。

 

 そして、都をどりへ

 

               

 

 歌舞練場の耐震改修のため、今年は、南座での開催です。

 

 総踊りの衣装です。

 

                 

 

 華やかな舞台が続き、最後に篝火での夜桜のシーンから一気に照明が明るくなると、観客からは、大きな嘆息がもれました。

 

 外も中も、きれいな花盛りで、贅沢な一日を過ごしました。                 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


十三参り

JUGEMテーマ:京都

JUGEMテーマ:着物 きもの

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

姪の十三参りの撮影で同行しました。

 

七五三ほど全国的ではないですが、数え年の十三歳で厄払いや多福、開運を祈り、大人の仲間入りをする儀式で、

 

京都では嵐山の法輪寺が有名です。

 

捨松の帯ではないみたいですが、会社で借りた帯を締めました。

着物も、私の十三参りの時に作ったものなので20数年前のものです。

 

 

正月に着たアンサンブルなどとは違う、ちゃんと着るのは初めての着物です。

大人の着物を上げて、立ち居振舞いの練習をする意味も含まれていると言います。

 

母子ともに紅型の柄で華やかです。

他の子達は振袖や袴がいました。

男の子も多く、みんな少年少女と青年との狭間の表情をしていて初々しさがありました。

 

桜も満開です。

 

 

服とは勝手がちがい、着物はご飯もあまり食べられないし動きづらいのですが、

この華やかさと女性らしさの特権的美意識を身に付けて、

着物の良さがわかってほしいなと願いました。

 

 


歴史的意匠屋外広告物指定

JUGEMテーマ:京都

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 帯屋捨松の社屋が、京都市野外広告物等に関する条例第32条第1項の規定により、歴史的意匠屋外広告物に他薦により、指定されました。

 

               

 

               

 

 ガス灯や暖簾の部分です。

 

 これからも、外観にふさわしい帯作りを目指します。

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM