彼岸の墓参り

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

JUGEMテーマ:日常

 

 

 

営業の山田です。

この前の休みにお墓参りに田舎に帰ってきました。

 

田舎のお墓は山の上にあり、登って行かなあかんので大変なんです!

 

 

まあ、見てください。猪が下りて来ないように金網の柵がしてあります。

写真のとうりです。

 

 

登りはじめて10分、やっと到着です。

 

 

 

山田家のお墓です。こんなお墓までの道のり、みはったことないですよね。

 

ご先祖様のご冥福を御祈りしました。


宝ヶ池の美味しい店

JUGEMテーマ:グルメ

JUGEMテーマ:京都

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

休日に宝ヶ池へ。

地下鉄烏丸線も通っているので便利です。

 

国際会館駅から徒歩10分

グリル宝

同志社小学校のすぐ隣です。

学生も多いので、安くて美味しい洋食屋さんです。

 

 

名物、チキンコルドンブルー

鶏肉にハムとチーズを挟んで揚げたもの。

トマトソースたっぷりで美味しいです。

 

ハンバーグとクリームコロッケの定食¥900

クリコロが手作りで美味しいです。

 

洋食弁当もあります。

 

 

 

宝ヶ池公園の北東側にクレープのMOCKというお店があります。

元々北山にあった人気店だったらしいのですが、移転されています。

良いお値段するけど是非行って見て、と勧められたことがあり気になっていました。

 

宝ヶ池の上品なセレブな奥様方が多くお茶されています。

バタークレープとコアントローティーのセット¥1250

 

何はともあれバタークレープを、と勧められていたので。

確かに、もちもちで玉子の味が濃いクレープに少しお酒の効いた濃厚バターソースが美味しい!

コアントローティーと合う!

北山セレブはこんなお店でお茶してたんだ、と楽しくなります。

若者が群れる露店のクレープとはまた一味違います。

ミルクレープセット¥1200

今まで食べてたミルクレとちがう・・・

もちもちクレープが層になっていて甘いミルククリームを纏っています。

 

宝ヶ池でゆったりした後は、ちょっと優雅なおやつタイムを過ごしに、MOCKはオススメです。

 

 

 

 

 

 


2018年09月20日のつぶやき

09:19
北野 澤屋 https://t.co/xLs0lvuDgo #jugem_blog

北野 澤屋

JUGEMテーマ:京都

JUGEMテーマ:名物グルメ

JUGEMテーマ:グルメ

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

ちょっと季節外れですが、

西陣の美味しい粟餅屋さん「澤屋」は有名ですが。

 

夏季限定でかき氷があります。

 

 

すっきり白蜜の粟餅氷¥600

中につきたての粟餅(あんこ)が入っています。

こちらの氷、かき氷の名店に負けない氷の質に驚きます。

 

 

よく見ると、氷専用の木の冷蔵庫から出てきます。

柔らかく、みずみずしいかき氷が食べられます。

 

 

宇治粟餅氷¥700

注文すると奥に写っている札を渡されます。

伝票代わりです。

 

 

柔らかい粟餅が冷えて硬くならないように早めに救出。

こしあんと氷が合います。

 

もう涼しくなってきたのであるかわかりませんが、

暑い日は午前中から人気の裏名物です。

 

 

 


トロッコ列車

JUGEMテーマ:京都

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 製造部の俣野です。

 

 トロッコ列車に乗る為に嵯峨駅に来ましたが、予定列車は一時間後です。

 

 それまで駅構内にある、蒸気機関車の展示場で、時間をつぶします。

 

                    

 

 大きな蒸気機関車の前では恐々です。

 

                 

 

 模型の蒸気機関車前では、おおはしゃぎで、動くたびに歓声を上げていました。

 

                 

 

 トロッコ列車の初乗車の前に記念撮影少し緊張気味です。

 

                    

 

 最終車両の窓ガラスのない、ザ・リッチ号の爽快感は格別ですね。

 

                    

 

 沿線の山々では、先日の台風の影響で木がなぎ倒されています。

 

                

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


2018年09月18日のつぶやき

08:58
KAPPAN縁日へ https://t.co/9XPjkQhsU1 #jugem_blog

KAPPAN縁日へ

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 木村葉子です。

 

 帯屋捨松本社から、徒歩10分ほどの所、堀川中立売の西南に、近いうちに堀川アート&クラフトセンターというのが建設されるという予定があるそうです。

 

 京都ではみんなに親しまれている大垣書店と、いくつかの志ある店舗が入って、新しい感覚の物作りの拠点になるような、期待が高まる建物になりそうです。

 

 その、プレイベントというような、KAPPAN縁日というのが1日だけでも開催されました。

 

                

 

  

                   

 

               

 

 活版印刷の体験や、印刷物の残りの半端の紙類を使ったワークショップなどがあり、子供も大人も楽しそうでした。

 

               

 

 飲食店もいくつかブースがあり、行ったときはすでに売り切れになっていたり、たくさんの人が注目していたようです。

 

               

 

 フェイスブックで知ったイベントでした。

 

               

 

 いずれそこで建設が始まるスペースなので、以前あった建物を取り壊したままで、足元には石がゴロゴロしていましたが、小さな子供もたくさんいて、ノート作りや、紙の太鼓作り、活版印刷の文字を拾って並べたり、なかなか盛況でした。

 

               

 

               

 

 翌日は新聞にも載っていました。

 

               

 

 今は印刷も技術が進化して文字も写真も簡単に印刷できて、印刷屋さんに頼まなくても個人で簡単にいろんなものが作れますが、昔は一つ一つの文字を拾って並べて印刷していたということ、こうして目にしてみて、その大変さを実感します。

 

               

 

 自分で文字を探して並べて、印刷してもらった子供たち、どうだったのかな。

 

 ここに建物が建って、また、街の雰囲気が変わるのを楽しみにしています。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 


2018年09月15日のつぶやき

10:05
台風の被害と応急措置 https://t.co/q4GeM03qCv #jugem_blog

台風の被害と応急措置

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

 製造部の俣野です。

 

 台風のあと、あまり被害がないと思っていましたが、時間がたつにつれ、壊れたところが見つかってきました。

 

 商品置場横の外壁のトタン剥がれ、二枚は近くにあったのでとめておきましたが一枚行方不明です。 

 

                    

 

                    

 

 屋根天辺の瓦下の平瓦は、二枚行方不明です。 

 

                    

 

                    

 

 また東側も一枚行方不明になっています。 

 

                    

 

 針金が沢山切れていたのでとめておきました。

 

 本社裏の2階の天窓が、パテが劣化して屋根の上に、ずり落ちていました。

 

                   

 

                   

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。


国立民族学博物館

JUGEMテーマ:美術館

西村です。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←クリックして頂けるとうれしいです。

 

大阪日本民芸館へ、「民藝のバスケタリー」を見に初日に行ったのですが、

台風21号の被害で窓が割れてしまったそうで開館が延期になっていました。

 

HPで確認しなかったのが悪かったですが、

民族学博物館の方と万博公園を無料開放していると案内してもらい、入りました。

 

 

太陽の塔の足元の大木は派手に折れていました。

改めて大阪の被害の大きさを見ました。

民博の方も一部開放で、3分の2は閉鎖されていました。

 

民博にあった、原始的な機の模型。

 

 

腰機(こしばた)と呼ばれる島国などで多く分布した織り方。

今でも東南アジアで見られるそう。

高機と違って省スペースで織れるのが特徴。

 

 

こちらは長く織れる腰機、

手越しで、筬で直接織っています。

踏み木もしっかりあるし、

原始的ですが、今のすくい機の原型です。

 

民芸館や博物館などで、古い機を見る機会があると長い時間見入ってしまいます。

古から人々は、布を織って暮らしてきた歴史の一部に自分が居ることを再確認します。

 

西陣織の機材などは時代に取り残されたガラパゴス状態とよく言われますが、

この頃から考えたらその発展は頭打ちかもしれません。

 

 

 

 


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM