紗八寸「観世柳」

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 上代紗「観世柳」です。

 

 昔の柄を昔の配色のまま織りました。

 

                     

 

 渋くてカッコいいです。

 

 最近は派手できれいなものを織ることが多かったので、久しぶりに織る旧柄、旧配色がかえって新鮮に感じます。

 

                     

 

 時間がたっても古くささを感じない魅力的な帯を、大切に織り続けていきたいです。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


久しぶりの着物

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 平井です

 

お稽古の演奏会に参加してきました。久しぶりの着物です。コロナの影響で社中だけの小さな演奏会となりましたが、私にとっては初めての発表会。当日は緊張が込み上げ、着付けもグダグダ💦けど、なんとか着終えると気持ちが引き締まりました。

 

先生が綴帯からヒントを得て作曲された「綴」という曲を琴、三絃、胡弓で合奏をしました。それぞれが練習を重ねて皆で一つの音楽を最後に完成させる体験は貴重なものとなりました。そして帯と関連した曲も思入れのあるものとなりました。

https://youtu.be/oxTC25EFV9o

社員も着物を着て聴きにきてくれました。

その着姿はまた後日、ご紹介します。

また着物を着て出掛けたくなりました。

夏大島と上代紗「金剛秋草文」

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 

 

 


天橋立

JUGEMテーマ:着物 きもの

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

平井です

 

天橋立へいってきました。

久しぶりにビューランドへ立ち寄りました。

頂上から眺める橋立。

砂浜の白が際立って綺麗でした。感染対策も万全にされていました。

対岸の笠松公園から股覗きをすると龍が天に昇るように見えるといわれています。

 

捨松にも龍の帯があるので、ご紹介します。

本社内、メインを飾る箔布裂「龍に牡丹文」雲の合間をゆったりと漂い、さらに天高く昇っていくような力強さが伝わってくる勇壮な帯です。紅型の着物とも合いそうです。

 

 

 

 


袋帯「蓬莱花鳥文」

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 製造部の樋口です。

 

 去年の春頃から北方謙三「水滸伝」、吉川英治「三国志」と中国物をずっと読んでいます。

 

               

 

 水滸伝。超人108人も誰が誰か覚えられるかしら?と不安に思いながら読み出したのですが、心配無用のおもしろさ、どの人も熱くてカッコ良くて一気読みしました。

 

 もう一度最初から読みたい気持ちを抑えて、三国志へ。

 

 頼りなげな玄徳が孔明に出会って、赤壁の戦いに勝ち、蜀を得る所まで読みました。

 

 おもしろくなってきました。

 

 先日、棚卸しで見たこの帯が、呉へ出向いて開戦を促した孔明のように見え、「臥龍先生や!」と、ひとり興奮してしまいました。

 

                       

 

 「蓬莱花鳥文」という柄名のすくいの袋帯です。

 

                       

 

 蓬莱なので、本当は神仙が住んでいる霊山なのでしょうね。

 

 こんなに細かい柄をヘラですくって箔を引いています。

 

 神業です。

 

 惚れ惚れするほど良く織れています。

 

                

 

 腹文も豪華で、贅沢な帯です。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


空と鳳凰

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

平井です

 

今年の夏は暑く、季節は秋ですが連日の猛暑。日中出かけるのも躊躇してしまいます。

先日、夕涼みに琵琶湖へドライブしてきました。

刻々と変わる雲を眺めていると、鳥が羽ばたいているような形に見えてきました。

写真では小さいですが、実際はとても大きく感じ、風に乗って飛んでいるようでした。

鳳凰にも見えるような、見えないような・・・。

 

力織機で織った帯で、皆さんにもっと知ってもらいたいと思う「唐衣」と「風通袋」という二つの織物をご紹介します。

どちらも鳳凰をあしらった豪華な帯です。

唐衣「瑞鳥丸文」

この帯は紗の組織を使うため、機に3本の経をかけて(三重経さんじゅうたて)織っています。そうすることで、地紋や胴ヌキの中に格子のような組織を作ることができます。他の帯にはない立体感が特徴です。是非、手にとって模様だけでなく組織も見てもらいたい帯です。

風通袋「七宝に花模様」

地色にセピアと鉄紺色を使った風通織です。二色のコントラストが深みのある背景となり、鳳凰の凛とした表情と草花が咲き誇る様子がひきたちます。細かい柄を織ることができるので、フワッと広がる羽の様子もこの柄の魅力だと思います。


初めて織った帯

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 意匠部の岩田です。

 

 4〜5本ある手持ちの帯の中で、まだ一度も締めたことのない帯が1本あります。

 

 その帯は、引箔を2丁使った袋帯。

 

                   

 

 私が初めて1本すべて織った帯です。

 

                  

 

 渋めの配色なのでもう少し年を重ねてから締めようと思い、箪笥に寝かせたままでした。

 

                  

 

 久しぶりに見てみると、規定通りに織れているか?

 

 配色を間違えていないか?

 

 引箔は裏返っていないか?

 

 少し織っては確認して慎重に織り進めたことを思い出しました。

 

 もちろん裏無地も自分で織っています。

 

 無地は、一定の力加減で織るのが難しく、それに加えて、織り段が目立ちやすいので、怖々 織ってしまい 、出来上がったものは ペラペラでした。

 

 それも今となってはいい思い出です。

 

 そして、1本織り上げることは大変でしたが、織ることは楽しく、それは今も変わる事はありません。

 

 そろそろ 締めてみようと思います。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


すくい織の八寸

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 製造部の樋口です。

 

 すくいの八寸を織っています。

 

 もうすぐ腹紋が終わります。

 

                

 

 織物の種類によって織り方が違うので、太鼓の柄を織り出した時は不安でいっぱいでした。

 

 この八寸は縦糸も横糸も太いので柄の際がガタガタになってしまい、もっと滑らかにきれいな曲線を描きたいと何度も織り直してました。

 

                

 

 何度やってもダメで流し織りにしてみたり、悩みながら織り進めてきました。

 

 だんだんと慣れてきて、あと2分ほどで柄を織り終える今となっては、名残惜しいと言うか、もっと織りたい気がします。

 

 このあとは4尺以上の無地です。

 

 退屈です。

 

 白地なので汚れに気を付けながら最後まで織りあげたいです。

 

 どんな織り上がりか、機からおろす時が楽しみで怖いです。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


ギボウシの花と帯

JUGEMテーマ:

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 木村葉子です。

 

 去年に比べて梅雨明けも遅く、花暦も少しずれてきている気がします。

 

 去年、小さなギボウシの苗木を買いました。

 

                   

 

 公園で咲いていたギボウシがとてもすずしげで、名古屋帯の図案に描いたので、育ててみようと思ったのです。

 

 少しずつ大きくなり、成長を楽しみにしてきました。

 

                   

 

 7月に入ったのに小ぶりなまま。

 

                   

 

 公園では白い花が咲き始めました。

 

                   

 

               

 

 薄紫の花もありますが、私のはどんな色の花が咲くのか、と楽しみにしているのですが、今年はまだダメなのかなぁ?

 

 きちんと勉強して育てないといけませんね、反省。

 

 ギボウシの帯は、爽やかなグリーンで、透け感のある名古屋帯です。

 

                  

 

 単衣の着物、夏着物に合わせると季節感もぴったり。

 

                  

 

 暑くないわよ、とすました顔で締めてくださいね。

 

                  

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


ぶどうの木

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 木村美春です。

 

 銀行に行く途中で通るお宅の庭にぶどうの木があります。

 

                   

 

 毎年今頃になると、ぶどうの実が沢山実っています。

 

               

 

 目を引きます。

 

 会社の帯にも、ぶどうの柄の帯があります。

 

 夏袋のぶどう文、

 

                    

 

 夏八寸の中世ぶどう文です。

 

                    

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


夏八寸「ゆりつなぎ文」

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 岩田です。

 

 雨の日に家の近所を散歩していると、大きな百合の花を見かけました。

 

                  

 

 風に揺れる姿がとても優雅です。

 

                  

 

 百合の花名は、茎が細く花が大きいので、風が吹くと花が揺れるとこから「ゆすり」 と言われ、それが変化して百合と呼ばれるようになったそうです。

 

 弊社にも百合をモチーフにした帯があります。

 

                  

 

 夏八寸「ゆりつなぎ文」    大きな葉っぱの間からスッと立つ百合を帯に描いています。

 

                  

 

 2配色あります。

 

                  

 

 配色が違うと印象もかわりますね。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM