花献上装飾紋

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければリックお願いします。

箔布織成袋の新柄、花献上装飾紋です。

 

                

 

マレーシアの博物館に展示されてる古裂をもとにデザインされました。

 

                

 

植物の模様を紬を使って織りだしてるので、表情豊かで生き生きしてます。

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければリックお願いします。 

上代斜子九寸

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へよろしければクリックお願いします。

営業の山田です。

 

今回は締めると袋帯に見える、九寸のご紹介です。

 

春日野亀甲文

 

                 

 

四季の彩りの二柄です。

 

                 

 

九寸なのにどうして袋帯に見えるのでしょうか?

 

それは、仕立て方が普通の九寸とは違うのです。

 

写真のように太鼓の裏側にもう一枚二尺ほどの生地を付け合わせて、仕立てしております。

 

                

 

                

 

締めやすい帯に仕上げています!

 

どうですか?

 

ステキな帯に仕上がりました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へよろしければクリックお願いします。

御室の花

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

     人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へよろしければクリックお願いします。

 

 綾錦「御室の花」の新配色です。

 

                     

 

 野々村仁清の壺の絵柄をもとにデザインされました。

 

                   

 

 ネズミ地のシックな配色です。

 

 前回の春らしいきれいな配色とは全然違う落ち着いたかっこいい帯になりました。 

 

                     

 

     人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へよろしければクリックお願いします。


酉年 鳥の帯

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へよろしければクリックお願いします。

 

智也です。

 

新年あけましておめでとうございます!

みなさんはどんな年末年始を過ごされましたか?

私は年末は連夜の忘年会、年始は初詣にお墓詣りの後は寝正月としっかり年末年始を堪能しました。

ここ数年で一番暖かく天気も良かったので外に出ていても気持ちよかったです。

 

さて、今年は酉年ということで。

鳥にまつわる柄の帯を紹介したいと思います。

 

鳥というモチーフは古代からよく使われているので帯にもよく登場します。花に次いで多く使われているのではないでしょうか?

 

 

                   

 

 <倭錦(やまとにしき) 正倉院双鳥文>

正倉院の宝物からおしどりの柄をモチーフにしました。宝物の当時の再現ではなく、正倉院に保管されている現在の状態に似せて古布の風合いが出るよう製織しています。その上に絹なりの光沢があるので古くも新しいという帯になっています。

 

                    

 

                    

 

 

<斜子地袋(ななこじぶくろ) オランダ花鳥文>

少しコミカルな顔をした小太りの鳥です笑

ワシやタカみたいなシュッとした鳥もかっこいいですが、ずんぐりした鳥も愛嬌があってかわいらしいです。

見た目は少しコミカルですが、鳥の胴にも陰影がつくように織り分けていたり、微妙な組織の変化をつけてあるので実は芸がこまかいので見ていても飽きない帯です。パーティなどに締められると注目の的間違いなしです!

 

                    

 

                    

 

 

<多色箔袋(たしょくはくぶくろ) 錦鶏鳥文>

先ほどのコミカルからうって変わって今度はかなり重厚な帯です。何種類も箔を使って柄を作っています。組織は平たく織っていて柄が浮き上がってはいませんが光の当たり具合でそれぞれの箔が違った光り方をして柄が浮かび上がったように感じます。

鶏の顔もなんとなくキリッとしています笑

 

                    

 

                    

 

 

<スクイ織に刺繍 双鶏図繍文>

伊藤若冲の鶏の絵から抜粋しました。

これは今はもう引退してしまった職人さんの技術の結晶のような帯です。

糸をすくって織るからスクイ織と言うのですが、糸をどれだけすくうかは職人さんの裁量に任されているので経験とセンスが非常に大事な織り方です。

その上にさらに部分的に刺繍を入れることによって羽や脚、トサカなどを引き立たせています。職人さんが引退されてしまったのは本当に残念ですが、またこんな帯が織れるようにしたいとも思います。

 

新年初ブログということで多めに紹介しました!

紹介していない鳥の帯もまだまだあります。

改めて探してみると鳥の柄多いなぁ

酉年ということでどんどん巣立っていってほしいです。街中で見かけると、きっと親鳥のような気持ちになると思います笑

 

今年も一年よろしくお願いいたします!

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へよろしければクリックお願いします。


赤揃え〜赤い帯〜

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ→よろしければクリックお願いします。

 

 木村葉子です。

 

 大河ドラマ「真田丸」終わってしまいましたね。

 

                  

 

 三谷幸喜の軽妙なセリフが、時代劇なのにイマドキの言い回しでとても親しみやすかったのではないでしょうか?

 

 男女間の感情表現も、イヤイヤ、この時代はこんなんではなかったのでは?と突っ込みたくなるところがまた面白かった気がします。

 

 で、赤揃え。

 

 赤は血の色で、火の色、太陽の色、生命力や、戦いのエネルギーを表したりします。

 

 そして人が身につけることで、気持ちがアップしたり、華やかにしたり、強い意志を感じさせてくれます。

 

 帯屋捨松の赤い帯を紹介します。これでも一部です。

 

 八寸、名古屋帯、夏帯、袋帯、様々な柄で織っています。

 

         

 

             

 

 昭和の帯にはよく朱色の帯がありましたが、これらは最近織ったもので、赤、レッドの色です。

 

              

 

 もっと、幅広い年代の女性に、赤い帯を締めてもらいたいと思います。

 

               

 

 シャネルの真っ赤な口紅が、銀髪のマダムに似合うように、オンナ度がぐっと上がるように思います。

 

 モチロン、若いかたにも。

 

 赤い下着も、人気のようです。

 

              

 

 人にエネルギーをくれる赤、クリスマスをきっかけに何か赤い物を身につけて、心はずむ三連休にしましょう!

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ→よろしければクリックお願いします。


パルス唐草文

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ→よろしければクリックお願いします。

 

 木村葉子です。

 

 先日のブログにも載せてもらいましたが、着物で参加したクリスマス会の時の帯は、帯屋捨松のパルス唐草文です。

 

                    

 

 自分でデザインして、糸の配色も自分でした帯なので、愛着があります。

 

                    

 

 帯としては結構華やかで、パーティにはいいかな、と思い選びました。

 

 小さな金糸の水玉がところどころに散らしてある薄いグレー地のお召しの着物です。

 

 この着物、実は八掛(裏の裾回しや袖口)を赤紫にしているので、ほとんど無地の着物ですが、歩くとチラチラと、赤紫が見え隠れします。

 

 着物の裏の色の選び方はいろいろで、同系の色の濃淡にしたり、相性の良い色にしたり、反対の色にしたり、チラッと見える印象が随分変わります。

 

 同じ着物でも、歳を重ねて派手に感じたら、裏だけを色を変えるだけでまた楽しむことができます。

 

 この着物は合わせたい帯が先にあって、裏を選んだ感じです。

 

 パルス唐草文は、ペルシャ絨毯を参考にした柄です。

 

 図案を描くときはいろんなものを参考にしています。

 

              

 

 異国の色使いは、日本と違って意外な組み合わせもあり、とても面白いものです。

 

                  

 

 カラフルな小物やインテリアなど。

 

       

              

 

 世界中のデザインを帯屋捨松の帯に生かして、着物と合わせて楽しんでもらう、とても、楽しい仕事です。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ→よろしければクリックお願いします。


夏袋帯「雲取文」

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ→よろしければクリックお願いします。

 

 紗袋の新柄「雲取文」です。

 

                    

 

 今回は夏物では珍しくキラキラする箔を使いました。

 

                    

 

 葉っぱの部分の緑色の箔です。

 

 夏物なので光りすぎると暑苦しくなりそうで心配したのですが、織り上がってみると明るくて可愛い帯になりました。 

 

                    

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ→よろしければクリックお願いします。


クリスマスに向けて

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ→よろしければクリックお願いします。

 

 木村葉子です。

 

 クリスマスを意識した新しい配色の八寸帯の紹介です。

 

                  

 

 彩葉文です。

 

                  

 

 近くで見ると深みを出すためのいろいろな色がのぞいています。

 

                  

 

 この柄は、季節によって違う配色で、葉でない三つの丸い物をつぼみとして見たり、木の実として見たりできるようにしています。

 

 これまでの配色。

 

                   

 

 全然違うでしょう?

 

                   

 

 秋の気分、春の気分、そしてコックリとした色で、冬に。

 

                   

 

 幅広い年代の方に締めていただけると思います。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ→よろしければクリックお願いします。


テラコッタ

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ→よろしければクリックお願いします。

 

 今年の春夏のトレンドカラーは、「テラコッタ」だとか。

 

 テラコッタとは、イタリア語の「焼いた土」という意味だそうです。素焼きの陶器の色です。

 

 オレンジでもない、茶色でもない、キャメルでもない、絶妙なカラーです。

 

 帯屋捨松にも、テラコッタの帯があります。

 

                  

 

        イタリヤン唐花

 

 エキゾチックな柄とよく合っています。白や藍色とも相性抜群です。

 

                      

 

            飛鳥華文

 

 シルクロードの終着駅、正倉院。古代のロマンに思いをはせる、こういう柄にも、よく合います。

 

 これからも、流行色だから取り入れるということではなくて、その時代において、よく見える色をどんどん帯に取り入れていきたいと思います。

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ→よろしければクリックお願いします。


クリスマスはまだ?

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ→よろしければクリックお願いします。

 

 木村葉子です。


 ようやく、真夏日、夏日、という言葉を聞かなくなりましたね。

 

 短い秋がやって来ました。

 

 長い夏でした。


 京都の人は、よく、「地蔵盆過ぎたら、すぐ、お正月が来る」と言います。

 

 地蔵盆は、八月の23.24日あたり。九月に入っても、暑いね〜、などと夏の気分を引きずっていますが、急に秋になり、お正月の準備が、と、慌ただしく日にちが過ぎてしまいます。


 世間は今、ハローウィン、終わるとすぐに、クリスマスです。


 帯屋捨松の帯は、カラフルな色が特徴ですが、クリスマスに向く帯が欲しいという要望も多く、それを少し意識した配色にしたりしています。


 ビビッドな赤い帯はいかがでしょう?

 

 花苑紋。

 

                  


 着こなせる人、挑戦してください、緑のイタリアンレース紋。

 

                    

 

 別に、クリスマスの柄ではありませんが、華やかなパーティにはもってこいです。


 クリスマスだけでなく.雪紋ならずっとたのしめます。

 

                    

 

 黒地の、落ち着いた雪紋なら大人っぽく。

 

                    


 そして、新作の、ノルディック段紋。

 

                    

 

 北欧の編み込みセーターなどによく見られるモチーフを、帯にしちゃいました。

 

 カジュアルな紬の着物などにぴったりです。

 

 クリスマスはまだ?と、寒くなるのが待ち遠しくなります。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ→よろしければクリックお願いします。


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM