鞍馬山

JUGEMテーマ:京都

JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:山行記録

西村です。

 

天気が良かったので思い立ち、鞍馬山へ行きました。

 

出町柳のおにぎり屋さんでお昼ご飯を買い、叡電に乗り込みました。

 

 

鞍馬駅に着くと、天狗のモニュメントが新しくなっていました。

 

 

時期的にも、ラグビーで活躍された中島イシレリ選手に見えて仕方無かったです。

 

聞くと10月18日に新天狗さんがお披露目で、

数年前に雪の重みで鼻が折れた旧天狗さんは12月で引退だそうです。

2体並んで見られるのはあとひと月です。

 

 

昨年の台風の被害で長期運休していた叡電ですが、

今は活気取り戻しており、多くの人出で賑わっていました。

 

 

茶店で牛若餅を買って、入山料を納め登っていきます。

 

紅葉はまだまだですが、

爽やかな緑を楽しめます。

 

ここの狛犬は寅です。

この怪しげな雰囲気がカッコ良くて好きです。

 

 

最近は、この金剛床の六芒星の中心で宇宙のパワーを受けるのに行列です。

ここは、下界の風景も見えず、空と近い感じがあるので不思議な力を感じます。

 

 

お昼になったので、脇のベンチでご飯にしました。

朝早くから開いてて安くて美味しいお惣菜屋さんは助かりますね。

 

本堂の奥から貴船方面へ山を下ります。

途中木の根道も見ながら・・・

 

 

そのすぐ後の大杉権現社周辺は台風被害が大きかったようで、

社は跡形もなく、周りは倒木が輪切りになっていて、最近ようやく片付き始めた様子でした。

 

 

やっと貴船までの道が通ったような。

台風の爪痕はまだまだ感じます。

 

元の姿に戻るには何年もかかりそうです。

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 


九條家遺構 拾翠亭

JUGEMテーマ:京都

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

西村です。

 

即位礼正殿の儀の日、なんとなく御所にも立ち寄りました。

南側の九條池に茶室がありそこも無料開放だったので見学しました。

 

 

書院造りの広間からは池が見渡せ、少し紅葉も色づいているようでした。

 

アオサギも居て自然が多く、落ち着く空間です。

 

 

京都御苑にこんな場所があったことすら知りませんでした。
無料開放の機会には行ったことのない場所を訪れる良いチャンスです。

 

 

一度でも行って見ておくと、なんとなく記憶に残り、

なんとなく知識として残れば良いなと思います。

 

 

障子の貼り方

紙の継ぎ目を半分ずつずらした石垣張りと言い、高度な技術が必要。

へぇ~。

今すぐ必要な知識ではないし、すぐに忘れるかも知れないけれど、
なんとなく美意識の隅っこにあれば良いなと思います。

 

 

茶室の壁は「ほたる壁」

素敵な名前です。ほたるが飛んでるかのよう。

錆聚楽とも呼ばれる、鉄粉を含んだ左官塗り壁のひとつ。

 

今はなんでも調べればすぐに、触りだけでも知る事ができ良いですね。

 

 

丁子七宝の枠

この建物の象徴的な部分でしょうか。

丁子ってクローブの事なんですね。

捨松の帯にも使われている柄ですが、

知らないでカレーに入れていました(;^_^A

 

無料開放様様、有難く勉強させていただきました。

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 


二条城 二の丸御殿

JUGEMテーマ:京都

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

西村です。

 

10月22日は即位礼正殿の儀でした。

今年限りの祝日となり、京都市の一部施設が慶祝事業で無料開放となります。

 

毎朝の通勤路である二条城も二の丸御殿含め無料なので見学に行きました。

 

 

いつもたくさんの観光客や修学旅行生で賑わっていますがこの日も午前中から多い人出でした。

 

 

修復され豪華絢爛の唐門。

 

細かい細工まで間近で見られます。

 

 

二の丸御殿の中は撮影禁止ですが、凄い広さで部屋がいくつもあり(33室800畳)

鴬張りの廊下を進んで行くと、広間や書院があって

松鷹図や襖絵、天井の装飾、欄間などレプリカがほとんどですが見応えある意匠や障壁画がたくさん見られます。

 

徳川家の三つ葉葵紋と、菊の御紋が同居する場所があちこちに見られました。

写真は二条城HPより

 

 

二の丸庭園も広くてよく手入れされていました。

 

 

本丸は修復中でした。

 

何度か来ている二条城ですが、二の丸御殿は初めてでした。
観光客が大挙して押し寄せる理由がわかりました。

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 


上賀茂神社 笠懸神事

JUGEMテーマ:京都

JUGEMテーマ:神社仏閣

JUGEMテーマ:着物 きもの

JUGEMテーマ:京都の和菓子

西村です。

 

10月の第三日曜に上賀茂神社では笠懸神事が行われました。

上賀茂神社では15年前に復活し、全国でも神事として執り行われるのはここだけです。

 

https://www.kamigamojinja.jp/single--topics1910131.html

 

 

当日は天気も良く、装束を着ている方々は暑そうでした。

 

前半は、「天長地久之式」など、弓を構え天と地に引き絞り、

天下安泰を祈る儀式が行われます。

 

 

そして射手の順番決めなどがあり、いよいよ流鏑馬です。

 

 

馬もサラブレッドも居り、馬によってスピード感が全然違います。

馬の名前も「源太産衣」甲冑の名から付けられています。

解説もよく聞いていると面白いです。

 

 

的が変わり、更に難易度が上がり、陶器の的が割れると歓声が沸きます。

 

 

射手の装束も独特です。

腰には、鹿の夏の毛皮が巻かれ、手首には勝虫と呼ばれるトンボの刺繍が施されています。

 

 

直会を終え、無事終わりました。

鎌倉から来られた大日本弓馬会の皆さんでした。

(平安騎馬隊ではなかった・・・(;^_^A)

 

今日の旅のお供は、この季節垂涎ものの栗の餡をまとった栗おはぎです。

 

 

上賀茂神社やと焼き餅だろうと思いますが、

行き道に寄れたので、丸太町油小路のくりやさんで買ってきました。

「金の実」が有名ですが、今しかない栗おはぎを。

 

 

木の実のコクと優しい甘さで、中のお米もちょうど良く、

これはまた来年も食べたい一品でした。

 

https://kyotopi.jp/articles/zIANq

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 

 

 

 

 


鈴虫寺〜中村軒

JUGEMテーマ:京都

JUGEMテーマ:京都の和菓子

JUGEMテーマ:神社仏閣

西村です。

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

台風の被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

昨年の台風21号では京都も被害が多く、怖い思いをしました。

 

日曜日、台風一過の桂川は増水していました。

 

 

少し足を伸ばして鈴虫寺へ。

紅葉はまだですが相変わらずの行列でした。

 

 

鈴虫の音を聞き和尚さんの説法を聞いて、

少し秋を感じました。

紅葉のピークに比べると今はまだ程よく京都観光を楽しめる時期かと思います。

 

栗の甘味を求めて中村軒さんへ

栗大福、美味しそう!

 

こちらかき氷の時の大行列の姿はなく、ゆっくりお庭を眺めながら休憩できます。

 

 

栗赤飯とお漬物のセット

 

 

お漬物も昆布もぬかりなく、とても美味しいのです。

 

 

定番のあんみつ

 

ここのあんこ、豆の味が引き立ってて美味しいです。

黒みつもコクがあるのに後味すっきりですし、

餅は餅屋というか、白玉が絶品です。

 

 

色んな喫茶部屋があるので、お気に入りの場所でゆっくりくつろいで下さい。

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 


桃園区民体育祭に参加してきました。

JUGEMテーマ:京都

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 製造部の俣野です。

 

 京都では、小学区ごとに町内対抗の体育祭が行われます。

 

                   

 

 地蔵盆と並ぶ、町内の二大イベントです。

 

 台風の影響で1日順延しての開催です。

 

 朝から小雨でしたが、少し遅れ始まりました。

 

 ときどき小雨が降る中団体競技を優先に始まりました。

 

                   

 

 足元が悪なか、玉入れや綱引きリレーなど皆さん一緒懸命です。

 

               

 

 幼児玉入れは掛け声は凄いですが、玉がなかなかカゴに入ってくれません。

 

                   

 

 でもみんな一緒懸命頑張っていました。

 

 最後はみんな一緒で、フォークダンスを、楽しくワイワイと踊りました。。

 

                   


 一番最後にラッキー賞の抽選会があり、大当り景品セラミックヒーターが当たりました。

 

                      

 

 ラッキーです。 

 

 天気は良くなかったが、最後までできて良かったです。

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


小さなおうちのきもの展

JUGEMテーマ:着物 きもの

JUGEMテーマ:京都

JUGEMテーマ:クラフト・手芸 色々

 

空もぐんと高く、秋風が心地良い季節になりました。

 

以前よりお付き合いのある作家夫婦、陣内久紹、章代夫妻が自宅兼工房で昨年より

開催しておられる「小さなおうちのきもの展」が今年もあります。

 

以下、陣内さんのfacebookより

《 ちいさな おうちの きもの展 》

秋の虫の声が暑さに疲れたからだに優しく響いてきます。 皆さま、お元気にお過ごしでしたでしょうか。

今年も「ちいさなおうちのきもの展」を開催いたします。 
場所は京都の街中から高雄をぬけ、北山杉の木立を見ながら車で1時間程のところにある京北という町の小さな自宅兼仕事場。

蒔糊を使った手描京友禅(陣内久紹)
草木染の紬織(陣内章代)
のきものの生まれる場所での小さなきもの展です。(草木染めのショールなども展示販売いたします)

少し涼しくなった京北にどうぞお出かけくださいませ。

また、22日、23日には、すぐ傍(徒歩2分)のあうる京都の広場にて「ツクル森 アート・クラフト・世界の音楽会」というとっても楽しいイベントも開催されます。併せてお楽しみください。


日時 9月21日(土)〜 23日(月・祝)
   午前10時 〜 午後5時

messengerかメールsomeori.jin@gmail にてご連絡くださいましたら、住所など詳しいご案内をさせていただきます。

 

 

去年私も行きましたが、京北のゆったりした空気の中じっくりお話を聞いて、

制作の現場も見れます。

 

 

真面目に実直に、ものづくりをされていて、勉強になります。

 

ご主人の蒔糊の着物もとてもきれいで、

去年は一枚買ってしまいました(;^_^A

 

 

 

ドライブがてらぜひ、

お出かけください。

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 

 


祇園祭 還幸祭

JUGEMテーマ:京都

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 木村葉子です。

 

 今年の祇園祭をあまり見れなかったなーと思っていましたが、24日夜、ちょうど八坂神社へと集まる神輿の行列に出会いました。

 

                

 

 後の祭りの巡行は、お昼に盛大に行われており、夜にある還幸祭はあまり知られていないようですが、掛け声が勇ましく、昼のおごそかな行列とは違う熱気があります。https://www.okeihan.net/recommend/natsumatsuri_gion/mikoshi/

 

                

 

 祭りに参加している男の人たちもより男らしく、祭りを支えている自信と誇りで顔が輝いている気がします。

 

                

 

 そして、周りで飲み物を配ったり、子供を連れて一緒に歩いたりしている女性達も、同じように祭りを支えている一員です。

 

 三条烏丸のあたりで出会いましたが、このあと、神輿は三基が八坂神社に集結して、神輿に乗った神霊を本殿に戻す神事が行われました。

 

                

 

 祇園祭は、31日まで、いろいろな神事が続き、終わります。

 

 終わりは来年のお祭りの始まり、と言われています。

 

 夜の祭りの様子にも来年は注目してはいかがでしょうか?

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


祇園祭 後祭

JUGEMテーマ:京都

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

西村です。

 

梅雨も明けそうで、夏本番ですね。

 

先日、祇園祭の後祭の山鉾を見に行きました。

 

7/20だったので、まだ建てている最中の鯉山

 

夜には大船鉾が建っていました。

後祭の中では花形だなぁと思うカッコイイ鉾です。

この鉾は隔年で出す町内が異なる様です。

北四条町が出す年は舳先に龍頭が付き、

南四条町が出す年は金幣が付くそうで、今年は後者でした。

 

 

南観音山

遠いので細く見えますが、鉾の上に大きな木が立っていて、ビルの高さほどあります。

 

ペルシャ絨毯が四方に掛けてあり、加山又造の綴織りが懸想品として見られます。

上の方にあるのでよく見ないと織物だと分かる人は少ないのかもしれませんが、

その精緻な技術によって全体に神々しいオーラを感じることが出来ると思います。

これらがプリントではやはり台無しなんだと思います。

 

 

北観音山

同じく懸想品が豪華絢爛です。

 

お囃子は金方、太鼓、笛方で構成されます。

子供たちは金方から入り、太鼓、笛と昇格していくらしいです。

粽を腰に刺して精悍な顔つきでした。

 

 

この期間は各家の古い宝物を見ることも貴重な体験です。

 

後祭が復活して数年が経ちます。

大船鉾や鷹山など復活した鉾などは徐々に姿を変えていき毎年違う姿を見せるそうです。

私も歳をとり、そうした祭のいわれや鉾の由来や変遷に興味が出てきました。

若い頃は山鉾などに目もくれず屋台に夢中でした(;^_^A

 

 

 

24日巡行が行われ、今年も京都に暑い夏が来ます。

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


祇園祭 ほこたて

JUGEMテーマ:京都

西村です。

 

梅雨の合間に毎年この時期は祇園祭のほこたてが始まります。

 

 

ニュースでも7/10から始まったと言っていたので朝の通勤途中に寄り道して見に行きました。

 

四条通りでは月鉾と函谷鉾がもう真木が立っていました。

 

 

足場も組まれてて、途中の面白さがあります。

 

朝から作業されています。

 

 

釘を使わない「縄がらみ」で組まれていきます。

美しいですね。

軋みや揺れはあるものの、衝撃吸収の役目を果しています。

 

菊水鉾です。

 

懸装品がかかると見えなくなる縄は今しか見れない風物詩です。

 

 

ビルの2階などから鉾に上がる足組みなども次々と建てられて、

街の表情が変わっていきやがて真夏の風景に変わります。

 

今年は涼しいので浴衣の人も多いといいなぁと、季節の移ろいを感じながらの出勤でした。

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 

 

 

 


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM