草間彌生〜わが永遠の魂

JUGEMテーマ:美術館

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。

 

 六本木の新国立美術館の草間彌生展へ行きました。

 

                  

 

 チケット売り場は、長蛇の列です。

 

                  

 

 初期の作品から、最新作まで草間芸術の全貌が観られます。

 

               

 

 写真を撮れるコーナーがあるのがうれしいところです。

 

               

 

 現在も描き続けられている対策絵画の連作「わが永遠の魂」も約130点が、一挙に公開されています。

 

               

 

 水玉のカボチャも

 

                  

 

 グッズ売場も長蛇の列です。きっとほしくなるのでしょうね。

 

 グッズ売場にこんなに人が並ぶ展示会は、見たことがありません。

 

 いやはや、すごい人気でした。

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければクリックお願いします。


2017年04月25日のつぶやき


東京国立博物館「茶の湯」

JUGEMテーマ:美術館

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければリックお願いします。

 

 木村葉子です。

 

 久しぶりの東京。

 

 上野公園の東京国立博物館で開催中の「茶の湯」を見に行きました。

 

 快晴の休日とあって、上野公園は大変な人です。

 

                  

 

 入ってすぐに、お神輿が賑やかに通り過ぎ、何だろ?と思っていると、動物園に向かう親子連れに巻き込まれ、ふと、気づくと、何やらイベントがある様子。

 

 子供達のダンスの大会のようです。

 

                

 

 食べ物屋さんのブースがすでにいい匂いを漂わせ、あちこちで練習している子供達も見られます。

 

                

 

 発表も始まっているようで、応援の親御さんたちがいっぱいでした。

 

                

 

 さて、国立博物館へ。

 

                

 

 開館されたばかりなので行列が出来ていましたが、ほどなく、中に入ることができました。

 

 この「茶の湯」の展示は全国から逸品が大集合で、これほどの企画はなかなか見られないとのことだったので、勉強のためにも是非見たいと思っていました。

 

 やはり、中は熱心な方ばかりで、少しも前に進みません。

 

 どなたも同じ思いで、見逃すまいと、じっくり、見てらっしゃいます。

 

 が、後には集中力も少し落ちて、疲れてきて、人の波も無くなり、ゆっくりと見ることができました。

 

 写真は撮れないので、図録の写真です。

 

 前半の目玉、曜変天目茶碗です。

 

                

 

 怖いくらいきれいです。

 

                

 

 まるで、宇宙のような、まるで、顕微鏡で見る美しい細胞のような、何とも言えない虹色が深い夜空のような漆黒のなかに光っています。

 

 12〜3世紀に焼かれたとは思えない、生き物のように感じました。

 

 他にも素晴らしいものをたくさん見ることができ、とても充実した展示でした。

 

                

 

                   

 

 図録も、お茶にまつわるエッセイが10点も書かれ、展示の説明も良く、歴史や知識も勉強できる、とても内容の濃い図録でした。

 

 グッズ売り場には、道明さんの組紐も少し置いてあり、この「茶の湯」の限定品の組紐がありました。

 

                   

 

 限定品ってそそられますよね。

 

 展示の入れ替えはありますが、6月4日まで。

 

 東京の近くに住んでいたら何度も行かれる方もあるかもしれません。

 

 京都でも企画してくれたらいいのに。

 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければリックお願いします。


たたりで糸を繰る

JUGEMテーマ:着物 きもの

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければリックお願いします。

田中です。

 

「職人のしごとは月〜金で土曜は始末」と聞いたことがあるのですが、

まさに「始末」とはただの片付けならず、大切な仕事の一部です。

少しづつ使っている間にぐちゃぐちゃになり糸繰機では繰れなくなった細い糸たち。

張り弛みが出来て毛羽立ってしまい、乾燥した手に引っかかって使えたもんじゃなくなってしまいました。

これは「たたり」という道具です。

シンプルな造りなのに大変賢く、しまう時は省スペース、と

入社当初はこれを見て感心しました。

暴れた糸をかけて上に糸が出るようにし木枠に繰っていくと、

暴れていた糸が少しづつ出てきてくれます。

ケバなどは取り除き、継ぎ節は出来るものの問題なく使えるようになりました。

 

他社さまですが、わかりやすい画像があったのでリンク張らせて頂きました。

http://www.kk-yamashiro.com/sub32.html

 

 

 


2017年04月23日のつぶやき

14:34
GSIX凄い人です。ゆっくり見られません。
18:06
こちらも、チケット買うのに長蛇の列。大人気ですね。

2017年04月20日のつぶやき

13:13
つまみ細工 https://t.co/63agExzr5y #jugem_blog

つまみ細工

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければリックお願いします。

 

 昨日の組紐教室のお昼休み、生徒のYさんにつまみ細工を教えていただきました。

 

 20分くらいでできあがるように材料、道具を人数分用意して来てくださり、ピンセットの持ち方から丁寧に指導してくださいます。

 

                    

 

 3センチ角の縮緬を折って糊付けし花びらを一つ作ります。

 

                    

 

 6つの花びらを並べて糊付けし形を整えて、中央にビーズをつけて完成です。

 

                    

 

 細かい作業で手先の器用さと根気が必要で、もの作りの大変さを改めて実感しました。

 

                    

 

 Yさんが娘さんのために作られた振袖用の帯締めと髪飾りの凄さがやっとわかったように思います。 

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければリックお願いします。


2017年04月19日のつぶやき


海北友松展

JUGEMテーマ:美術館

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければリックお願いします。

 

 木村葉子です。

 

 京都の国立博物館で開催中の「海北友松」展の、講演会に行って来ました。

 

               

 

 講演会のはじめ、こんなに素晴らしい画家なのに、知らない人は全く知らなくて、うみきたともまつ、と呼ばれたりする、と言われてました。

 

 そうですよね。

 

 なかなか、かいほうゆうしょう、とは読めないと思います。

 

 けれど、この、龍の迫力ある看板のせいか?展覧会の初日で3600人もの方が来られたそうです。

 

 博物館の桜ももうすぐ終わり。

 

               

 

 次のツツジが少しずつ咲き始めていました。

 

               

 

 古い方の建物は今閉館中で、

 

                   

 

 

 新しい平成館で見ることができます。

 

                

 

   

 写真は撮れないので、図録の写真です。

 

 有名な龍以外にも、見ごたえのある作品や、初めて海北友松の作品と認められて出品されたものもありました。

 

 出身が武士の家系だからなのか、線の迷いの無さに、とても驚きました。

 

 賢者たちの衣服の線には、スピード感のある大胆な筆使い。

 

                    

 

 踊るような馬たちの丸い身体にも、一筆で迷いなく描いたようなリズミカルな線。

 

                    

 

 刀をスイッと下ろしたような潔さと品格を感じました。

 

 圧巻なのはやはり龍でした。

 

 建仁寺の方丈入り口にあったという、雲龍図、だけでなく何枚もあります。カッコイイ、、、睨んでいるけれど怖くないんです。

 

 他にも小動物を描いたものに、こんな可愛いものも。

 

 シラサギを正面から描いてあります。

 

                     

 

 初めてです。

 

 横から見たシラサギでないと、可愛くて、何の鳥かわかりません。

 

 晩年は、詩情豊かな画風となり、洒脱な小品が多くなります。

 

 武将や公家、禅僧、多くの人たちとの交流もあり、書状などもあり、海北友松の人生全体を感じ取れる展覧会でした。

 

 行く価値あり!でした。

 

 日曜美術館http://www4.nhk.or.jp/nichibi/x/2017-04-23/31/24805/1902717/

 

 4月23日午前9:00〜 Eテレ 放送予定です。

 

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければリックお願いします。


海津大崎の桜

JUGEMテーマ:山行記録

 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ←よろしければリックお願いします。

 

田中です。五月人形に行ってまた桜ですが・・・

滋賀県の桜の名所、海津に友人家族がいるのでお花見させてもらいに行きました。

 

前日に雹が降ったらしいですが、日曜はお天気も良く、

電車もたくさんの人が乗り込みみんなマキノで下り、

車道は車と人であふれかえり、もの凄い人出でした。

友人の家の裏は浜なので、良い木の下でお弁当を広げました。

真上にも真横にも桜、奥には海津大崎が見えます。

日本画のような素晴らしい借景でした。

裏の道は規制もかかって一歩通行なのですが大渋滞です。

舟も多く出ていましたが、私たちは木工作家でもある友人手作りのカヌーで桜の下まで行ってみました。

https://www.souboucraft.com/

最終号になる 新潮社「考える人」に彼らの特集があります。

 

 

カヌーから見た桜も綺麗でした。

今回は織物をしている人たちの集まりだったので勉強にもなりました。

 

 

 

 


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング推移
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM