柚子胡椒

JUGEMテーマ:グルメ

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 木村葉子です。

 

 今年初めて、手作りの柚子胡椒に挑戦してみることにしました。

 

 実家の兄から何度か送ってもらった手作りの柚子胡椒がとても美味しくて、鶏肉に、豚肉に、鍋物に、そうめんに、中華料理に、といろいろと重宝していました。

 

 今年は初めて自分で作ってみよう!と思い立ちました。

 

 レシピを見ると、今しかない青い柚子が必要です。

 

 冬になると黄色い柚子しか売っていません。

 

 青唐辛子もなかなか手に入りません。

 

 今は、唐辛子と言っても万願寺唐辛子、伏見甘長唐辛子、と辛くなくて甘くて食べやすい物が出回っていて、本当の唐辛子の青いのはなかなか売っていませんでした。

 

 仕方なく、キムチ専門店の韓国産の青唐辛子を使うことにしました。

 

 細かく刻んで、フードプロセッサーでさらに細かくしたあと、すり鉢に移して、すりこぎでごりごり。

 

 昔からあるすり鉢、すりこぎ。

 

 胡麻和え、白あえ、山芋、いろんなものをゴリゴリしてきましたが、フードプロセッサーの金属の歯で細かくするのとは違う、「和える(あえる)」感が食べ物を調和している、丁寧な作業をしているという感覚が、なんだか楽しくなります。

 

 次第に細かく粘りも出て、青唐辛子と青柚の皮と塩が一体に混じり合い、出来上がりました。

 

                    

 

 まずまずの味。

 

 フレッシュな香りと辛味が、これからの食卓を豊かにしてくれそうな、期待がもてます。

 

 でも、両手がひりひりと熱くなる!

 

 青唐辛子を刻んで触っていたから?韓国産だから?

 

 すり鉢を洗うとますます熱い刺激で、両手が燃える!

 

 はじめての柚子胡椒体験でした。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


由佳理さんの水彩画

JUGEMテーマ:ギャラリー

 

 人気ブログランキングへ  にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 木村葉子です。

 

 友人の小畠由佳理さんの水彩画の個展があり、見に行きました。

 

                  

 

 コミュニティ嵯峨野の中の、全国手話研修センター内のカフェ「トゥッティ」に、今回は向日市の古い旅籠冨永屋(残念ながらもうありません)と、大阪、尼崎、の古い銭湯を描いた水彩画が並べてありました。

 

                

 

 由佳理さんはここのおくどさんで炊かれたご飯を食べたそうです。

 

                       

 

 おこげがおいしかったそうです。

 

 残念なことにもうこの建物はありません。

 

 たくさんの旅人たちを迎えてきた、歴史ある建物だったのに、本当に寂しいお話です。

 

 同じような銭湯も描かれています。

 

                

 

 ニューヨークの自由の女神が迎える銭湯は、ニューヨークで、入浴というタイトル。

 

 二階はかつてダンスホール、ビリヤード、で賑わっていたそうです。

 

                   

 

 お正月には赤い「ゆ」となり、お正月の飾りが迎えていたようです。

 

 この銭湯も今は廃業され、建物だけは残っているそうです。

 

 あとのレトロな銭湯や、小さな銭湯は今でも営業しているそうです。

 

                 

 

                    

 

 どこも、タイル絵に凝っていたり、建物としても手の込んだ面白い建物で、人々に愛された歴史を感じさせます。

 

 由佳理さんは子供の時の高熱で聴覚を無くしました。

 

 読唇術を必死で体得して、今でも手話はほとんど使っていません。

 

 けれども、今年は新型コロナのせいで皆がマスクをして、話を読み取ることができず、とても不自由な思いをしているようです。

 

 今はテレビでも会見の時など横に手話で伝える人が立つようになり、ずいぶん手話が受け入れられているように思いますが、手話を否定する時代もあり、様々な葛藤があったようです。

 

 カフェの中には絵本や京都案内の本とともに手話関係の本もたくさん置いてありました。

 

                   

 

 京都の地名や寺院なども、手話ではどう表現するのか、そんな本もあり、英語ではどうか、指文字の表とか、いろいろと置いてあり、これからは結構必要なものではないかと思いました。

 

                   

 

                   

 

 マスクをする生活がいつまで続くのかわかりません。

 

 普通に聞こえる私たちよりずっと不自由な毎日を暮らしている人たちのことをあらためて考える機会になりました。

 

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


永平寺〜東尋坊

JUGEMテーマ:神社仏閣

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

西村です。

福井県は永平寺に初めて行きました。

曹洞宗の大本山です。

多くの修行僧が早朝から修行をしている禅寺です。

 

 

 

暑かった夏が去って涼しくなり苔も元気そうでした。

 

傘松閣の「絵天井の間」

圧巻の色彩画が230枚飾られています。

著名な画家144名による、一枚一枚違う日本画。

ずっと見てしまいます。

 

七堂伽藍の中で最も古い寛延2年の造立で、

天井高く、立派です。

 

 

 

永平寺は装飾物があまりない禅寺ですが、

山の斜面に建っています。

広大な敷地内の斜面によく建てたなぁ、と感心しながらまわります。

 

ですが階段だらけでお年寄りには少々酷な参拝順路となっています。

 

法堂

聖観世音菩薩がお祀りされています。

各種法要が行われています。

高い位置にあり、深山幽谷の眺めが美しいです。

 

 

至る所に見られる、曹洞宗、永平寺派の家紋「久我竜胆」質素な禅寺のアクセントになっていますね。

 

 

広くて規模が大きいお寺の大きい杉の木。

生命力を感じます。

初めてでしたがまた折を見て訪れたい場所でした。

 

 

帰りに何十年ぶりかの東尋坊で崖を見てきました。

思いの外、若者が多く賑わっていて驚きました。

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 


竜ヶ岳登山〜三重県・いなべ市

JUGEMテーマ:登山

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 鈴鹿セブンマウンテンの竜ヶ岳へ、同好会のメンバーと登ってきました。

 

 宇賀渓の駐車場で、登山届を書いて出発です。

 

                   

 

 遠足尾根から登ります。

 

                   

 

 いきなりけっこうな登りが続きます。

 

                   

 

 やっとのことで、尾根道に出ました。

 

                   

 

 ここからは、尾根道ですが、森の中を上り下りしていきます。

 

 そしてようやく、視界が開けました。

 

 遠くに、目指す山頂が見えます。

 

               

 

 伊勢湾もよく見えて、気持ちのいい稜線歩きの始まりです。

 

                    

 

 少しずつ、山頂に近づきます。

 

 登って来た道を振り返ります。

 

                

 

 金山尾根との分岐点です。

 

                    

 

 帰りは、ここまで戻って下山します。 

 

 あとは、山頂を目指して、一旦下って、最後の急登です。

 

                    

 

 やっとのことで、山頂到着です。

 

                    

 

 心配していた天気にも恵まれて、最高の眺望でした。

 

               

 

 ビールが旨かった!

 

                   

 

 パスタも上手に出来ました。

 

                   

 

 帰りの金山尾根ルートは、急で、岩場もあり、皆さん苦労されていましたが、何とか無事下山しました。

 

 魚止めの滝にも寄りました。

 

                   

 

 竜の雫でのどを潤し

 

               

 

 あとは恒例の温泉で締めくくりました。

 

                   

 

                    

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


夏八寸 新柄制作中。

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 岩田です。

 

 まだ昼間は暑い日が続きますが、夜には虫の声が聴こえてきて、秋を感じるようになりました。

 

 これからどんどん寒くなって冬本番を迎えるころに、織元では夏物の販売会が始まります。

 

 それに向けて、今は新柄を制作中です。

 

  夏八寸は、目の粗い紗生地で透け感のある帯です。

 

                  

 

 透けると言うことは、柄と柄の間を渡る糸も表に見えてしまうと言うこと。

 

 そうなると柄がボヤけたり分かりにくくなったりします。

 

 織機で織るため、決まった丁数や色々な制限があるなかで、それをどう解消するのか頭を悩ませるところです。

 

 意匠部だけでなく、製造部や営業、たくさんの人に相談しながら1つの帯を作り上げていきます。

 

 来年の夏には、皆さまに素敵な帯をお届けできますように....。

 

                  

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


紗八寸「観世柳」

JUGEMテーマ:着物 きもの

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 上代紗「観世柳」です。

 

 昔の柄を昔の配色のまま織りました。

 

                     

 

 渋くてカッコいいです。

 

 最近は派手できれいなものを織ることが多かったので、久しぶりに織る旧柄、旧配色がかえって新鮮に感じます。

 

                     

 

 時間がたっても古くささを感じない魅力的な帯を、大切に織り続けていきたいです。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


幕末タイムトラベル

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

平井です

 

昨年、司馬遼太郎の「龍馬がゆく」を読んで本の世界にハマってしまいました。それから月日が経ちブームは落ち着いていたのですが。先日、今井三絃店さんへ打ち合わせに行く道中で幕末志士達のポスターが貼ってあるのを目にし、二度見して足を止めました。

「霊山歴史館」これは行かねば!と思いたち、日を改め行ってきました。

久々に清水坂から歩いたのですが、こんなに急やった?と思うほど坂が延々と続きます。

産寧坂。本にも登場する明保野亭があります。

霊山歴史館

海援隊と新撰組は当時先進的な団体でした。

両者から見た幕末史にスポットをあて、志士達の書状や龍馬を切ったとされる刀などが展示されていました。

霊山護国神社

坂本龍馬、中岡慎太郎、桂小五郎の墳墓をはじめ池田屋事件や禁門の変での殉難者の墳墓がある史跡地です。

志士達の墳墓地図

坂本龍馬、中岡慎太郎の墓

両者の墓前から京都市内が一望できます。その後、また坂を登り木戸孝允、高杉晋作と順にお参りし神社を後にしました。

龍馬坂

八坂の塔

下り坂だからと侮るなかれ。結構足にきます💦予想外の坂道で必死の史跡巡りでした。

旅行ができるようになったら、長崎県や高知県、山口県にも行ってみたいです。

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


山陰の民藝 森山窯

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

島根県の温泉津温泉を抜けた奥地に、

ずっと行ってみたかった森山窯という民窯があります。

温泉津温泉、古き良き温泉街でレトロな建物が多いです。

 

 

温泉街を抜けて周りは長閑な里山で、静かな場所にありました。

工房におじゃまするとその何とも言えない空気に驚きます。

古い建物ですが手入れはしてあって、床は土間、目に入るものにあまり人工的なモノが無いというか、ほとんど土と木で、古いラジオからNHK放送が流れていました。

 

年配のご夫婦と若い青年が黙々とお仕事されていました。

工房の奥に作品が少し展示してあるので見せていただきました。

 

深い藍、瑠璃色の優しい色使いが特徴です。

どれも手に馴染みやすく、使いたくなる魅力的な作品ばかりです。

 

無口なご主人に代わり、奥様が説明して下さいました。

ろくろの技術は武内晴二郎氏に学び、

型物は河井寛次郎に学んだといいます。

今では河井寛次郎のお弟子さんは孫弟子が多い中、最後のお弟子さんと言われている方です。

 

 

ご夫婦もご高齢のため、一時はやめようかという時期もあったらしいですが、今は筋の良いお弟子さんが入られたようで喜んでおられました。

 

どの民窯も作品は各々の個性があるのですが、

その美しさにはどこか統一性があります。

自然な渋い色合いで使いやすさが考えられていて、身近に感じる温かみがある民藝の健康美。

こういう場所で作られているんだなぁと知れば、

使う時に作り手の風景が思い出されます。

 

芯のある美しさ、

それを信じて作り続ける真摯な姿勢が作品に映し出されています。

とても勉強になりました。

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


西陣麦酒「タップガーデン」〜西陣織会館

JUGEMテーマ:グルメ

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 西陣で生まれた、クラフトビール工房「西陣麦酒」http://nishijin-beer.com/index.html

 

                      

 

 西陣織会館入口テラスで、屋外イベント「タップガーデン」が開催されています。

 

 9月18日(金)17:00〜20:30(LO20:00)

 

 9月25日(金)17:00〜20:30(LO20:00)

 

 9月26日(土)15:00〜20:30(LO20:00)  

 

                      

 

    ※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の
    今後の拡大状況に応じて日程・時間・内容等変更となる場合があります。
    ご了承いただきますようお願いいたします。
    ソーシャルディスタンスを保ちつつ、屋外だからと油断せず

    十分な対策の上で実施をいたします。
    ご来店頂く皆様におかれましても

    ご協力の程どうぞよろしくお願いいたします。

 

                                        

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


Cheer Up!

JUGEMテーマ:グルメ

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 岩田です。

 

 最近、岡崎周辺に出かけると、かならず行くパン屋があります。

 

 平安神宮の近くで二条通沿いにある「Cheer  Up!」  烏丸御池近くにあるパン屋さん「Flip UP!」の姉妹店です。

 

                 

 

 ガラス張りで開放感があり、おしゃれな外観です。

 

 中に入ると、片側にパンがならべてあり、反対側はカウンターもあってイートインできるようにもなっています。

 

 「Flip UP!」同様リーズナブルで美味しいパンがたくさんあります。

 

                 

 

 今回は、クリームチーズとブラックペッパー、ベーグル、デニッシュ、グラム売りしていた抹茶と白豆とホワイトチョコのパンを買いました。 

 

 ハード系のパンは小麦の風味がして美味しかったです。 

 

 どれも美味しく、また行きたくなるお店です。

 

                      

 

 イートインすると南イタリアを代表するコーヒーブランド「ミシェラロード」のコーヒーが飲めるので、今度はそれも試してみたいですね。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM