渡瀬恒彦さん

JUGEMテーマ:京都

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければリックお願いします。

 

帯屋捨松では何度かドラマの撮影が行われたことがあります。

 

古い社屋や機屋の珍しい背景はサスペンスドラマに重宝されるようです。

要望があれば社員も機織りなどで参加します ^^)

 

去年は、渡瀬恒彦さんもロケに来てくれました。

その時とても渋くてカッコ良くてお若く見えました。

 

個人的には「ちりとてちん」がすきでした。

 

社員一同ご冥福をお祈り申し上げます。

 


吉例顔見世興行

JUGEMテーマ:京都

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ→よろしければクリックお願いします。

 

 京都の年末の風物詩、「吉例顔見世興行」が始まりました。

 

 今年は、南座の耐震工事の影響で、先斗町歌舞練場が会場です。

 

 まねきは、南座の方に上がっています。

 

              

 

 座席数の関係で、三部制になっています。

 

 第三部に行ってきました。

 

                  

 

 雨の中、混雑を覚悟しましたが、スムーズに誘導されて、雨にも濡れずに、よかったです。

 

              

 

 南座では、竹馬が並んでいますが、スペースの関係か、壁に並んでいました。

 

              

 

 今回は、五代目 中村雀右衛門 襲名披露を兼ねています。

 

              

 

 演目は、「引窓」と「京鹿子娘道成寺」です。

 

 「引窓」は、親子の情や人間模様を状感たっぷりに見せます。

 

 「京鹿子娘道成寺」は、顔見世らしく、華やかな演目です。

 

 最後に、海老蔵扮する、大舘左馬五郎の押戻しで、大いに盛り上がりました。

 

 南座と比べて、こじんまりしているので、役者が近くて、かえって良かったです。

 

 ただ、二演目では,物足りませんね。

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ→よろしければクリックお願いします。


京都 観世会館


 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ←よろしければクリックお願いします。

 桜の満開の中、観世会館へ能を観に行きました。

             

 雨が降ったり止んだりの、あいにくの天気でしたが、歩いていて、気持ちがよかったです。

                

                     

 事前に見どころを予習して、謡本を見ながらの鑑賞です。

                

 じっくりと能楽の世界に浸り、贅沢な時間を過ごさせてもらいました。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ←よろしければクリックお願いします。

吉例 顔見世興行

JUGEMテーマ:京都
 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ←よろしければクリックお願いします。

 南座にまねきが上がると、いよいよ年の瀬という感じになります。

                

 夜の部に行きました。

 お祭りの仁左衛門はさすがです。本当に余裕があって見事です。

 爪王は、元気があって、楽しかったです。七之助はきれいですね。

             

 山科閑居の幸四郎と藤十郎も貫禄ですね。

 この日は、かなり寒かったので、終わってから南座近くの老舗のおでん屋さんへ

             

 閉店間際でしたので、ネタが少なくなっていましたが、上品な出汁がよかったです。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ←よろしければクリックお願いします。

 

鴨川をどり

JUGEMテーマ:京都

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ←よろしければクリックお願いします。

鴨川をどりに行きました。

            
 
会社に券をもらったので、先斗町歌舞練場の鴨川をどりに初めて行きました。

                 
 
お茶付きの券だったので、舞妓さんの立礼式のお点前が見られました。
 
少し暑かったのですが、着物の方も多く見られました。
 
勝手なイメージで、舞台はてっきり踊りばかりだと思っていましたが、「鏡山藤花繪」という演目と踊りの2部構成でとても面白かったです。

                    
 
舞台装置も凝っていたし、舞妓さんは汗ひとつかかずに華やかな舞台で、また行きたいと思いました。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ←よろしければクリックお願いします。

 

大江能楽堂

JUGEMテーマ:京都

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ←よろしければクリックお願いします。

久しぶりに大江能楽堂に行く機会がありました。

外観は見落とすくらいにこじんまりしていますが、今年で106年目の建物だそうです。

                


改築や修理はされていますが、とても古くて、風情があります。

今年の定期能の初会です。能の演目は「東北」と「葵の上」

                


間の狂言は「棒縛」仕舞は「老松」「船弁慶」「白楽天」「小塩」と有名なものがたくさんで、馴染みやすいものがならびます。

舞台がはじまると写せないので許される範囲で写しました。

                 


                

            

外国からのお客様が何組が見えましたが、狂言は分かり易かったのか笑ってられました。

葵の上は舞台に置かれた小袖の着物が象徴的です。

横たわる葵の上を着物で表現していますが、六条御息所の嫉妬や恨みに倒れている感じがしてきて、不思議です。

機会があったらぜひ見てみてください。

             


それにしても、寒い会場でした。昔はもっと寒かったらしいですけど。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ←よろしければクリックお願いします。


 

南座 顔見世

JUGEMテーマ:京都

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ←よろしければクリックお願いします。

南座の顔見世に行きました。

             

 今回は、澤瀉屋さんの襲名披露を兼ねています。

             

猿翁、猿之助、中車さんの口上もありました。猿翁さんがいないなと思ったら、椅子に座っての登場でびっくり。

                 

今回は、仁左衛門さんがいないので残念でした。その代わり梅玉さんが出ずっぱりでした。大変そうです。

                 

これから年末に向けて、慌ただしくなるのでつかの間のご褒美でした。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ←よろしければクリックお願いします。


 

顔見世

 
 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ←よろしければクリックお願いします。

 顔見世を観に、南座へ行ってきました。

          

 今年は、中村勘九郎さんの襲名披露も兼ねています。

   

 突然、父親の勘三郎さんを亡くされたにもかかわらず、弟の七之助さんと共に懸命に舞台を努めておられました。

          

 船弁慶では、静御前と知盛の二役を見事に演じておられました。特に最後の引込みは、圧巻でした。目の前で見ていたので、客席に飛び込むぐらいの勢いにハラハラしました。

 團十郎さんの弁慶に、藤十郎さんの義経は、贅沢です。

    

 忠臣蔵もさすがに、仁左衛門さんの勘平はよかったです。

           

 今回、自分の中では、関取千両幟の孝太郎さんがよかったです。
 

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ←よろしければクリックお願いします。


文楽京都公演

 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ←よろしければクリックお願いします。

 文楽京都公演に行ってきました。  

          

 演目は、「引窓」と「野崎村」です。

 歌舞伎とくらべて、文楽の場合太夫が語るのでより心の機微が伝わる気がします。

 太棹の三味線の音色がより、効果を上げます。

 人形も生身の人間以上にリアルに見える時があります。

 京都でももっとやってくれるといいのに。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

大阪松竹座

 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ←よろしければクリックお願いします。

 製造部、田中藍です。
      

 先週の日曜日、大阪松竹座へ歌舞伎を初めて観に行きました。


 
          

 
 会社の人に連れてもらい、皆は歌舞伎を観たことがありましたが私は初めてだったので
内心ドキドキしながらついていけるか不安でした。

 
 市川海老蔵座頭の「雷神不動北山櫻」です。

 
 初心者だったのでイヤホンガイドを借りました。

 
 私はあらすじや人物相関を理解するのに必死でしたが、ガイドを聞きながらだと
よく解りました。

 
 舞台は凝っていて華やかで、そして豪華な衣装にも負けない海老蔵はとても良い男!




 
 彼のスター性がキラキラしていて見惚れました。
 
 今回海老蔵は5役を演じましたが中でも歌舞伎十八番のひとつ「毛抜」の粂寺弾正
という役がハマッていて役柄も話も面白く、見応えのあるものでした。

 
 イヤホンガイドでは、役者の衣装の説明もあったので併せて聞いてると良い勉強にも
なりました。

 
 「無地に見えるこの着物には紗綾形の紋が入っています」

 
 
 「〜には成田屋の定紋三升の紋様が使われています」
 
など、遠くからでは気づかない部分を教えてくれるので発見が沢山ありました。
 
 きっと集中力が切れて眠くなってしまうだろうと不安だったのですが、笑える所や
目を見張る場面が多く、気付けば前のめりで見ていました。

 
 とても面白くて充実した舞台で行って良かったと思いました。

 
 奥が深そうなので、また色々観に行ってもっと楽しめるようになりたいです。

 
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ

 














calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM